海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて京深海鮮市場へ in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて京深海鮮市場へ in 中国北京ホーム > 北京 食べる・飲む > 海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて京深海鮮市場へ in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて京深海鮮市場へ in 中国北京

旬の上海蟹(大閘蟹)が食べたくなり、、ならばと北京大紅門京深海鮮批発市場に行って来ました。

と書くと、あたかもちょくちょく行ってそうですが、実はワタクシ、北京に5年半も住んでいながら、市場なるところに行くのは今回が初めて。

北京で海産物をゲットするならば京深海鮮市場だ!と教えてもらって行った次第です。
海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて北京大紅門京深海鮮批発市場へ

かなりデカイと聞いてはいたものの、確かにデカかったです。

3階建ての建屋は、1階が活きた海産物、2階3階には、乾物やら調味料やらレストランがあるようですが、今回は時間の都合上1階のみ。
この建屋以外にも複数の建屋が隣接しており、加工食品なども豊富に揃うとのこと。
海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて北京大紅門京深海鮮批発市場へ2

今が旬の上海蟹(大閘蟹)屋が屋外で盛大に商売していました。
どの店も陽澄湖産と謳っていますが、十中八九は公認の陽澄湖産ではなく、近郊およびその他の産地モノですね。

無論、陽澄蟹だけでなく、その他の生きた海産物が売られている訳ですが、見た限りでは寿司ネタになりそうな大型の魚はほとんどなく、ヒラメにサーモン(切り身)ぐらいでした。

一方で、蟹やエビをはじめとした甲骨類や貝類は豊富でした。
海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて北京大紅門京深海鮮批発市場へ3

どこのお店も基本的に売っているものはほぼ同じ。
今回は、一括値引き交渉するために、種類豊富に揃えるお店をチョイス。
海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて北京大紅門京深海鮮批発市場へ4

ハマグリにアサリ、サーモン切り身とヒラメにエビetcをゲット。

値引き交渉は不発に終わりましたが、陽気なおっさん相手に楽しく品定め出来たので、まぁ良しとしました。(このおじさん、誰かに似てると思うんだけど思い出せない、、、)
海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて北京大紅門京深海鮮批発市場へ5

上海蟹(大閘蟹)は、屋外のお店でチョイス。

1斤(500グラム)25元(≒350円)ぐらいからありますが、蒸してそのまま食べたいので、55元/斤の雌と65元/斤の雄を各々6パイ買い込みました。
人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

当初、ゴシゴシ洗うことを考えそのまま持ち帰って自分で縛ろうかと考えていましたが、品定めしてる先からハサミに噛まれて痛い思いをしたので、紐かけてもらいました。
海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて北京大紅門京深海鮮批発市場へ6

家では、また噛まれるの嫌だったので、紐かけたまま束子と歯ブラシでゴシゴシ。
海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて北京大紅門京深海鮮批発市場へ7

隅々まで洗いきれないので、洗剤溶かした水に浸け置きしまして、、、ってのは冗談で、埒が明かないので紐といてハサミを輪ゴムで縛って更にゴシゴシ。

洗い過ぎて、ちょっと元気なくなってしまいましたが。。。

ちょっと食べ遅れ気味の雌は、比較的に卵・ミソ多く美味しくいただきました。
海産物と上海蟹(大閘蟹)を求めて北京大紅門京深海鮮批発市場へ8

が、意気込んで市場にまで買いに行って気合を入れて挑んだものの、結局食べきれず、、、。

エビその他を一緒にガッついたこともありますが、小さい頃そうしたのように、足やハサミには見向きもせず、ひたすらミソすすって胴体だけクチャクチャ・ペッペッの食べ方しても、これだけコレステロールの高い濃いものってイメージ通りに食べれなくなった自分にショックを受けました。

歳のせいだな、きっと。。。

自称陽澄湖産の上海蟹(大閘蟹)はといいますと、やはり値段なりのお味で、高級店で食べる陽澄蟹の方がはるかに美味しいですね。
一杯200元も300元も出して食べるそれとは、濃厚さと身の絞まりが違います。

とはいえ、旬の上海蟹(大閘蟹)を楽しむという意味では、十分に満足できました。
今年はもう一回買い出しに行きそうです。

≪お店情報≫
北京大紅門京深海鮮批発市場
住所:北京市豊台区石榴庄西街232号
電話:010-5122-8666
URL:こちら
人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング
  
日本の上海蟹「モクズガニ」(藻屑蟹)。壱岐産天然モクズガニ(ズガニ)/メス4杯
新年を華やかに海の幸でお祝い!《送料無料》2010北海道 海鮮三昧の慶び
新鮮さをまるごと急速冷凍!とれたてをご家庭で楽しめる日本海甘えび

いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ くつろぐ1




【北京生活情報・北京駐在生活日記】
北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2009/10/18 23:23 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(2)


はじめまして
上海蟹、おいしそうですね。
ところで、12ハイの上海蟹を一人で食べたということですか?
プラスエビでは食べられなくても当然のような気がします。
[ 2009/10/20 21:56 ] [ 編集 ]
遅ればせながら、コメント有難う御座いました。
完全に見落としてました。大変失礼ました。

12ハイの上海蟹は、まさか一人ではなく大人3人分です。一人4ハイだったら問題ないだろうとふんでたのですが、甘かったです。。。w
サイドメニューも豊富だったのもで、、、。
[ 2009/10/28 23:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。