道路交通事情とクラクション・ホーン in 中国 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 道路交通事情とクラクション・ホーン in 中国ホーム > 中国 人々 > 道路交通事情とクラクション・ホーン in 中国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


道路交通事情とクラクション・ホーン in 中国

中国の交通事情は悲惨なものだとよく言われますが、まぁ事実でしょう。

基本的に譲り合いの精神が無いから、道路はテンヤワンヤな状態になってしまう訳ですが、交通ルールを守らないかと言えば、決してそんなことはなく、日本だったら普通に交差点に侵入する黄色信号も、決して無理しません。

ってか、頑なに信号を守ろうとするので、普通のスピードで交差点に向かっていて黄色になろうものなら、これでもかってくらい急ブレーキを踏むから、逆に危なかったりするわです。

が、冒頭書いたように譲り合わないものだから、交通ルールは守っても、えらい大きな交差の中とかでも大渋滞になったりする訳です。

中国人は川の流れのようだと例えられることがあります。
それは決してみんな整列してスムーズにってことではなく、水が隙間に流れ込むように、ちょっとでも車間間隔が開こうものなら、無理やりに入ってくる。
更には、更に外側から被せて来たりするから、道幅が広く何車線あろうとも、道の出入り口では確実に大渋滞が発生する始末。

まぁ、道路の設計にも問題がある気がしなくもないですが、、、。

人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

さて、そんな我先にと割り込みガンガンの中国人にとって欠かせない車の装備と言えば、第一にクラクションでしょう。

直進しててもブブー
曲がる時には必ずブブー
前が詰まっているのにブブー

と、人によっては四六時中ブーブーとクラクションを鳴らしている訳です。
で、それだけ鳴らすとどうなるかと言いますと、ハンドルがご覧の通りに。。。
中国人クラクション鳴らし過ぎ in 中国

塗装のチープさもあるのでしょうが、ハンドルの握るところが剥げてるのは見たことがありますが、クラクション押す部分だけが見事に剥がれるなんてことは、少なくとも日本だとあり得ないですよね。

クラクションも、これだけ押して鳴らしてもらえれば本望でしょうね。

人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング
  
12V/24V 3連ヤンキーホーン ロング 350mmエアホーン
クラクション音や各種ライトの点灯!【乗用ラジコン】エンツォフェラーリ■子供用乗用可能
ミニカー登録OK 公道走行可【処分特価】最高峰四輪バギーHJ50ST-2

いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ くつろぐ1




【北京生活情報・北京駐在生活日記】
北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2009/10/16 23:23 ] 中国 人々 | TB(0) | CM(6)


あの黄信号の急停車はやはり交差点内のカメラの
影響でしょう。
中国はいちいち通知が来るわけではなく、自分で
ネットを使って、カメラによって違反で
ひっかかってるか確認して
罰金を払わないといけないんですよね。
払ってないと年一回の車検が受けれない・・・
とかあるようですよ。
[ 2009/10/17 13:41 ] [ 編集 ]
ダーシーJrは、道路も塗装したかったの♪
[ 2009/10/17 14:42 ] [ 編集 ]
交差点にカメラありますね。
タクシーに限らず、こっち人って異常に交通ルール守るのに、その他で守れないのは、自分が損するか否かが判断基準になってからでしょうか。w
しかし、通告なしに車検通らなかったらビビりますよね。
[ 2009/10/18 02:38 ] [ 編集 ]
単なる自己ちゅ~でしょう。
カメラの無いところだと、平気で歩道でも車が
走ってますからね~
逆行もよくあるし・・・
[ 2009/10/19 21:08 ] [ 編集 ]
交差点にカメラがあるとは、初めて知った。
[ 2009/10/27 04:35 ] [ 編集 ]
中国は日本以上に監視されている社会なのです。
[ 2009/10/28 23:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。