康師傅私房牛肉面でラーメン in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 康師傅私房牛肉面でラーメン in 中国北京ホーム > 北京 食べる・飲む > 康師傅私房牛肉面でラーメン in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


康師傅私房牛肉面でラーメン in 中国北京

食品全般を扱う台湾企業の康師傅
特にカップラーメン(即席麺)や飲料水が身近な存在です。

その康師傅が出すラーメン屋の康師傅私房牛肉面に行って来ました。
康師傅 私房 牛肉面4

康師傅ブランドに小綺麗なイメージなど微塵もありませんが、店内は非常に清潔で、即席麺屋が出すラーメン店のイメージはありません。
どちらかというと、ちょっとお洒落めな感じ。
康師傅 私房 牛肉面3 康師傅 私房 牛肉面2

メニューはラーメンが基本ですが、ご飯系のセットやオカズも多少あり。
康師傅 私房 牛肉面1

私房香辣牛肉面@26元と煮凝り系2品。
店員さんには激辛だけど大丈夫?と心配されながらも注文。
辛さは然程でもなく、お汁まで頂けまし。
康師傅 私房 牛肉面8 康師傅 私房 牛肉面6

私房精純牛肉面@24元
特筆するほどの美味しさはありませんが、このお値段でこのお味なら十分満足のいくレベルではないでしょうか。     ランキングはこちら
康師傅 私房 牛肉面7
  
楽天ラーメンレビューがトップ!!たくさんのリピータさんからお褒めの言葉
京都「めん馬鹿一代」のラーメンをご家庭で!只今「ラーメン道場」開催中!
誰も知らない中国拉麺之路

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング

北京市内だけでも20店舗くらいの直営店があるので、忙しい時など、サクッと食事出来るラーメン屋として今後も利用しそうです。

麺関連過去記事はこちら
ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

--------------------------------------------------------------

ラーメンズつくるひとデコ プロのためのラーメンの本 (柴田書店MOOK) ラーメンズ・片桐仁のガンプラ戦士ジンダム
ラーメンズつくるひとデコ
プロのためのラーメンの本 (柴田書店MOOK)
ラーメンズ・片桐仁のガンプラ戦士ジンダム


【北京駐在生活日記】
北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2009/04/18 23:23 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。