広東料理『海天楼(ハイテンロー)』美味かった! in シンガポール(パンパシフィック) 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 広東料理『海天楼(ハイテンロー)』美味かった! in シンガポール(パンパシフィック)ホーム > 旅行 シンガポール > 広東料理『海天楼(ハイテンロー)』美味かった! in シンガポール(パンパシフィック)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


広東料理『海天楼(ハイテンロー)』美味かった! in シンガポール(パンパシフィック)

パンパシフィック・シンガポール(Pan Pacific Singapore Hotel)の最上階37Fにある、広東料理のお店『海天楼(Hai-Tien-Lo)』に行って来ました。
広東料理『海天楼』(パンパパシフィック) in シンガポール5

中国に住んでるのに、何ゆえに旅行先でまで中華かと言いますと、ずばり、ここシンガポールや香港の方が、格段に美味しい中華料理を食べられるだろうとの思いからです。

ここパンパシフィックの『海天楼(Hai-Tien-Lo)』は、毎年2いろいろな賞を受賞しることと、口コミやシンガポール駐在者からも美味しいと聞いていたので、間違いないだろうと行ってみた次第です。
ランキングはこちら
    広東料理『海天楼』(パンパパシフィック) in シンガポール7 広東料理『海天楼』(パンパパシフィック) in シンガポール8

で、実際に食べてみてですが、う~ん、やはり美味い!
ロケーション的なものやサービスの良さがそう思わせている節は多少あるでしょうが、北京で食べる同じ広東料理と比べても、格段に繊細で、食材の味を存分に引き出してくれていました。
広東料理『海天楼』(パンパパシフィック) in シンガポール1 広東料理『海天楼』(パンパパシフィック) in シンガポール3
広東料理『海天楼』(パンパパシフィック) in シンガポール2 広東料理『海天楼』(パンパパシフィック) in シンガポール4
広東料理『海天楼』(パンパパシフィック) in シンガポール5 広東料理『海天楼』(パンパパシフィック) in シンガポール9

魚は石持魚を清蒸で。(紅斑魚とかよりも身がしっかりした感じで好きです)
中国で食べる清蒸とは、一味違った、ちょっと甘めな感じが良かったです。

その他いろいろ食べました中、個人的にはフカヒレだけにちょびっと酢醤油入れて食べるのが空きなのですが、壷のような器にあわびやその他いろいろ入ったフカヒレスープもなかなかでした。

広東料理も含め、北京で食べる本場の中華も、それはそれで美味しいのですが、味がはっきりし過ぎているというか、何かが際立ちすぎていて、食材の味を殺してしまっていることが多々ありますが、ここ『海天楼(ハイテンロー)』は、絶妙なバランスの味付けで、十分満足出来ました。

まぁ、お値段も中国の物価からするとビックリプライスでしたが、大満足でした。
いやぁ、美味かった!!

≪お店情報≫
広東料理 海天楼(パンパシフィックホテル37F)
住所:7 RAFFLES BOULEVARD, MARINA SQUARE, SINGAPORE 039595,
電話:+65-6826-8240
ブランチブッフェ:週末および祝日前日 午前11:30~午後2:30
ランチ:毎日 正午~午後2:30
ディナー:毎日 午後6:30~10:30
ランキングはこちら

≪関連記事≫
パンパシフィック(シンガポール)ホテルは出張滞在にもオススメ


パンパシフィック・シンガポールのお部屋検索はこちら
シンガポールのホテル検索はこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング   

 
--------------------------------------------------------------

横浜中華街で楽しむ広東料理と世界のワイン 旨い中華 (オレンジページブックス―男子厨房に入る) 中国料理秘伝帳
横浜中華街で楽しむ広東料理と世界のワイン
旨い中華 (オレンジページブックス―男子厨房に入る)
中国料理秘伝帳

[ 2008/10/05 23:23 ] 旅行 シンガポール | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。