Long Bar(ロング・バー) Steakhouseでステーキとシーフードグリル in Raffles Hotel Singapore 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > Long Bar(ロング・バー) Steakhouseでステーキとシーフードグリル in Raffles Hotel Singaporeホーム > 旅行 シンガポール > Long Bar(ロング・バー) Steakhouseでステーキとシーフードグリル in Raffles Hotel Singapore

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


Long Bar(ロング・バー) Steakhouseでステーキとシーフードグリル in Raffles Hotel Singapore

20年くらい前に行って以来、行きたくて行きたくて堪らなかった、Raffles Hotel Singapore(ラッフルズ・シンガポール)のLong Bar SteakHouse(ロング・バー・ステーキハウス)
念願かなって行ってきました。
Long Bar SteakHouseでステーキとシーフードグリル in Raffles Hotel Singapore3

以前来た時よりもえらく狭く感じましたが、以前はたぶんLong Barから入って広く感じたのかもしれません。
さすがはラッフルズのレストランだけあって、落ち着いた店内にテキパキとしたサービスは健在でした。
Long Bar SteakHouseでステーキとシーフードグリル in Raffles Hotel Singapore4

Tボーンステーキが食べたかったのですが、なぜかメニューにない。
ウエイターに聞いてもないという。なぜなぜなぜ??

加えて、昔はお肉の大きさを選べたと記憶していますが、各々グラム数が決められてしまっていて、ナンじゃこりゃって感じでした。
ほとんどが200g。10ozは食べるつもりで行ったので、これまた残念でした。
Long Bar SteakHouseでステーキとシーフードグリル in Raffles Hotel Singapore1

盛り付けは、生の輪切りたまねぎとソテーしたプチトマトが載っているだけでシンプル。
素材の味を楽しむためにも、塩コショウ以外に味付けしないようにお願いし、ソースを別で持ってきてもらいましたが、鉄板に降られた岩塩を一緒に口に運べば、それだけで十分でした。

ランキングはこちら

シーフードグリルも注文してみました。
Long Bar SteakHouseでステーキとシーフードグリル in Raffles Hotel Singapore2

海老に白身魚二種に帆立貝が各々二つずつ。
(ホタテとバターソテーの白身魚は、エビの下に隠れてしまっています)
お肉はTボーンステーキを切望したのに食べられなかっただけに、折角ステーキを食べに行きながら、こちらの方が満足でした。

エビの上に盛られているちょっと辛めなソースは、折角のエビの味を殺してしまうので、これまた別に持ってきてもらって、好みに応じて付けて食べるのがオススメです。

白身魚のバターソテーは、身も柔らかく、焼き加減も絶妙で最高でした。

ランキングはこちら

≪お店情報≫
住所:2nd Floor, Raffles Hotel Arcade Raffles Hotel 1 Beach Road, Singapore 189673
電話:+65-6412-1816
Semi Buffet Lunch :Monday to Friday - 12.00 noon to 2.00 pm
Lunch :Sunday - 11.30 am to 2.00 pm
Dinner :Daily - 7.00 pm to 10.00 pm
Web :http://www.raffles.com/EN_RA/Property/RHS/
ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング   

 

[ 2008/10/07 23:23 ] 旅行 シンガポール | TB(0) | CM(2)


うまそうやな~
Raffles HotelのLong Barって、ピーナッツを食べ捨てられ、床に殻が散らばってるとこちゃうかったっけ? あと、シンガポールスリングの発祥のバー。 ステーキハウスもやってるんや。
[ 2008/10/12 18:31 ] [ 編集 ]
そこのことです。ちゃっかりステーキハウスもあるですわ。
機会あれば是非お試し下さい!
[ 2008/10/13 01:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。