北京の京懐石『花伝美濃吉』、、、そのお値段 in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 北京の京懐石『花伝美濃吉』、、、そのお値段 in 中国北京ホーム > 北京 食べる・飲む > 北京の京懐石『花伝美濃吉』、、、そのお値段 in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


北京の京懐石『花伝美濃吉』、、、そのお値段 in 中国北京

時は享保元年( 1716 年)、八代将軍徳川吉宗の時代に創業し、290年の歴史をもつ、京料理の伝統と革新を続ける『美濃吉』

京都でも老舗の京料理屋としても有名で、本店 竹茂楼は思い出のお店です。
また、今年の正月は美濃吉の御節だったりと、高級店ですが、結構身近だったりします。

そんな美濃吉が北京に進出する噂は、ちょうど北京オリンピック前くらいから聞いていながらすっかり忘れていましたが、最近、フリーペーパーにも登場するようになりました。
北京の京懐石 美濃吉1

「老舗の名に恥じないおもてなしを」と、お茶一杯の水から食材、器ひとつにいたるまで日本から取り寄せ、店内にはなんと能舞台や茶室まで設置。

美濃吉の商品いろいろはこちら
ランキングはこちら

気になる料理は懐石コースのみで、京都本店の『竹茂楼』からやってきた6名の日本人料理人が腕を振るっているんだとか。お酒も、同店が兵庫に所有する酒蔵から取り寄せられたもののみを提供するとのこと。
また希望すれば、京都の舞妓さんも、別途料金で日本から出張可能なんだそうです。

凄まじい徹底ぶりですが、驚くのはそのお値段も。。。
北京の京懐石 美濃吉2

昼は1,800元(≒24,000円)から、夜は3,000元(≒約40,000円)からとなっているようです。

完全にお金持ち中国人をターゲットにしたプライスで、それはそれでありなのでしょうが、日本ではそこまでのお金出さなくても行けるだけに、知ってる人にとっては「なんじゃこりゃぁ~」って印象です。

そりゃ、本店 竹茂楼に行けば場所代もあってハイプライスに違いはないですが、デパートに入ってる美濃吉だったら、3,000円も出せばお弁当食べれてしまう訳ですよ。
(お弁当と比較するのは筋違いなのでしょうけど・・・)

まぁ、嘘か真か食材は水に至るまで日本から持ち込んでいるというから、これだけのお値段になっても仕方ないのでしょうが、、、

しかし、舞妓さん呼んだら、いったいいくらするんでしょうか?
一度聞いてみようかなと・・・。

  
「美濃吉」本店竹茂楼 鰻鍋
川魚専門店として京の味覚と伝統を伝える美濃吉の自慢の逸品
京料理 美濃吉・お凌ぎ飯蒸し

悔しいですが、ネタのためであってもそんな甲斐性はなく、行くことが出来ません。。。
ってことで、次回日本帰ったら本店に行くことにします。

≪お店情報≫
花伝美濃吉
住所:北京市朝陽区北四環中路27号北京盘古七星酒店21階
     (いちばん北側の棟)
電話:010-5906-7650
美濃吉の商品いろいろはこちら
ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 


【北京駐在生活日記】
北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2009/03/21 23:23 ] 北京 食べる・飲む | TB(2) | CM(5)


はじめまして。履歴からおじゃましました。

先日仕事の関係で竹茂楼に行ったのでついコメントを(笑)
その時、美濃吉の社長さんのお話を伺うことができたのですが、
「北京のお店は客単価80,000円で一日20名ほどの客数なんです」
と言っておられました。
そんな店、やっていっけるのかぁ~、と思っていましたが、
コチラの記事を見て「本当だったんだ・・・(汗)」と。
恐るべし美濃吉!!ですね。
[ 2009/03/21 09:31 ] [ 編集 ]
盤古大観さんから、
こちらのお店の取材を頼まれているので、
近いうち行かねばなりません。

一緒に行く?
てゆか、カメラマンして♪
[ 2009/03/21 10:47 ] [ 編集 ]
ダーシーJrが電話された!
それでダーシーJrは、かめきちで噂したいです。
[ 2009/03/21 15:11 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
中国の低コストオペレーション下では、凄まじい利益率を上げられているんでしょう。。。
まぁ、この手の超高級本物志向は、中国のお金持ちにはいくらお金を出しても味わいたい(楽しみたい)ものでしょうから、戦略的にはおあたりしているのかと想像しています。恐るべし中国マネーです。w
[ 2009/03/22 00:29 ] [ 編集 ]
ハイ、行きます!!カメラマンでも何でもしますので、宜しくお願いしまーす!!www
[ 2009/03/22 00:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/736-e8ebaa0e

今日はある会合で京都へ会合のあとの会食は、普段ぬまおごときが絶対に入ることができないような高級店へ 京懐石美濃吉本店 竹茂楼さんへ...
[2009/03/21 09:26] ぬまおとみきおの戯言
新宿でランチ。今回は母と行ったこともあり、奮発して京王百貨店に入っている「京懐石 美濃吉 京王新宿店」へ伺いました。
[2009/03/22 02:27] 美味!な日々
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。