北京地下鉄空港線(エアポートエクスプレス)乗りました in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 北京地下鉄空港線(エアポートエクスプレス)乗りました in 中国北京ホーム > 中国 生活 > 北京地下鉄空港線(エアポートエクスプレス)乗りました in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


北京地下鉄空港線(エアポートエクスプレス)乗りました in 中国北京

北京市内から北京朱と国際空港を繋ぐ、北京地下鉄空港線に乗ってきました。
北京地下鉄空港線1

既にいろいろな方がネタとして挙げられていますが、この空港線の第三(T3)空港駅の最大の欠点は、空調がないことです。

白を基調とした構内は、いかにも涼しげな感じを受けますが、中は蒸し風呂のごとく地獄です。大げさな話ではなく、サウナにはいっているのと変わりません。
が、欠点は空調がないことと、多少、電車の揺れが気になることを除けば、いたって快適でした。
(って、それ以外には空いてて座れたことと涼しかったことぐらいしかありませんが・・・)

北京首都空港と北京市内は、一律25元(≒375円)。

チケットは、窓口で購入すれば、領収書代わりの懐かしい紙のチケットもくれます。
北京地下鉄空港線2

電車は約15分おきの巡回となっていますが、掲示されている時間はアバウトで、帳尻が合わなくなると、時間の進み方は途中で遅くなったり、進まなかったりしていました。
(昨日見ていた感じでは、20分ちょっとに1本といったところでした)

まぁ、それなりにはちゃんと来てくれます。

駅構内が熱すぎるので、永遠の時のように感じますが・・・。
         北京地下鉄空港線3

週刊中国的生活ともこさんも力説されていましたが、第三ターミナルから乗る際の北京地下鉄空港線の盲点は、第二空港に寄って折り返すので、出発時に最前列の車両に進行方向に向かって乗ると、大半の時間をバック走行で耐える必要があります。
北京地下鉄空港線4

まぁ、進行方向向いてても、流れ行く後ろの景色を見てても、美しい景色が見れるわけでもないのですが、乗り物に弱い方は、最初は後ろ向きに座席に座られることをオススメします。

ちなみに昨日は、空気が汚すぎて、併走する高速道路の車もはっきりと見えないような状況でした。

一方、市内から第二ターミナルに向かわれる方は、初めに第三ターミナルに寄るので、初めての方はちょっと焦ってしまうことと思われますが、ちょっと停車時間を置いて、間違いなく第二ターミナルに行ってくれます。

現在の停車駅は三元橋と東直門までで、今回は三元橋まで乗りましたが、第二ターミナルに寄ることもあって、決して早いとは言えません。
(待ち時間を考えると、50分くらい掛かりました)

また、25元/人の料金は、タクシーを二人以上で乗ることを考えると、燕沙エリアまでであれば、特段安いといったことはありません。

とは言え、地下鉄10号線には外に出ずにアクセスできますので、市内中心部を目的地とされる場合には、安くていいかもしれませんね。

さすがは空港線だけあって、三元橋駅には、飛行機の発着場所情報が出ていました。
第一・二ターミナルと、第三ターミナルを間違えないためにも、これは親切でいいですね。
北京地下鉄空港線5

一日も早く空調設備が入ることを望みます。
しつこいですが、あの暑さは半端じゃありません。。。

≪鉄道、電車、地下鉄関連過去記事はこちら≫
危険な北京の地下鉄 in 中国北京(2006.12.25)
中国国産高速列車CRH(和諧号)に乗る(2007.04.27)
中国で初めての駅弁?CRH(和諧号)食堂車で食す(2007.4.29)
中国鉄道博物館で毛沢東号 in 中国北京(2008.3.19)
北京の地下鉄(10号線開通は6月) in 中国北京
コスプレ スーパーマン現る in 中国上海
北京地下鉄10号線(オリンピック路線、空港線支線)開通・乗りました in 中国北京


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

--------------------------------------------------------------
■□旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】□■
■□JTBの新着旅行はこちら!□■
■□自分で楽しむ現地密着型の海外旅行ならダイナミックパッケージ□■
■□働くんだったらヒューマネット!□■

[ 2008/07/28 08:08 ] 中国 生活 | TB(3) | CM(14)


ダーシーさん、こんにちは。いつもトラックバックありがとうございます。まだまだブログに不慣れで困ってます。見ていただけてとても嬉しいです。これからも頑張ってまいりますのでどうぞよろしくです。
[ 2008/07/28 11:36 ] [ 編集 ]
トラックバック返させていただきました。

それにしても、なぜ空調がないのでしょうか。それが不思議でならないのですが。
[ 2008/07/28 11:45 ] [ 編集 ]
2008/07/28(月) 08:08:08という日記記事の時間に驚きました(笑)
一人25元で二人で50元、もし3人だったら。。。学生なんでワリカンしたら、タクシーの方がお得のような気もしないでもないです。。。タクシーが快適ですし。。。(笑)
[ 2008/07/28 14:21 ] [ 編集 ]
私は市内から空港へ(第二ターミナル)だったので、空調のない第三ターミナル駅は堪能できませんでした。でも東直門から乗ったのですが、エスカレーターがなく荷物が多いとキツそうです。(地下鉄乗り換えはどうか?)
また第三ターミナルのタクシー乗り場が1階から地下一階に変わっています。知らずに外に出たら、また入り直すために安全検査しました。。。
[ 2008/07/28 14:36 ] [ 編集 ]
今回の帰国時に利用しましたよ。
確かに暑いですよね、駅。
もうね、ハウス栽培のトマトになった気分でしたw
[ 2008/07/28 16:21 ] [ 編集 ]
大変参考になります。

・・・がしかし、駅に空調がないというのはぞっとしますね。
乗ってみたいやら、乗りたくないやらといった感じです(苦笑)
[ 2008/07/28 18:47 ] [ 編集 ]
こちらこそ宜しくお願いします。
mayusayaさんのご活躍ぶりは、そこかしこでお聞きしていますよ!
[ 2008/07/29 00:45 ] [ 編集 ]
言い切ってしまいましたが、実はあるのかもしれません。
が、そんな様子は微塵も感じませんでした。www
[ 2008/07/29 00:46 ] [ 編集 ]
よく気付いてくれました!!ちょっと狙いです。www
そうなんですよね!決してお値段お安くない。
一律2元とは言わないから、もうちょっと頑張ってくれればと思うのですが。。。w
[ 2008/07/29 00:47 ] [ 編集 ]
タクシー乗り場の変更は知りませんでした。
情報有難う御座いました。
T3の地獄のような暑さ、是非、ご体験下さい!!www
[ 2008/07/29 00:48 ] [ 編集 ]
特に堪える暑さでしょう!!って、違うか。www
[ 2008/07/29 00:50 ] [ 編集 ]
乗ってからの快適さは言葉には言い表せません。
ひょっとして狙いでしょうか???www
[ 2008/07/29 00:51 ] [ 編集 ]
T2での方向変更、力説してしまいましたが、結構コレ、ポイント高いですよね。(自分が逆向きで「しまった!」と思ったので)
トラバさせていただきます!
[ 2008/07/29 01:53 ] [ 編集 ]
長時間の逆走大変を免れることが出来ました。
暑くて気分悪くなっていたので、助かりました。。。w
[ 2008/07/29 23:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/580-bb215339

昨日から始まりましたよー交通規制。ナンバー末尾の偶数と奇数で交互に走る自家用車。・・・・・・・でも7月31日と8月1日はどうなの?両方奇数で不公平じゃない???今日もとってもすいすいでした、北京の街そしてとうとう地下鉄10号線も開通!!!!空港と市内を結ぶ...
[2008/07/28 11:39] mayusaya@北京ヒルズ2
本日、日本へ一時帰国するので、新しくできた、空港線(エアポートエクスプレス)に乗車し、北京首都空港へ向かいましたまずは、我が家の最寄の「恵新西街南口」駅から、十号線に乗車そして、「三元橋」駅で下車し、空港線に乗り換え空港線・三元橋駅のプラットホームエア...
日本から友人が遊びに来てくれていたので、見送りに空港に行き、ちょうど1週間前に開通したばかりの空港線に乗ってみた。成田などのイメージ...
[2008/07/29 01:55] 週刊中国的生活
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。