シンガポールリバークルーズとF1GP仕様マーラインオン in シンガポール 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > シンガポールリバークルーズとF1GP仕様マーラインオン in シンガポールホーム > 旅行 シンガポール > シンガポールリバークルーズとF1GP仕様マーラインオン in シンガポール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


シンガポールリバークルーズとF1GP仕様マーラインオン in シンガポール

クラーク・キーをぶらぶらして、Brewerkz Singapore(ブリュワークス シンガポール)で食事して出たら、目の前にシンガポールリバー・クルーズの乗り場が。

全くもって乗るもつもりなど無かったのに、何を考えてたのか乗って来ました。
シンガポールリバー・クルーズとF1仕様マーライオン1

シンガポールリバー・クルーズは30分と45分の2コース。
陽気なチケット売り場のおじさんは、「リバー・クルーズなんてものは30分で十分、十分!」と、しきりに30分コースを勧めてきます。
なんて、商売っ気のないおっさんなのでしょう。

なにが違うのか聞いてみたところ、45分コースは30分コースに+αでクラーク・キーから市内(島内?)方面へのちょこっとの周遊が付いているだけとのこと。

ランキングはこちら

が、なんか裏があるんじゃないかと、疑ってしまいしまいました。

中国駐在生活で素直に人を信じられなくなっているのか、、、
中国だったら、そんなアドバイスはこっちから聞いてもなかなか受けられませんから。。。
シンガポールリバー・クルーズとF1仕様マーライオン4

しかしなんですねぇ、真昼間からリバー・クルーズしても、なんのきらびやかさもなければ、何の感銘も受けず、全く心も躍りませんでした。って、当然か。。。

ただ、観光船が窓からドアから全て開放状態なので、適度な海風を感じることが出来、なかなか快適でした。思わず、うたた寝しそうになりました。
シンガポールリバー・クルーズとF1仕様マーライオン5

で、海に抜けるとそこにはマーライオンが。
        シンガポールリバー・クルーズとF1仕様マーライオン2

幼いころから何度か見ているので、これまた何の感動もありませんでした。
(しきりに、後ろのフラトンのハイティーに行きたいなと考えていました)

が、F1が開催された直後だったので、土台にチェッカーフラッグ柄をあしらった、F1 GP仕様のマーライオンを拝むことが出来ました。

ランキングはこちら

しかしなんでしょう。
マーライオンは、見るたびに小さくなっていっているような気がして止みません。
幼いころに見たマーライオンは、巨大だったのに。。。
シンガポールリバー・クルーズとF1仕様マーライオン3

マーライオンを見て、通ってきた水路を戻って終了。
おじさんのアドバイス通り、30分コースで十分でした。

夜乗ると夜景も見れて綺麗なんでしょうね。
って言いながら、夜乗るチャンスがあっても、もう二度と乗らないでしょうけど。。。


ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング    

 
--------------------------------------------------------------

シンガポール―ビンタン島 (’05) (マップルマガジン―海外 (A10)) るるぶシンガポール ’08~’09 (るるぶ情報版 A 12) D20 地球の歩き方 シンガポール 2008~2009 (地球の歩き方 D 20)
シンガポール―ビンタン島 (マップルマガジン)
るるぶシンガポール ’08~’09 (るるぶ情報版)
D20 地球の歩き方 シンガポール 2008~2009

[ 2008/10/06 23:23 ] 旅行 シンガポール | TB(0) | CM(2)


マーライオンは世界3大がっかりの一つみたいやで。
他の2つは何か知らんけど。。
セントーサ島にある偽?マーライオンは、めちゃでかい上に、目が光り、
かなり怖い。。。それに比べて、フラトンホテルの前のは、ちっちゃいよな~ でも、マーライオンはシンガポールの立派なシンボルですよ。
[ 2008/10/12 18:27 ] [ 編集 ]
マーラインオンが世界三大がっかりっての知ってるけど、あと二つはどこなんやろうなぁ??そっちの方が気になる。。。w
P.S.無論、セントーサのマーラインも見ておりますよ。
[ 2008/10/13 01:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。