さよなら北京! 中国北京駐在生活を終えて、、、 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > さよなら北京! 中国北京駐在生活を終えて、、、ホーム > 中国 生活 > さよなら北京! 中国北京駐在生活を終えて、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


さよなら北京! 中国北京駐在生活を終えて、、、

天安門

ご挨拶が遅くなりましたが、北京駐在生活を終え本日日本に帰国しました。

帰国前二週間前から、約6年ぶりの日本での生活を迎えるにあたっての心境の変化や、北京生活との別れに何を考え何をするのかなんてことを赤裸々に綴ろうと意気込んでいましたが、ご存知のとおり中国から当ブログのFC2にアクセスできなくなり、帰国後にご挨拶になってしまいました。

長期にわたり応援してくださった方スンマセンでした。
そして、有難う御座いました。

まぁ、そんないつ何が起こるか解らない生活環境ともやっとお別れです。
youtubeもいつでも見れるしtwitterも出来るし、制約のないネット環境ってこれほどいいものかとホトホト感じてしまいます。

北京に降り立ったのは2004年4月4日(←忘れてましたが、パスポート見たらこの日でした)。SARSが終息した翌年でした。

90年代からいらっしゃる方からすると当時はすでに十分に住みやすい環境だったのでしょうが、2004年の北京は日本の生活からすると、それはそれは毎日ハプニングの連続で、そんな環境の中で仕事なんて出来るのかと、降り立った瞬間から不安になったことを思い出します。
タクシーもまだ8元スタート(天津は5元)で、値段の上がり方の違う3種のタクシーが走っていて、まだまだ夏利(大昔のシャレード)ばかりの頃でした。

翌年には反日デモが起こり、東三環路の日本料理屋が襲撃され、サッカー・アジアカップでは駐在大使(だったかな?)の車が襲撃されるなんてこともあった時です。

その頃はアジアカップが開催された工人体育場に繋がる工体北路沿いに住んでいて、歩行者天国と化した工体北路を、中国国旗や赤い色を身にまとった中国人民がわっさわっさと行進する情景をマンションから見下ろしながら、日の丸をまとって歩いてみようかななんて無茶なことも考えたことを思い出します。

さらに翌年だったと思いますが、今頃になって解決しそうな冷凍餃子の毒物混入事件が起こりました。

家で手軽く作れるお気に入りの食べ物の一つが冷凍水餃子で、結構な頻度で食べていたのですが、そんな生活を知っていた友人・家族は、ダーシーはとんでもないものを食べ続けて大丈夫か!なんて心配もされた記憶があります。

現地に住んでいる者からすると、日本の過剰な反応はある種滑稽で、平和ボケした日本が変に感じたことを思い出します。
それに、ワタクシ自信も完全否定は出来ませんが、日本人ってしんそこ中国に偏見を持っていることを再認識させられた事件でした。

2007年は、北京の遊園地『北京石景山游楽園』でパクリ・キャラクターが叩かれた年でした。えらい不細工なディズニーやサンリオのキャラクターが遊園地のそこら中を練り歩き、日本の報道各社に取材されまくってましたね。
そんなキャラクターを中国人は自国独自のキャラクターだと信じていた実態。報道が規制され、世界を知らないことの無知の怖さを感じたことを思い出します。

2008年はなんと言っても北京オリンピックでしょう。
自分の住んでいる街でオリンピックが開催されるなど、生涯に二度とない経験のような気がします。

最初はどうでもいいやなんて考えていましたが、日が近づくにつれ、一度はオリンピックを観てみたいと思い、手当たり次第にチケット探しました。
が、そんな苦労と反比例するように、チケット余り現象が起こり、日系旅行代理店からは売れ残りのチケットがわんさか出てくる始末に。

天津で開催された男子サッカーに始まり、開催期間中はほぼ毎日、それも一日に複数競技のチケットを手に、北京市内を行ったり来たりしながら観戦しまくりました。
朝から晩までオリンピック漬けのあんな日は、もう二度とないでしょう。

よく言われることですが、北京はオリンピックを境に本当に発展したと思います。
北京はあの一年で凄まじく住みやすい街になったような気がします。
青空も見れるようになりましたし。。。

天安門2

そんな生活環境にも増して、ビジネスの世界は大変でした。
一番困ったのはバックマージン。いわゆる袖の下行為です。

中国は北に行くほどその傾向が強いといわれますが、実態はどうなのでしょう。
その真偽はよく解りませんが、1万元の商品を1万元そのままの価格でお客さんに届ける、日本では当たり前のことが非常に難しかった。

お値段頑張って1万元にしました!というと、いやいや、1.5万元でいいから、5千元バックくしてくれ!なんて要望が担当者や資材部門からごく当たり前に言われる始末。
当然その5千元はその会社の利益を削り、個人の懐を暖める訳です。

正義感に燃えていたワタクシは見て見ぬ振りは出来ず、ローカルスタッフともかなり遣り合いました。半ば諦めようかとも思いましたが、そこだけは最後まで譲れなかった。。。
結果、社内でもかなりの敵を作って終わりました。中国という郷に入って郷に従えなかったひとつの事柄です。

まぁ、日本人でもバックマージンを要求してくる会社があるほどですから、悪しき行為と解っていても甘い汁を目の前に歯止めが利かなくなる状況を見て、一方で、人間の弱さをまじまじと感じさせられました。
家政婦は見た!じゃないですけど、部下の中国人にバレてること解ってやってるんですかね。中国語も解らず、バレてないと思ってるんでしょうね。

そりゃ、日本での役職よりも一段も二段も上のポジションに就いて仕事する訳ですし、日本人駐在員に与えられる権限はそれなりなので、やろうと思えばなんでも出来てしまう。
それなりの役職に就いている人では、家の頭金になるくらいのお金を手に出来てしまのかもしれませんが、あんた、そんなことしてバレて日本に帰れなくなることのリスクを考えられないんですか!って言いたいです。

結果、帰れなくなり路頭を迷うエリートサラリーマンも何人か見てきましたが、日本人・中国人問わず、かようも人間って弱いものかと痛感させられた駐在生活でした。
女に騙されておかしくなってしまう人も数知れず。。。

今までに話したこともないいろいろな職業や体験をされている方にも数多く会いました。
日本に居ては、昔からの友達と会社の繋がりしかないような生活だったので、様々な人達に会えたことは、自分にとってもは非常に新鮮でした。

何を根拠にそこまでポジティブになれるんですか?ってぐらいに生き生きとした人。
どうやったらそこまで中国社会に入り込めるんですか!ってぐらいに中国人化して頑張っている人。
この人どうやって生計立ててるんだろうと、心配になってしまうくらいに何しているのか解らない人。
毎日、会社とスナック通いを頑張り、週末どころか、平日までゴルフ三昧で、昼夜遊び狂ってる引退間際の駐在員。
まだ飽きませんか?って聞きたくなるくらいに、週に何回もエロ・カラオケに通う駐在員。
センセーと名のつく人々のあまりにも世間知らずな実態。
明らかに日本に居場所がなくなって、また、日本に居れなくなって逃げてきたような人。
現実逃避なのか、とりあえず中国に来て居座り続けているような人。
ワタクシがブログで生計立てていると思い込んでいる人。

中国という国や人民に対してよりも、同じ日本人にこんな人がいるんだと、一番のカルチャーショックでした。

そんな生活・仕事環境や面白い日本人に出会えたことが、今までの人生では得ることが出来なかった思わぬ経験値になりました。

2004年4月に北京に降り立ってから6年と16日の駐在員生活。
同僚はもちろんのこと、社外の日本人・中国人、はたまた欧米その他国々の人達に支えられ、無事に駐在生活を全う出来たことは、言葉では言い表すことが出来ないほど感謝の気持ちでいっぱいです。
ワタクシのみならず、家族も含め支えてくださった皆様、本当に有難う御座いました。

苦労も一杯ありましたが、振り返ると充実した本当に楽しい駐在員生活でした。
リアルでお会いした方はもちろん、当ブログを応援してくださった皆様、またどこかでお会いできることを楽しみにしています。

大家非常感謝!!再見!



ダーシー

人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング

4月
いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング バナー 
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ くつろぐ1

【北京生活情報・北京駐在生活日記】
北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2010/04/20 23:23 ] 中国 生活 | TB(0) | CM(37)


ダーシーさん、おつとめお疲れ様でした。6年は長かったですね!ちなみに日本は東京ですか?
[ 2010/04/23 08:51 ] [ 編集 ]
6年ですかぁ。長い間お疲れ様でした。
これから日本で心機一転がんばってください。

日本での勤務先はどちらになるんでしょうか?
もし東京なら中国話を肴に一杯やりましょう!

しかし6年もいると今度は中国とのカルチャーギャップに悩まされると思いますよw

いずれにせよ、本当ににお疲れ様でした。
[ 2010/04/23 09:33 ] [ 編集 ]
ダーシーさん、はじめまして&ご苦労様でした。
北京好きで、と言っても観光のみですが、ずっと読ませていただいてました。更新を楽しみにしていました。いろいろな情報や記事、おもしろかったです。日本でゆっくりしてください。
[ 2010/04/23 12:07 ] [ 編集 ]
ダーシーさん、お疲れさんでした。
6年ですか!6年前と今の中国は、少なくとも国家経済体としては全然様変わりですね。
文化とか人々の国際意識とかは、どうでしょうか?

ちょうと帰任されるタイミングで、fc2が見られなくなったのでそれもダーシーさんへのメッセージだったのでしょうか。
残留組の僕としては、デカくなってしまった中国との付き合いは、これから大変になりそうです。
ダーシーさんもまた心機一転、がんばってください。
では、またお会いしましょう。再見!
[ 2010/04/23 12:22 ] [ 編集 ]
ダーシーが混入したの?
[ 2010/04/23 14:47 ] [ 編集 ]
本当に、お疲れさまでした。
私もFC2ブログに入れなくて、近況を報告出来ない、中国ネット状況にはホトホト呆れていますが、
ダーシーさんと同じ時期に中国に来て、FC2ブログを同じ時期に書き始め、リンクして頂き、本当に有り難う御座いました。
私にとって北京の印象は、天安門の中で観光中、四川大地震が起こり、その後、財布、パスポートを盗まれ、安宿の亭主に日本人は泊めないと言われ、かなり印象が悪かったのですが。。。

私は、まだ蘇州に現在いますが、まだ中国の荒ゴミに揉まれる日々が続くと思います。

このブログは、中国の本当の情報満載ですので、是非とも続けて行ってください!!

326
[ 2010/04/23 16:04 ] [ 編集 ]
ついにご帰国ですね。おつかれさまでした!

北京では色んなタイプの日本人と交流できたことが良い経験になったとのこと、私も同意です。ほんとに色んな人がいましたね。

ブログで生計立ててると本気思われてる、とのところ、ウケました。確かに誤解している人いますよね。


ダーシーさんと初めて出会ったのは確か70年代会でしたよね。お互い「北京1年生」でしたね。あれから6年近く経つのか、、感慨深いものがありますね。
[ 2010/04/23 20:17 ] [ 編集 ]
うちの娘は語言大学をこの春に卒業しましたが
そのまま北京で就職活動をすると
北京へ残っています~
親としては
心配なような
うらやましいような

私は年に数回北京に仕事で行きますが
文化や価値観のちがう中国が大好きです

では
また
お元気で
[ 2010/04/23 22:15 ] [ 編集 ]
ダーシーさん、こんばんわ。日本にいらっしゃるのですね。異国の地での生活を楽しく伝えられるブログを拝見して、日々癒されておりました。今後もブログ続けて下さいね、また訪問したいです!中国のお話読めなくなって少し寂しいですが・・・、ありがとうございましたー!
[ 2010/04/23 22:59 ] [ 編集 ]
上海駐在中からずっと見てました。
日本に戻ってからも中国の様子がわかり楽しく拝読していただけに非常に残念です。
つぎはどちらですか?是非ブログ続けて下さい。
応援しています。
[ 2010/04/23 23:36 ] [ 編集 ]
ダーシーさん
お疲れ様でした!!
今度は日本で徹マンですな!!
[ 2010/04/24 00:18 ] [ 編集 ]
ホンマに帰ってきたん?ダーシーは永住ちゃうか?なんて噂があったけどな。まぁ、無事に帰ってきたようで良かったわ!
GWは帰ってくるん?声掛けてや!!
[ 2010/04/24 00:50 ] [ 編集 ]
日本のどこにいるんすか?
またゴルフしたいっす。
つーか飲みましょう
[ 2010/04/24 00:56 ] [ 編集 ]
6年は短いようで長かったです。で、結構疲れました。w
[ 2010/04/24 09:03 ] [ 編集 ]
日本での勤務先は、、、、。西のほうです。w
帰国して5日目。すでにいろいろなところでギャップを感じ始めています。。。俺って変かも、、、って。w
[ 2010/04/24 09:05 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
意外にも長期的に見てくださっていた方が多くビックです。
日本でゆっくりしたいですが、普通に仕事が始まってしまいました。。。w
[ 2010/04/24 09:07 ] [ 編集 ]
在任中は大変お世話になり有難うございました。
この6年で中国は本当に大きく様変わりしたと思います。とりあえずハードの部分だけですけど。。。
ソフトは・・・ご存知の通りですね。w
またどこかでお会いできることを楽しみにしています。
次はインドあたりでしょうか?w
[ 2010/04/24 09:09 ] [ 編集 ]
身にしみるお言葉有難う御座います。
荒ゴミって・・・・と、上手いことおっしゃるなと感心してしまいました。
326さんのビジネスの更なる願っております。
雑誌の特集記事に登場するのもそろそろじゃないですか!応援してまーす!
[ 2010/04/24 09:13 ] [ 編集 ]
そういえば、そんな集まりが出会いでしたね。
あたしゃ、極寒の中で君に長時間放置されたことの方が印象的ですが。。。って、まだ言うんかい!って??w

冗談はさておき、同じタイミングに来た(行った?)人が根こそぎ帰えっちゃったよね。
みんなどうしてるんだろう?近いうちに再開しましょう!!
[ 2010/04/24 09:17 ] [ 編集 ]
娘さん北京で就職ですか!日本人が活躍できる場が増えてきているので楽しみですね。
まぁ、娘さんがいらっしゃることにかこつけて、ヒッポ爺さんもちょくちょく遊びにいけるし良いじゃないですか!w
[ 2010/04/24 09:20 ] [ 編集 ]
長きにわたり応援してくださり有難う御座いました。
「あのブログはどうするんや?」とよく聞かれますが、正直迷い中です。
日本で北京の~ってのも変ですし、、、。
書いてないネタは山ほどあって、半年くらいは日本からでも書けそうですが、、、。まずは日本での生活リズムを見ながら考えたいと思います。
またちょくちょく覗いてください!
[ 2010/04/24 09:23 ] [ 編集 ]
コメント有難う護持増した。
そして、長きに渡り応援有難う御座いました。
今後のブログの継続については。。。w
また覗いて下さい。これからも宜しくお願いします。
[ 2010/04/24 09:25 ] [ 編集 ]
だ・だれだ???
是非やりましょう!!w
[ 2010/04/24 09:25 ] [ 編集 ]
おいおい、別に片道切符で行ったわけちゃうし!!
土産話いっぱいあるで!!再来週会いましょう!!
[ 2010/04/24 09:27 ] [ 編集 ]
かなーり西のほうに生息しています。
ゴルフいいですねぇ!!やりましょやりましょ!!是非お声掛け下さい!!
[ 2010/04/24 09:28 ] [ 編集 ]
残念!わからなかったですか><
hiroでした!
[ 2010/04/24 10:28 ] [ 編集 ]
hiro君やったか!全然分からんかったわ。
是非是非やりましょう!!w
[ 2010/04/24 10:58 ] [ 編集 ]
ダーシーさん
長きにわたる中国駐在お疲れ様でした。
終えて、、、の文章には駐在中に感じたことが書かれていてしみじみとうなずきながら懐かしく読ませて頂きました。
以前、海外駐在年数(6年)=日本生活に慣れる期間(6ヶ月)とお話していましたが、日本生活のギャップなども引続きブログアップ頂けることを楽しみにしています。(続けられますよね??)
では、今後ともお付き合いの程よろしくお願いします。東の方に出張がありましたら是非。
[ 2010/04/24 23:19 ] [ 編集 ]
おおおお!ついに帰って来たか~~!!
お帰り~~!
ウチがHKにいたのが6年なんですが、
ダーシークンはそれと同じ期間、「親として海外に滞在」したんだね。
それはいろんなことがあっただろうねぇ・・
今度お話聞かせてね。
是非また集まりましょう!
[ 2010/04/25 01:08 ] [ 編集 ]
読み手としては残念ですが・・・無事のご帰還(生還?)おめでとうございます!6年とは本当に長かった事と思います。住み慣れた快適な本国での益々のご活躍を期待します。近年わたくし家族にも徐々に天津駐在の危機、いやいやチャンスが忍び寄って来ています。

どうぞお元気で~””
[ 2010/04/25 07:57 ] [ 編集 ]
いつまで続くことと思っていましたが、やっと?終わりました。って、決して嫌々居た訳ではありませんが。。。
で、終わってみたら非常にあっけなかった!というほど一瞬の出来事のように感じます。
あれこれ遣り残したなぁ、、、と非常に悔やまること多々ありますが、次のステップへの糧にしたいと意気込んでいます。
また東の方に行くことがありましたら宜しくですね。
[ 2010/04/25 08:56 ] [ 編集 ]
親としての海外駐在は、感慨深いものがありました。
自分も同じように育てられんだなと。そして、いろいろ苦労を掛けたんだろうなと。。。w
もう一回ぐらいは海外行きたいね。次はインドになりそうで怖いけど。。。
また語らいましょう!!
[ 2010/04/25 08:59 ] [ 編集 ]
天津駐在いいじゃないですか!
是非是非、天津どたばた駐在記を書いてください!
楽しみにしています。そして、これからも宜しくお願いします。
[ 2010/04/25 09:00 ] [ 編集 ]
ダージーさんおつかれさまでした!!

久しぶりに読ませていただきました。
そして『中国駐在生活を終えて』を読み思わずじ~んとしてしまいました。
私はダーシーさんよりずっとずっと早く帰国することが出来短い中国生活でしたが今思えばやはりとてもいい経験になりました。

今度は日本で、お会いしましょう!!
会える日を楽しみにしています。
[ 2010/04/28 16:20 ] [ 編集 ]
やっと終わりました北京駐在生活。。。
と言っても、嫌だったとかそういうことではなく、一区切りついたなって感じです。1クール6年はお腹一杯になりました。www
近いうちに会いたいですね。是非、お越し下さい!!ってお前が来いって???w
[ 2010/04/29 01:41 ] [ 編集 ]
遅ればせながら北京駐在お疲れさまでした。
夏休みで日本帰ってきて見てビックリ。
中国からはFC2が見れないので、全然知りませんでした。
6年間は長いようで短かったとのこと、私も間もなく4年になりますが、帰国後はそんな思いになるのでしょうか。
日本に帰ったらまた一ファンとして見せてもらおうと思いますので、今後も変わらず書き続けて下さいね。
北京駐在生活、本当にお疲れさまでした。
これからも応援しています。
[ 2010/08/11 09:16 ] [ 編集 ]
コメント有難うございました。
いまだに中国からはFC2アクセス禁止なんですね。
上海万博を境に復活するなんて噂も聞きますので、早く見れるようになるといいですね。
これからも細々?と続けていきますので、引き続きの応援をよろしくお願いします。
[ 2010/08/12 10:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。