北京パラリンピック(北京パラ五輪)銀メダリスト 笹原廣喜選手と懇親会 in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 北京パラリンピック(北京パラ五輪)銀メダリスト 笹原廣喜選手と懇親会 in 中国北京ホーム > 北京 2008北京パラリンピック > 北京パラリンピック(北京パラ五輪)銀メダリスト 笹原廣喜選手と懇親会 in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


北京パラリンピック(北京パラ五輪)銀メダリスト 笹原廣喜選手と懇親会 in 中国北京

北京パラリンピック(北京パラ五輪)最終日の男子車椅子マラソンT54クラスで銀メダルに輝いた、笹原廣喜選手と食事する機会に恵まれました。

笹原廣喜選手とは、間接的と言うか直接的と言うか、まぁ、ちょっとした繋がりがありまして、折角北京に来られているのでってことで懇親会を企画したら、競技後の記者会見から閉会式までの合間をぬって、取れたてホヤホヤの銀メダルを持って来てくれました。
銀メダリスト 笹原廣喜選手

スポーツ界の一流選手とお会いしたことは過去に数度しかありませんが、一流選手の風格と言うかなんと言うか、どの選手もオーラのようなものが漂っている一方、凄く気さくで物腰柔らかな印象で、笹原選手も例外ではありませんでした。

会うのは今回が初めてでしたが、歳が同じこともあって、妙に親近感が湧きました。

で、お決まりのメダル披露となりまして、参加者全員がメダルを回し見し、案の定、メダルを首から提げての撮影大会となってしまいました。

ランキングはこちら

無論メダルを手にするのは初めて。玉が多分に使われたメダルは見た目以上にずっしりと重く、それはそれは持ち応え・掛け応え十分でした。
北京パラリンピック(北京パラ五輪)銀メダル2

パラリンピックだけあって、裏には点字が打たれていました。
ちなみに、点字って世界共通なのでしょうか?
北京パラリンピック(北京パラ五輪)銀メダル1

わずか二時間ほどでしたが、思い出深い時間となりました。

ランキングはこちら

なんでも、20時からの閉会式のために、16時に点呼があるとのことで、点呼から閉会式開始までの4時間も何をするんだと言いながら、笹原廣喜選手は閉会式に向けて去って行かれました。

北京オリンピックでもメダルの瞬間を垣間見れたり、生の金メダリストや有名人を間近に観れたりと、多くの感動や楽しさがありましたが、北京パラリンピックでも最後の最後に銀メダリストとの出会いがあり、非常に思い出深い、北京オリンピック・パラリンピックとなりました。

笹原廣喜選手、お疲れのところお付き合いいただき有難う御座いました。
参加者一同、良い思い出になりました。


北京パラリンピック関連過去記事はこちら
北京オリンピック(北京五輪)関連過去記事はこちら
北京オリンピック公式アイテムはこちら
北京オリンピック関連書籍はこちら
人気ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング  





会食が実現し、銀メダルも見せてもらえてよかったですね!!
僕もマラソンの日は沿道36km地点で応援してました。当日鳥の巣から入った速報で笹原選手の2位を確認できたときは嬉しかったです。

当日ゴール前の鳥の巣入り口に差し掛かったあたりで、笹原選手の前を
走る先頭集団の選手たちの転倒アクシデントがあったそうですが、笹原選手は5月に会場付近の下見をし、地形の変化に着目。そに巻き込まれないよう先頭集団の最後尾につけてクラッシュを回避できるような戦略を立てていたそうです。もし、あれに巻き込まれていたらこの銀メダルもなかったでしょう。まさに笹原選手の素晴らしい戦略の賜物でしょう!

因みに昨日日本選手団の解団式に出席し、笹原選手は見かけたものの残念ながら話す間がありませんでしたが、国枝選手、廣道選手、京谷選手など何人かと話せました。みなさん北京パラリンピックがオリンピックと同等なステージを用意してくれたことに感動されてました。

日本選手団は昨日午後つかの間の市内観光をし、本日帰国されました。
[ 2008/09/19 20:25 ] [ 編集 ]
銀メダリストとあえて、感動しました。
転倒アクシデントに巻き込まれないよう作戦を練っていたことは、当日も話をしていました。
「8年越しの快挙」などといわれていますが、慈善準備の賜物ですね。
[ 2008/09/20 16:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/631-a1763231

9月17日。朝7時半。 いよいよ、北京パラリンピックも最終競技。 オリンピックでもメインイベントである、マラソン。 スタート地点も、オリンピックと同じく天安門広場。 ここを、すべてのクラスの出場選手が
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。