◆久しぶりの北京ダックを『北京金宝酒家』で食す◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > ◆久しぶりの北京ダックを『北京金宝酒家』で食す◆ホーム > 北京 食べる・飲む > ◆久しぶりの北京ダックを『北京金宝酒家』で食す◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


◆久しぶりの北京ダックを『北京金宝酒家』で食す◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


久しぶりに北京ダック食べに行ってきました。

中国に住んでいても、日常的には食べない北京ダックは、仕事上の接待や日本からの来客があった時に限られます。

故に、全く食べない日が続くかと思えば、連チャンで、週に数回食べることもあります。
もう少しバランスよく、お客さん&出張者来てくれると良いのですが・・・。

行って来たのは『北京金宝酒家』です。
北京金宝酒店1

このお店、漁陽飯店の斜め向かいにあり非常に分かり易く、アクセスも良い立地です。

北京で北京ダックと言いますと、全聚徳大董が真っ先に出て来てしまい、二年半も北京に住んでいながら、3~4店舗しか行ったことなく、二軍ちっくな今回のような『北京金宝酒家』は初めてです。

北京金宝酒店2 北京金宝酒店3

ダック自体は、脂がさほど多くなく、どちらかと言うと大董的な感じを受けました。

一方、切り方(カット方法)のリクエストは聞いてくれず、勝手に切られちゃいまして、リクエストできるのか分かりません(普通出来ると思いますが・・・)が、肉がかなり多めの切り方でした。
北京金宝酒店4 北京金宝酒店5

個人的には、パリッっと皮だけでも、ガッツリ肉付きでも好きなので問題ありませんが、一つのボリュームすごく、男性2名女性1名の計3名では一匹食べ切れませんでした。
(無論、北京ダック以外の料理も注文しての話です)

また付け合せは、さらしネギとキュウリの二種類のみで、大董のような、いろいろなお味で楽しむことは出来ません。
この点は、鴨王大董知ってる方にはインパクト小です。

お店自体は非常に綺麗で、特に欧米人に人気があるようです。

週末の夕食時は非常に混むらしいですので、行かれる方は是非、予約してから行かれることをオススメします。

ちなみに、今回は北京ダックとスープその他4品頼んで、合計150元でお釣りが来ました。

味・値段・雰囲気ともにパフォーマンスなかなかに高く、男性ばかりでガツガツ食べられる場合にオススメです。

≪お店情報≫
北京金宝酒家
北京市朝陽区新源西里(漁陽飯店斜め向かい)
TEL:010-6464-6246

≪北京ダック関連過去記事≫
◆幼なじみと北京ダック(大董2号店)&飲み◆(2006.9.10)
◆大董火考鴨店で食す!◆(2006.8.3)



北京ダックもお店によって味が違って楽しいですね。
→人気ブログランキングへ!

[ 2006/11/03 00:20 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(6)


そういえば・・・
最近北京ダックも食べてない(涙)
珠海にも一応北京料理のお店はあるんですが、すっごく油っぽい北京ダックで「二度と行くもんか~」って感じだったんです。
やっぱり本場の方が美味しそうですね。
[ 2006/11/01 11:59 ] [ 編集 ]
アハハッ

是非、北京まで食しに来て下さい!
ちゃんとご案内しますよ!!
[ 2006/11/01 23:30 ] [ 編集 ]
私はその日、すぐ近所の鼎泰豊で小籠包でした。
ちょうど帰り際に通りかかって、「こんなところにダックのお店があるんだ~」と思ったところでした。
ニアミスでしたね~
(って、お会いしてても分からないかも、ですが。)
[ 2006/11/02 12:20 ] [ 編集 ]
えぇー、本当ですかぁ。
奇遇ですねぇ。ほんとニアミスですよお。
面識あれば、お会いしていたかもw

ちなみに、この記事見てもらって、行こうと思われました?それとも、行く価値なしと判断されました?

ワタクシのレポート力がどれほどのものなのかなと。。。w
[ 2006/11/03 01:16 ] [ 編集 ]
個人的には行かなくてもいいかな、と思いました。
でもそれはダーシーさんのレポート力の問題うんぬんではなくて、お店自体の魅力の問題ですよ(ご安心を)。
ダックだけガッツリというニーズがないもので・・・
時々恋しくはなりますが、ほんのちょっと食べられればそれで満足してしまいます。

食べ物のレポートって、本人が本気でおいしいと思ってる時だと、力が入るじゃないですか。
それに書きながらおいしさを思い出してニマニマしちゃったりもします。
今回はダーシーさんご自身が心の底からオススメとは思っていらっしゃらないとお見受けしましたが、いかがですか?
[ 2006/11/03 12:20 ] [ 編集 ]
実は今日も北京ダック行ってしまいました。

今日行ったのは『小王府』です。
初めて行ってのですが、ごく一般レベルと感じました。
今度レポートしますね。

またコメント宜しくお願いします!
[ 2006/11/04 00:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。