FC2ブログ

◆AV女優を使った中国の国際会議◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 中国 中国人の感覚 > ◆AV女優を使った中国の国際会議◆

◆AV女優を使った中国の国際会議◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


10月28日に、第二届世界健康城市連盟大会が江蘇省の蘇州で開催されました。
第二届世界健康城市連盟大会1

この会議、中国国内外400名のプレスを招待して、中国中央政府副主席、WTO代理総督、国家衛生部副部長、江蘇省委員、蘇州市書記等々、国家級VIPによって『健康な都市・街作り』を宣言したのですが、やらかしてしまいました。

『健康な都市・街作り』をうたう屋外広告に、なんと日本のAV女優を使ってしまったのです。
第二届世界健康城市連盟大会2 
ぶっとい注射がスキなのよ
ぶっとい注射がスキなのよ / 葵みのり

使われてしまったのは、宇宙企画所属の葵みのりさんと言う女優さんで、
2000年に発表した『ぶっとい注射がスキなのよ』のカバー写真です。

国際会議だというのに、よりによってAV女優ですよ。AV女優
「セックスして身も心も元気になりましょう!」ってことなのでしょうか?w

たぶん、広告会社が勝手に使ってしまったと思うのですが、会議主催者側にとっては大失態です。

更に笑えるのが、焦って広告を外すところまでスクープされてしまっていることです。
第二届世界健康城市連盟大会4 第二届世界健康城市連盟大会5


広告会社が『健康→病院→ナース』と連想したまではよかったのでしょう。

今回の大失態に見て取れるのは、国際会議を開催してまでの宣言だと言うのに、クライアントのことを全く考えず、出元不明の写真を安易に使ってしまうところに、中国人の適当さ、且つ、自己中心的な国民性が見て取れます。

写真を見比べる限り、ビデオカバーの写真を加工・修正して使ったとは思いにくく、生写真がどこからか流出していたのでしょうが、流用することでのリスクを考えない、モラルがないあたりに、国民性が反映されているように思います。

結局のところ、『バレなければ何をしてもいい』訳です。

今回は、国際宣言の広告に使ってしまったことで、大々的に取り上げられましたが、街中で売っている女性誌や、フリーペーパーに載っているマッサージ屋の宣伝にも、適当なモデルの胴体に日本のAV女優の顔だけ付けたような広告をよく見かけます。

↓写真転用ネタの過去記事はこちら
◆日本の芸能人は中国で美容整形がトレンド?◆
↓同じネタ書かれているブログはこちら
◆人気ブログランキング◆

中学の時、エロ本から切り抜いた裸体に、嫌いな女の先生の顔写真を貼り付けて笑っていたら、生徒指導の先生に見つかって、こっぴどく叱られた事を思い出しました。

いつの時代も、悪いことはいけませんね!!


他の中華系ブログでも、様々な視点でこのネタ書かれていますよ!
→人気ブログランキングへ!
 





b-click

簡単そうで意外と、意外と上手くいかないものです。

プレステ3欲しい・・・。
かなり燃えそうです!




 
[ 2006/11/01 00:53 ] 中国 中国人の感覚 | TB(0) | CM(18)


いや、これ、笑っていいんだかどうだかですね!

実は、私、中国でやたら看板に使われているとある女性の正体がじーっと知りたいと思ってます。以前蘭州に行ったら、同じ写真がめがねをつけたり、コックの帽子を被ったり、いろんな合成をされて、あっちこっちに使われてました。
日本のDMにも使われていたんですが、彼女日本人なのかな?
[ 2006/11/03 10:35 ] [ 編集 ]
きのうダーシーJrが、プレスしなかったー。
[ 2006/11/03 12:38 ] [ 編集 ]
わはははは!
リスクを恐れない+モラルがない+確認しない・・・
国民性が全部が出ちゃった感じですね~!
北京でも、うちの近くのアパレルセレクトショップ(オバハン系)の看板に藤原紀香が使われているくらいですからねぇ。
[ 2006/11/03 12:54 ] [ 編集 ]
ギャハハv-81さすが!
一日の疲れが吹っ飛びました。現場は笑えないでしょうけど。やるなあ~ってちょい感心しますわ。
[ 2006/11/03 23:09 ] [ 編集 ]
大事な国家の行事なのに、そんな事していいの?って感じ。
ある意味、なんでもありって感じ。

でも、よく気付いたね。
[ 2006/11/03 23:41 ] [ 編集 ]
ぐっちさんの受け売りですが、どうも、中国人の著作権に対する意識はかなり高いらしく、なので、中国人の写真を使わず、訴えられる可能性の低い外国のモデルを使うようです。

まぁ、日本人は容姿一緒だし使いやすいのでしょう。
日本の芸能人にとってはいい迷惑ですよね。w

[ 2006/11/04 01:08 ] [ 編集 ]
他人事ながら、最近は、なんでもアリのこの国の将来が思いやられるようになってきました。

自己の発想にて勝負してほしいものですね。
[ 2006/11/04 01:10 ] [ 編集 ]
このネタ、素直に笑えてしまいますよね。

中国人がやらかしたことで、更に笑いを誘ってしまいました。

またこれ系のネタ狙いますね。w
[ 2006/11/04 01:12 ] [ 編集 ]
中国のゴシック記事って、時々、ごっつ面白いネタが転がってるのよね。

言葉分からなくても、漢字からなんとなくの雰囲気分かってしまうし、ちょくちょく、いろんなサイトでチェックしてます。

また面白ネタアップしますね!
[ 2006/11/04 01:15 ] [ 編集 ]
このネタ自体にも笑えるんですが、

>中学の時、エロ本から切り抜いた裸体に

っていうのに笑えた私。
ということはHK時代でしょうか(笑)
[ 2006/11/04 02:14 ] [ 編集 ]
昔のこと過ぎて忘れました。
ってことにしときます!w
[ 2006/11/04 02:24 ] [ 編集 ]
これって性犯罪防止のためにAVでも観て抑制しろってことじゃないですよね。

それにしても普通に見たら明らかにそれ系の写真だってわかりそうなものですけどね。
[ 2006/11/04 08:43 ] [ 編集 ]
これウケますね≪笑≫
いろんな意味で『さすが中国!』って感じ。

ちなみに私も
>中学の時、エロ本から切り抜いた裸体に・・・
笑ってしまいました!
[ 2006/11/04 12:03 ] [ 編集 ]
やはり、我々と中国人の感覚は違うってことなのでしょう。

勉強になります。w
[ 2006/11/04 16:57 ] [ 編集 ]
ちゅるちゅるさん、ご無沙汰です。
お陰で、体調復活しました!!

ウケていただき有難う御座います。

ちゅるちゅるさんも、悪いことはいけませんよ!
[ 2006/11/04 17:01 ] [ 編集 ]
面白記事!楽しみに待ってまぁ~す!
[ 2006/11/05 14:17 ] [ 編集 ]
記事自体笑ってしまいましたが、この記事の反応の多さにも、こ~ゆ~内容への関心度の高さが伺えますね・笑
こういうネタを日本のワイドショーなんかでも取り上げてもらえると、より“中国の実態”を国外の人に志ってもらえるんじゃないでしょ~か。
政府は必死になって阻止するでしょうけど。
杭州も市バスの車体広告で日本の有名女優さんが描かれていて、何も許可とってないんだろうな。。。と気になってます。
[ 2006/11/05 14:52 ] [ 編集 ]
この記事のビュー数は、かなり高かったです。
加えて、エロビデオをクリックする人も多く、笑えました。

モラルを教えるのは、根本的な文化の起因する部分が強いでしょうから、改善に進むことはなかなか難しいでしょうが、中国が国際社会で台頭するためには、避けては通れない道であることは明白であり、改善に向けた取り組みに期待したいと考えています。

まぁ、100年掛っても日本には追いつけないでしょうが・・・。
[ 2006/11/05 15:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング