FC2ブログ

東京カレー(東京咖喱)北京華貿購物中心店 in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 北京 食べる・飲む > 東京カレー(東京咖喱)北京華貿購物中心店 in 中国北京

東京カレー(東京咖喱)北京華貿購物中心店 in 中国北京

新光天地となりに位置する新しいショッピングモール華貿購物中心の地下に出来た、カレー専門店の東京カレー。
フリーペーパーを見ていったのですが、想像ではもっと日本のカレー屋っぽいのを想像していただけに、一見すると中華系と変わらない店構えに拍子抜けしてしまいました。
東京カレー北京1

食してみたのはカツカレーセット@35元(≒525円)
カツカレーにうどん、小皿6品付いています。
東京カレー北京2

カレーのお味は、比較的美味しかったです。
辛さを三段階から選べるようになっていますが、店員さんからの説明は一切ありません。
また、うどんも醤油と味噌ベースが選べる仕組みになっていますが、これまた、客任せです。

まぁ、テーブルの上にデカデカと説明が書かれているので、見れば分かるわけですが、ここら辺が、いかにも中国っぽい感じで、日本のサービスには程遠いです。

中国人相手だったら、これでいいのかもしれませんが・・・。

小皿6品は、デカデカと宣伝されていますが、なんてことない漬物6品で、特段のお徳間はありません。ってか、カレーに紅しょうがって使います??結局、ラッキョと福神漬以外には手をつけませんでした。
東京カレー北京4 東京カレー北京5

また、なぜかサーモン刺身が付いているセットもあります。
なぜ、カレーに刺身なのか疑問なのに加えて、サーモン刺身と言うより、サーモンの漬けって感じです。

店内のいたるところに、
「日本人の管理の下に品質・衛生管理にぬかりありません」
との言葉が、中村伸吾氏なる方の調理師免許と共に書き添えられているのですが、何が狙いなのかよく分かりません。
東京カレー北京3


   
京都・京の鳥どころ「八起庵」京風鶏カレー
【スピード便対応】◇広島名産 かきカレー 中辛
ビジネスマンのためのドーピング・ガイド
美人は食卓から


≪お店情報≫
東京カレー(東京咖喱)
住所:北京市朝陽区西大望路6号華貿購物中心3座B1階B114号
電話:010-5969-5250

うどんはさておき、カレー自体はそこそこ美味しかったので、会社の近くにあれば、間違いなくお昼ごはん時に利用しちゃいますね。
新光天地の地下フードコートの先からもアクセスできるので、買い物帰りにサクッっと食事するのにもよさそうです。

ちなみに、東京カレーって固有名詞ですか?東京と謳うところに、どのような特徴があるのでしょうか。東京カレーの定義が知りたいです。
大阪カレーや名古屋カレーが出来てくれると判り易いのですが。。。

加えて、全然関係ない話ですが、スープカレーってのを一度食べてみたいなと。
札幌のが旨いと聞きますが、とにかくどこのでも食べてみたいです。。。


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 
--------------------------------------------------------------

感動!炒カレー いつものルウだけで。未体験のうまさ。  東京カレーバイブル  小林カレー
感動!炒カレー いつものルウだけで。未体験のうまさ。
東京カレーバイブル
小林カレー

[カレー] ブログ村キーワード
[ 2008/07/01 08:08 ] 北京 食べる・飲む | TB(2) | CM(5)


カツの揚げ方、及びカツの肉質はどうでしたか?ココイチに勝るものは無いのかなあ・・?
[ 2008/07/01 04:20 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/01 10:42 ] [ 編集 ]
>スープカレーってのを一度食べてみたいなと。

これは札幌在住のワタクシに北京までレトルトのスープカレーをもってこいということですね、わかりました。

7月中旬には北京の予定です。
[ 2008/07/01 14:57 ] [ 編集 ]
似たり寄ったりですね。
勝るとも劣らない普通さです。。。www
[ 2008/07/01 23:57 ] [ 編集 ]
やっぱり食い付いてくれた!www
期待してまーす!!w
[ 2008/07/01 23:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/562-a8b1ddb8

日本の調理師免許を持つオーナーこだわりの“日本のカレー”は、20種類以上の材料を2時間かけて煮込んだもので、辛さは無料で3段階から選べる。ほかにもうどん、どんぶりものなど彩りと栄養バランスに配慮したメニューが70種類。うどんは、中国向けに開発したオリジナル...
最近に始まったことでもないのですが、香辛料一杯の本場のカレーが食べたくなった時によく利用するのが、INDIAN KITCHEN(印度小厨)です。 中...
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング