マンホール蓋盗難と落下防止対策(中国ではマンホールは盗まれることが前提?) in 中国杭州 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > マンホール蓋盗難と落下防止対策(中国ではマンホールは盗まれることが前提?) in 中国杭州ホーム > 中国 三面記事 > マンホール蓋盗難と落下防止対策(中国ではマンホールは盗まれることが前提?) in 中国杭州

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


マンホール蓋盗難と落下防止対策(中国ではマンホールは盗まれることが前提?) in 中国杭州

北京に住んでいては、蓋のないマンホールを見かけることはめったに有りませんが、地方では、まだまだモラルのレベルが低いのか、マンホールの蓋が無いことが多いようです。

つまり、マンホール泥棒が多いってことです。

そんな中登場したのが、落下防止用ネットの設置。 ランキングはこちら
マンホール防止救命ネット1_s

落下防止用ネットの設置は、日本人的感覚からすると、なんともお粗末な対策のような気がしてなりません。
だって、これって盗まれることを前提にした対応策な訳ですよね?

盗めない構造にするとか、コンクリート等のお金にならない材質で作って魅力の無いモノにしてしまうとか、盗まれない対応策を考えて、もっと危険率を下げられる方法って、お偉い方が知恵を出し合えば、他にあると思うのですが・・・。

その上で、二重の対策としてネットを設置するなら分からなくもないのですが、
『蓋が盗まれる→ネットをつける→とりあえず落ちることは防げる』
って、何の対策でもないわけですよ。

ここに、中国の本質を考えない安直な考えが露呈しているわけですが、まぁ、本質を追求すると、モラル向上を図らないといけないわけで、それが中国では一番難しい対策なのは分からなくも無いのですが・・・。

モラル向上を待っていては、一生改善しないわけですから。。。

ちなみに、中国でコンクリート蓋を作らせるとこうなるようですこちら

マンホール防止救命ネット2

ネット採用の背景は、コストが安く且つ、早急な対応策が打てるとの理由なのでしょうが、ネット取られてしまっては結局は同じことな訳ですし、何より、コスト的に考えれば、マンホール蓋を新たに新調する方が高いわけですよ。

ランキングはこちら

加えて、蓋を取っていく人は、たぶん、ネットも取って行って換金するのではと想像してしまいます。

  
前澤化成工業(株) 塩ビ製ビニマス蓋[ワンタッチ式・管内径接合]
歩行用・フタ径500mm並品マンホール500
防災関連グッズ マンホール設置型簡易トイレ【防犯・防災市場】【地震】【防災用品】

日本でも敗戦後のモノのない時代には、お金に換えられるモノはなんでも無くなっていた訳で、中国も地方に行くほど、沿岸部の近代化に取り残された、凄まじい格差社会の現れなのでしょう。

とは言え、浙江省杭州市と言えば日系企業も多数進出しているエリアであり、どんなところなのかと、へんな想像をしてしまいます。

ちなみに、マンホール蓋一つでいくらになるのでしょう?
資源価格高騰が故に、結構なお値段になるのでしょうか。。。

 トイレが大変!


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 
--------------------------------------------------------------

■□旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】□■
■□JTBの新着旅行はこちら!□■
■□自分で楽しむ現地密着型の海外旅行ならダイナミックパッケージ□■
■□働くんだったらヒューマネット!□■
■□医療機関向け予約システム□■
■□STYLE□■
■□信頼度抜群!リピーター急増の出会い□■
[ 2008/09/09 23:23 ] 中国 三面記事 | TB(0) | CM(8)


こんにちは
私、大連で人材派遣の会社に駐在中のものです
駐在10日目のビギナーですのでいろいろな情報楽しく拝見しております
今後もいろんな情報や、駐在員のご苦労話教えて下さい
宜しくお願いいたします
[ 2008/09/10 08:17 ] [ 編集 ]
で、そのネットが盗まれるwwwww
[ 2008/09/10 09:32 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
当ブログが何かしらの参考になりましたら幸いです。
こちらこそ、宜しくお願い致します。
[ 2008/09/10 23:11 ] [ 編集 ]
そういうことだわな!!www
[ 2008/09/10 23:11 ] [ 編集 ]
トランポリンかと思いました。
[ 2008/09/11 18:41 ] [ 編集 ]
はじめ見たとき新手のトランポリンかと・・・www
[ 2008/09/12 00:23 ] [ 編集 ]
実は…4年前の北京で、暗闇の歩道で真面目に落ちかけたので。。。
ちゃちくても、あるに超したことはない!!
[ 2008/09/12 12:18 ] [ 編集 ]
落ちかけたことあられるんですね。
実はワタクシ、コンクリート製蓋がついてる小さなマンホールで、蓋の上乗ったら崩れて片足は待ったことあります。www
[ 2008/09/13 16:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。