北京パラリンピックに向けて手話で機内アナウンス 企業イメージアップのPR? in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 北京パラリンピックに向けて手話で機内アナウンス 企業イメージアップのPR? in 中国北京ホーム > 北京 2008北京パラリンピック > 北京パラリンピックに向けて手話で機内アナウンス 企業イメージアップのPR? in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


北京パラリンピックに向けて手話で機内アナウンス 企業イメージアップのPR? in 中国北京

北京パラリンピックに向けて、手話で機内アナウンスを行う航空会社が現れました。
北京パラリンピック 航空会社手話で機内アナウンス1

手話アナウンスを始めたのは深セン航空。(って、そんな航空会社あるんだ)
離陸前の機内注意事項を手話でやってみたところ、反響を呼んでいます。

北京オリンピックの時もそうですが、中国って何事も急しのぎで直前に取り繕ってつじつまを合わせようというか、表面的な対応で済ませようとする様子が伺えます。

また、この手の試みを、企業イメージアップに利用しているような気がしてなりません。
それも我先にと、どこの企業もこぞってやる様子は、非常に滑稽です。

たぶん、北京パラリンピック終わったら、手のひら返したようになくなってしまうサービスだと思われます。いや、絶対そのはずです。

本質が全く伴っていないというかなんと言うか・・・。
まぁ、何もやらないよりはよっぽど良いような気もしますが、50歩100歩のような気も。

ランキングはこちら

ワタクシ自身、慈善の心があまりないので、他人のことを否定するばかりでなんですが、社会的責任のある企業主体でやるなら、業界全体でやればいいのにと思ってしまう次第です。

おねーさん、ごっつ笑顔ですが、どこまで真心こもっているのか知りたいところです。
ってか、少なくともAIR CHINAでは、こんな笑顔のCAは見たことがありません。。。
       北京パラリンピック 航空会社手話で機内アナウンス2

いつもこんな笑顔で迎えてくれたら、飛行機乗るのも楽しみになるのですが・・・。
機内の手話アナウンス、各航空会社に波及していけばいいですね。

ランキングはこちら

おかげさまで、人気ブログランランキングで10位以内を維持しております。
引き続き応援クリック宜しくお願いします。

北京パラリンピック関連過去記事はこちら
北京オリンピック(北京五輪)関連過去記事はこちら
北京オリンピック公式アイテムはこちら
北京オリンピック関連書籍はこちら
人気ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング   

--------------------------------------------------------------
早引き手話ハンドブック―知りたいことがよくわかる みんなともだち 手話イチ・ニッ・サン この手で歌おう1 ひと目でわかる実用手話辞典
早引き手話ハンドブック―知りたいことがよくわかる
みんなともだち 手話イチ・ニッ・サン この手で歌おう1
ひと目でわかる実用手話辞典


■□旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】□■
■□JTBの新着旅行はこちら!□■
■□自分で楽しむ現地密着型の海外旅行ならダイナミックパッケージ□■
■□働くんだったらヒューマネット!□■
■□医療機関向け予約システム□■
■□STYLE□■
■□信頼度抜群!リピーター急増の出会い□■



って世界共通でしたっけ?

障害者は見せ物、物乞いに利用されちゃうお国でパラリンピック・・・・・
過去最低の大会にならないようにお祈り申し上げます。
[ 2008/08/31 23:27 ] [ 編集 ]
確かに言語によって違うと聞いたことがあります。
ってことは、中国人だけ向け?
完全にPR用ってことですね。これだから、中国は痛い・・・。
[ 2008/08/31 23:44 ] [ 編集 ]
手話は各国バラバラです。文化の違いが手話にでます。
しかし、日本と韓国ではある程度通じます。台湾もそうらしいです。それは、にほんが聾学校を建てたからで、それまでそこには聾学校が無かったんで日本の手話で教えたそうです。満州もそうらしいですが、ここは知りません。
世界共通の手話もありますが、なにせ単語の数が少なすぎます。しかし、先天性の聾の人は外国の手話でも直ぐ馴染んで会話を始めます。
聾の友達と手話で話してると日本でも自分も聾と間違えられるぐらいですから、中国なら乗客からクレームがくるんじゃないかと「みっともない」と。まあ、日本でも20年ぐらい前では時折そういう人が居たそうですから。
長文失礼しました。
[ 2008/09/02 09:25 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
やはり、手話は万国共通ではないのですね。なるほど、浅はかな取り組みだってことですね。
中国ではまだまだ障害をもたれる方への偏見が強いように感じます。それどころか、見世物になってたりするので怖い世界です。
来週から始まる北京パラリンピック。いったいぜんたい、どなるのでしょうか???
また、コメント下さいませ!!
[ 2008/09/03 23:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。