中国人のお花見(桜の楽しみ方) in 中国 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 中国人のお花見(桜の楽しみ方) in 中国ホーム > 中国 三面記事 > 中国人のお花見(桜の楽しみ方) in 中国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


中国人のお花見(桜の楽しみ方) in 中国

中国人のお花見とはこんな感じのようです。
中国人の桜(お花見)の楽しみ方

北京もすっかり暖かくなって、北京のお花見スポット玉淵潭公園は、人・人・人で大混雑していることと思われます。

この人工桜吹雪、花見スポットではどこでも見れるようで、枝を揺すって花を散らすなど罪悪感いっぱいで出来ないけれど、一度は桜吹雪を体験してみたいと思われている方は、便乗して枝の下で待ち構えれば、それはそれは素晴らしい桜吹雪を体験できることでしょう。

北京でも綺麗な桜が見れると知りながら早6回目の春。
たぶん、お花見スポットには一度も行くことなく帰国することでしょう。

だって、わざわざ中国で桜見なくても、日本帰ったらもっと綺麗な桜が見れますから。。。

  
お花見・食事会・同窓会・二次会・普段着に♪楽天ランキング3週連続1位!
【お花見 コスチューム 衣装 宴会 パーティー】 お花見父ちゃん
缶ビールマン爆笑仮装コスチューム・衣装・イベントグッズ・お花見


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 



【北京駐在生活日記】
北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2009/04/07 23:23 ] 中国 三面記事 | TB(1) | CM(2)


反日デモ真っ盛りの時に小姐と一緒に玉淵潭公園に花見に行きましたよw

人だらけの公園の中に日本人は俺だけだよなぁなんて話をしながら花見をしてたのを思い出しました。
[ 2009/04/07 09:51 ] [ 編集 ]
いくら過去のこととはいえ、おおっぴろげに『小姐と一緒・・・』とは、聞き捨てなりませんねぇ。。。W
[ 2009/04/07 22:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/752-20c14147

      今年もやってまいりましたよ~! 春といえば、北京でも恒例となった 「桜花節」 (桜祭り) が25日から始まったのです~!! (4月30日まで予定)。  北京市西部に位置し、大きな池を抱いた 「玉淵潭公園」 で毎年開かれていて、今年はその第21回...
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。