◆米国産牛肉BSE問題がなんだ!◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > ◆米国産牛肉BSE問題がなんだ!◆ホーム > 中国 中国人の感覚 > ◆米国産牛肉BSE問題がなんだ!◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


◆米国産牛肉BSE問題がなんだ!◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


吉野家の牛丼復活!

の見出しに、日本もようやくかと思いきや、なんでも9月の販売は昨日だけで、それも100万食の限定発売だったとか。

東京千代田区の有楽町店には、午前11時の販売開始前に約100人が行列が出来らしく、前夜11時に一番乗りした東大大学院生は、

「ジューシーな味が懐かしかった。米国産牛肉に不安が無いわけではないが、おいしさの方を優先します!」

とのこと。

そんなに食べたかったら、お隣中国に来ればなんぼでも食べれるのに、機転の利かない東大生にガックリです。
(って、そこまでして食べたい訳ではないですねw失礼!)

そんなことはさておき、そうなんです!
ここ中国にも吉野家さんはあるわけですが、米国産牛肉のBSE問題なんてなんのその。
鳥インフルエンザが流行ったところで、敬遠する人も少なく、普通に食べています。

ワタクシも日々、お構いなしで食しております。
吉野家1

BSEや鳥インフルエンザなど、この手の問題が起こると、妙に気にする日本人民族の我々ですが、中国人の感覚はどうのなかと気になり、同僚に聞いてみたところ、

「危ないので食べないほうがいい!」
「そんな病気にかかる奴は運が悪いだけだ!」
「中国の牛・鳥は絶対に大丈夫だ!」(←意味不明です)
「絶対に食べたくない!」


等々、激論が始まってしまいました。

結局は、中国人でも気にする人しない人がおり、日本人と同じと言う、なんともオチの無い結果でした。

ちなみに、吉野家さんでのワタクシの最近のお気に入りは、この得体の知れない夏のドリンクです。
果肉みたいなゼリー状のカタマリが、ちゅるちゅる~っと、喉越し良く美味しいです。
吉野家2

病気や衛生面など気にしない、ことワタクシにおいては、そこら街中の小汚いお店で食べるのを止めるだけで、よっぽど安全度がアップするような気がしてなりません。


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング 中国ランキング



[◆米国産牛肉BSE問題がなんだ!◆◆]の続きを読む(ランキング)
[ 2006/09/20 00:27 ] 中国 中国人の感覚 | TB(0) | CM(15)


僕も、気がつくと近所の吉牛で食べてますね。その得体の知れないドリンクですが…アロエ、ではないかと。+4元で高いので未体験ですが。
[ 2006/09/20 03:04 ] [ 編集 ]
アロエでしたか。。。w

こっちってセットモノ多いですが、日本では単品しか食べてこなかったワタクシは、少々割高感を感じてしまいます。

卵かけて食べたい・・・。
[ 2006/09/20 08:17 ] [ 編集 ]
鳥インフルエンザで騒いでいた頃、吉野家では鶏肉飯がまったく売れていなかったらしく、私がオーダーすると、他に客もいないのに「あと8分待ってくれ」と言われました。

確かにあの時期、中国人は鶏肉を敬遠していましたね。一方今ではすんなり鶏肉飯が出てくるわけですから、彼らはすっかりあの時を忘れてしまったってことでしょう。
[ 2006/09/20 10:50 ] [ 編集 ]
このエントリー読んだら、吉野家いきたくなりました!
今日のお昼は吉野家にしようかな~。
[ 2006/09/20 11:17 ] [ 編集 ]
米国留学中、全くお構いなしにUSビーフをむさぼっていました。BSEなんてなるときゃなるし、そんな事気にしてたら食がつまらなくなるよね。

某お役所から留学している御人は"米国の検査は非道い。BSEになる蓋然性は高いので食べない"と自宅でも、一緒に食事に行っても牛肉は口にしてませんでした。

そんな人がカップラーメン(日本ブランド、但し米国産)を食べているのをみて、もろに成分表にBeefの文字がある事があるのを可哀想で言えませんでした。。
[ 2006/09/20 12:47 ] [ 編集 ]
中国にも吉野家ってあるんだね!

ドリンクはアジアンぽくておいしそうです。
日本よりオシャレな感じがします~。
[ 2006/09/20 18:23 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座います。

ってか鶏肉が敬遠された時期ってありましたっけ?
全く持って気がつかずに過ごしておりましたw

確かに、彼らの踏ん切りのよさは、日本人と同等以上ですね。いくら怒っても、また同じ過ち繰り返し続ける民族ですから。。。って、話題が変わってましたw
[ 2006/09/20 23:58 ] [ 編集 ]
下の吉野家いっちゃった??
まぁ、たまにはLiuを抜け出さないとねw
気をつけて帰国して下さいまし!!
[ 2006/09/20 23:59 ] [ 編集 ]
ご無沙汰です!

ってか、笑える話ですね。
結局は、肉・カシワを一切口にせずに生きていくのは難しいと言う証なのでしょうね。
スープ飲んだら、鶏がら入ってるわけですし。。。

って、カシワってなんのことか分かります?w
[ 2006/09/21 00:01 ] [ 編集 ]
ケンタッキーがあるのみ。
あとは全部中華のレストランか食堂です。
あ~、日本食食べたい。

中国人社員の連れていってくれた食堂は隣で飯食ってるおじさんが床に淡をはいたり食器を灰皿にしています。
箸も汚くて凄い所ですが料理は高級レストランよりおいしい。(爆)
ヤケク○で飯食いました。(笑)

来る前に破傷風の予防注射はしてきましたがA型、B型肝炎の注射が間に合いませんでした。
感染しないか心配です。(笑)

[ 2006/09/21 00:03 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座います。

そうなんで、中国にも吉野家はあるのです!
ってか、中国全土を見渡せば、かなりの日系外食産業が算出してきますよ!

侮れませんよ、中国も!!
[ 2006/09/21 00:05 ] [ 編集 ]
上海みてると、北京のものや店のなさにガックリすることありますが、北京もましだと思わなきゃいけないんですね。

予防接種大切ですよ!
小心者のワタクシは、ガンガンに予防接種してるからこそ、ローカルのお店も楽しめてるって感じです。

まぁ、気休め程度かもしれませんが・・・w
[ 2006/09/21 00:09 ] [ 編集 ]
中国の吉野家は旨い!と思うのですが??
日本の味が中々食べれない者にとっては、吉野家がふるさとになります。

牛丼も食べれるし、でも漬物は不味い。味噌汁薄い。
てな、感じですが、私は中国の吉野家大変満足しております。

ダーシーさんお願いがあるのですが、mixi招待していただけますか?GREEの大連の活動が悪いので、mixiに変更したいなと思っています。
326@myrias.jp
[ 2006/09/22 17:16 ] [ 編集 ]
確かに、味噌汁は薄いです。
ってか、たぶん本物のを知らからだと思うのですが、もう少し教育して欲しいですよねw

後ほど、mixi招待します!
[ 2006/09/22 22:53 ] [ 編集 ]
お手数ですが、326さんのアドレス、GREEメールで連絡下さい!
上記アドレスは使えませんでした。。。
[ 2006/09/22 22:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。