FC2ブログ

◆日本と中国のセブンイレブンを見て◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 中国 経済・情勢 > ◆日本と中国のセブンイレブンを見て◆

◆日本と中国のセブンイレブンを見て◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


中国ビジネスの熾烈な競争は言うまでも無いところですが、小売業の世界で、日系企業のセブンイレブンさんが勝ち組企業として突っ走っているようです。

日経ビジネス9月4日号コンビニ、世界を掛ける!(セブンイレブンはトヨタになれるか)の特集にもあった、セブンイレブン現代城店は、北京で日ごろお世話になってるお店の一つです。
セブンイレブン2

ワタクシ自身、現地の日系企業で働いておりますが、日系企業が陥りがちな『日本のやり方』にこだわることなく、現地ニーズを上手く反映させたのが、躍進の背景のようです。

売れ筋は、なんでもお惣菜コーナー。

ショーケースに並べられたお惣菜を数種類選び、ご飯の入ったアクリルケース(弁当箱)に盛ってもらうシステム。

また、意外にも、日本そのままのスタイルでヒットしているのが、なんと『セブンイレブンのおでん』とのこと。
季節に関係なく置かれている『おでん』は、一日に3000食も売れる人気のようです。
ところ変われば、夏でも売れちゃうんですね。『おでん』って。。。

そんな背景もあり、売上高に対するお惣菜比率が、日本よりも高いとのことです。

一方、この国慶節の休暇中に日本でお世話になった京都某所のセブンイレブン。
セブンイレブン1

確かに、中国と比較するとお店も綺麗で、商品の数も桁違い、サービスも徹底されていて、文句つけるところも見当たらなかったが、中国のそれと比較すると、なんとも釈然としないところがあった。

何よりも、マニュアル化されたサービスが違和感を感じました。
が、決して、中国のサービスを評価しているわけではありません。
サービスのサの字も無いお国柄ですので、中国は・・・。

双方に求めるのは、その中間点です。

日本は、機械的でなく、もっと人間味のあるサービスを!
中国は、もっと相手の気持ちに立ったサービスを!


中国来てから想うのが、日本人のサービス精神というか、相手への気遣い、思いやりは、日本人特有のものであり、これこそが我々日本人の誇るべき文化でないかと感じます。

北京でも売り上げの上位に位置する、このセブンイレブン現代城店、夜中になると、制服はだけて肌をさらけ出して、如何ともしがたい店員さんが、サービスのかけらも無い営業をされています。
(毎度、国営スーパーに来たのかと錯覚するほどです)

日本で体験した機械的なサービスはさて置き、セブンイレブンさんには、この誇るべき日本人ならではの強みをもっと前面に出して、日本人だからこそ出来る企業作りを実践していただき、サービス精神の形成の面で、もっともっと中国に還元・貢献できるはずだと提言します。


中国に何を還元できるのか、自問する日々が続いております。
→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/11 00:10 ] 中国 経済・情勢 | TB(0) | CM(12)


あれはそんな人気者なおでんだったんですね。
なんか中国で見ると「火鍋の具」としか認識
してなかったんですが、おでんか・・・
確かに日本語ならおでんでしょうね・・・
ヽ(´~`;)ウーンおでんか・・・。
[ 2006/10/11 01:00 ] [ 編集 ]
シラタキとか入っていて、意外なほどに゛立派なおでんだ!゛ってのがワタクシの感想でした。

北京のそれとは、だいぶ違うのでしょうか?
[ 2006/10/11 01:04 ] [ 編集 ]
この間北京行った時には、まさにその現代城のセブンイレブンへ寄ったんですが、杭州の可的より数倍すばらしい服務でしたよ。
でも。。。外見は日本と同じ格好でも、やはり中身は中国人ってことですね。教育は大変だと思いますが、セブンイレブンさんには是非頑張って日本的サービスを広めてほしいです。
ところで、「おでん」って中国語で何て言うんですか?
[ 2006/10/11 01:08 ] [ 編集 ]
おでんって何って言うのですかね。
そこ盲点でした。

この記事書きながら、実は中国どころか、日本でもコンビニのおでんって食べたこと無かったことに気づきました。

おでんの季節になってきましたので、週末にも食べてみることにします。
[ 2006/10/11 01:16 ] [ 編集 ]
僕は小売業出身なんですが、上海の日系コンビニを見るにつけ、マニュアルの輸出はできていても、理念の輸出はできていないと感じます。
うちの近所で最近ローソンがオープンしました。
レジのおねぇちゃんはマニュアル通りの対応です。
が、しかし! 肝心のオーナーは言うまでもなく、本部からきていると思しきスーパーバイザーがまったくなっていない。

お客様がいらっしゃるにもかかわらず、店内で2人で運営方針を協議している。
店に入ってきたお客様に「歓迎光臨」と言わない。
レジで生産しているお客様のすぐ後ろに立って、レジの女の子の対応をチェックしている。

ありえない行為です!

お客様が入店されたら「いらっしゃいませ」と言う。
何か探してらっしゃる様子だったら声をかける。
店内が混雑してきたらオーナーと一緒に店外に出る。
精算されたお客様には、オーナーと話中であっても「ありがとうございました」という。
マニュアルには書かれていませんが、当然のことです。

本当に輸出すべきはマニュアルじゃなくて、ホスピタリティの精神なんだけどなぁ・・・

うちのブログです。見てね♪
   http://liuxue998.blog77.fc2.com/
 

[ 2006/10/11 02:08 ] [ 編集 ]
こないだの中秋なんですが、店員全員外に出て弁当やらおでんやら広げて月見してましたよ。あそこの店員たち。しかも制服着たまま。その間店内空っぽ。

あと店員の数が無駄に多い。夜でもだいたい6,7人ぐらいいるんだよね。
でもレジは1人だけで客10人の行列。他の店員だれもサポートしない。見て見ぬふり。これには正直いらいらする。
[ 2006/10/11 11:36 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。

経験者の方からのコメント嬉しく思います。

>本当に輸出すべきはマニュアルじゃなくて、ホスピタリティの精神

その通りですね。
でもでも、本質を理解してもらうのは至難の業ですね。w

これからも宜しくお願いします!
[ 2006/10/12 00:44 ] [ 編集 ]
お月見おでん大会、それ見たかった。
次回そんなのに出くわしたら、是非写真撮って来て下さい。

容赦なくアップしますので!w
[ 2006/10/12 00:52 ] [ 編集 ]
おぉぉ・・・ 有名人から返事をもらった!
素直に感動です。

日本も一昔前まではタクシーの運ちゃんが無愛想な国でした。
どんな国にも段階ってものがある!

そうは思いつつも、つい200年前までは日本が中国が先に進んだ階段を必死に追っかけていたことを忘れてはいけない、と自戒を込めてこの国を見つめる日々です。

初心者ブロガーはマニュアルどおりに地道に毎日更新してます。
また遊びに来てください。
  http://liuxue998.blog77.fc2.com/
 

[ 2006/10/12 01:59 ] [ 編集 ]
あそこ 夜中の3時頃行くと 日本とよく似た現象が。。。
お店の明かりを頼りに 前の石のベンチをテーブル
代わりに カップラーメンとか食べてる面々。。
日本のヤンキーの人みたいだけど ちょっとタイプが違う。
流石に最近は寒いせいかあまり見かけません。

コンビにはやはり真夜中が 面白い。って言うか
昼間はサービスなってないし、レジの対応が悪くて
行きたくありません。
[ 2006/10/12 02:57 ] [ 編集 ]
有名人だなんてとんでもない!w
共に日々更新していきましょう!!

こちらこそ、これからも宜しくお願いします!ペコリ
[ 2006/10/12 02:58 ] [ 編集 ]
やはり、みなさんセブンイレブンにはいろいろとご意見あるようですね。

夜中なのに、妙に日雇い労働者っぽい人が居たりもしますよね。

大望橋近辺の工事の方も、結構多かったりするのでしょうか?
こんど、マジマジと観察してみます!
[ 2006/10/12 03:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング