FC2ブログ

寝台列車からこんばんは! 北京-大連 寝台列車で出張 in 中国北京・大連 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 中国 生活 > 寝台列車からこんばんは! 北京-大連 寝台列車で出張 in 中国北京・大連

寝台列車からこんばんは! 北京-大連 寝台列車で出張 in 中国北京・大連

寝台列車からこんばんは!
いま、北京-大連の寝台列車に乗ってます。
寝台列車からこんばんは! 北京-大連列車で出張 in 中国北京・大連2 寝台列車からこんばんは! 北京-大連列車で出張 in 中国北京・大連3

なぜ寝台列車かと言えば、ずばりコストダウン。

時間的制約はあるものの、普通なら北京-大連の往復(往復)が税込み600元前後であるのに、春節を前にして足元見られているのか異常に高いのです。
今日確認したら、軒並み片道700+税金なんて価格でした。

不況のこのご時世。
売上も芳しくなく先立つものもなく、だからこそあちこち飛び回って飯のネタを探し続けなければならないのに、今期残り二ヶ月にして経費が底をつき掛けていて、泣く泣くの出張コスト削減のために列車移動を選びました。

6年も中国にいて、実は寝台列車乗るの初めて。

乗ってみたい興味はあったものの、時間=コストと考え、また、それなりに中国語も話せるので、通訳その他、ローカルスタッフを何人も引き連れて出張に行くこともないわけで、常に一人ってのもあって、効率重視で飛行機に乗り続けてきました。

なので、突然寝台列車のチケット取ってなんて言ったもんだから、周りがビックリして、会う人連絡取る人に「なんかあったのかダーシー?」なんて聞かれる始末。。。

で、乗ってみた感想ですが、、、。
ベッド狭すぎです。。。。
寝台列車からこんばんは! 北京-大連列車で出張 in 中国北京・大連4

寝台列車って小さいころに数回乗ったことがありますが、逆にそのときの印象しかなかったので、ここまで狭いのは想像していませんでした。
一応良い方の寝台車ですが、カプセルホテルの広さもないですね。。。

逆にビックリしたのは、かなり綺麗なこと。
中国着た頃に乗っていた電車のイメージが強すぎ、新幹線以外はかなり汚いイメージが先行してしまっていましたが、これだったら全然問題ありません。

一部屋4人。二段ベッド2台の構成です。
利便性から下のベッドの方が料金高いのですが、トイレ行くのも気を使うのが嫌だったので当然のように下のチケット取ろうとしたら、同僚から「下だと他の人に座られたり、トランプなんて始められたら寝れたもんじゃないですよ!」とのアドバイスがあり、なるほどと二階ベッドにしました。

結果、正解でした。
上のほうが邪魔が入らずゆっくり出来そうです。

が、ちょっと微妙なのは下の二人が白酒+つまみを買い込んでいること。
寝台列車からこんばんは! 北京-大連列車で出張 in 中国北京・大連5

ビジネスマンっぽい二人組みなので、あまり深酒はしないでしょうが、盛り上がられたら困ります。逆に、グイグイ飲んでさっさと寝てくれたら嬉しいですね。

大連到着予定は7:30。到着までの8時間ちょっと、さて何して過ごしましょう。。。

人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング

図解〈新説〉全国寝台列車未来予想図
個室寝台列車を完全乗り比べ
寝台列車の旅

人気ブログランキング2010バナー
いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング バナー
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ くつろぐ1



【北京生活情報・北京駐在生活日記】
北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2010/01/26 23:23 ] 中国 生活 | TB(0) | CM(3)


荷物に気をつけて!ダーシーさんのことだからそのビジネスマン風と白酒で酒盛りとか?レポートお待ちしてます。
[ 2010/01/27 09:01 ] [ 編集 ]
よかったのは、その後すぐに終わってしまいました。w
それよりも、天津から乗ってきたおっさんのイビキが凄くて辛かったです。。。
[ 2010/01/28 00:03 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございました。
個室になっていて、きれいですね。でも、ちょっと狭いような(・・? 
寝台車はどこの国でも乗ります。上と下を見るとピンとキリを見るとその国の本質が見えてくるので。中国は比較的きれいなような気がします。インドはこの比ではないので(笑)だから、結構快適でした。震災後だったので、中国人の方に心配頂いて、「日本は危ないから、中国にいなさい。」って言って頂いたのが嬉しかったです。
[ 2012/01/04 21:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング