fc2ブログ

無印良品(MUJI)の海外旗艦店が北京にオープン(華貿購物中心) in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 北京 買い物 > 無印良品(MUJI)の海外旗艦店が北京にオープン(華貿購物中心) in 中国北京

無印良品(MUJI)の海外旗艦店が北京にオープン(華貿購物中心) in 中国北京

6月20日に北京の旗艦店(2号店)としてオープンした、無印良品(MUJI)華貿購物中心店に早速行ってきました。
なんでも、海外出店店舗中では最大規模のようです。
中国北京 無印良品MUJI1

お店に入るなり、そこは見事なまでに日本でした。
扱われている商品、ディスプレー共に日本そのままで、異国の地に居ることを忘れてしまいます。
中国北京 無印良品MUJI2

扱われている商品は、小物から家具などの生活用品、服、カバンとなんでもあります。
中国北京 無印良品MUJI4

商品本体から商品につけられたタグまで、日本と全く同じ商品がそのまま陳列されているようです。

ただし、ビックリなのはお値段。
現在の人民元レートはおよそ15円/元なので、日本の約1.5倍のプライス。
中国北京 無印良品MUJI6

税込み3045円(税抜き2,900円)の商品は290元(≒4,350円)。
綿棒にいたっては、税込み158円(税抜き150円)の商品が16元(≒240円)と、日本の値段の税込み・税抜き価格がベースになっているようです。
中国北京 無印良品MUJI5

ただし、中国人にとっては一つにブランドに映るのか、あれこれとカゴに取り込み、バンバン買っていました。
日本の値段をそのまま出していては、日本の1.5倍の値段が容易に分かってしまい、少なくても現地の日本人には売れないでしょう。

日本の値段やタグをそのまま付けることによって、日本ブランドを前面に出す戦略は、中国人の購買意欲をそそるのでしょうか。
現地に住む日本人は全くターゲットにしていないことが見て取れます。

ランキングはこちら

店内のあちらこちらの、無印良品(MUJI)のコンセプトがデカデカと書かれていました。
中国北京 無印良品MUJI3

こんなコンセプトも、昨今の中国人の心に響くキャッチコピーなのかもしれませんね。

こんな値段である限り、間違いなく中国で無印良品(MUJI)の製品を買うことはありませんが、日本のお店そのままの店舗があることで、目の保養含めて、見て楽しめる場所が増えてくれるのは、北京在住者にとっては嬉しい限りです。

≪お店情報≫
無印良品華貿購物中心(MUJI) 二号店
住所:北京市朝陽区建国路79号華貿購物中心3階
電話:010-5969-5948

無印良品の商品を見るこちら
ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング  
--------------------------------------------------------------

無印良品の「改革」―なぜ無印良品は蘇ったのか 無印良品のふしぎ 無印良品VSユニクロ―小売りを塗り替えるSPA戦略のすべて
無印良品の「改革」―なぜ無印良品は蘇ったのか
無印良品のふしぎ
無印良品VSユニクロ―小売りを塗り替えるSPA戦略のすべて

[無印良品] ブログ村キーワード
[ 2008/06/29 17:17 ] 北京 買い物 | TB(1) | CM(6)


うお、さき越された! 後追いしまーす。

値段は高めでしたね。200円の靴下38元でしたよ。でも半そでシャツとかは日本と同じ値段で、これは買いたいなと思いました。
[ 2008/06/29 17:44 ] [ 編集 ]
シャツはノーマークでした。お得な商品もあったんですね。w
しかし、ここの値付けにはビックリさせられました。賢い中国人は、日本円価格と比較するでしょうね。

P.S.東京カレー先越されたので、ジャブ打たせてもらいました。www
[ 2008/06/29 17:58 ] [ 編集 ]
日本のブランドに日本国内と同じ値段とサービスを求めてしまいがちな気持ちは私もすごーくよく理解できます。
100円ショップで買えるものが仰天の値段でお店に並んでいるのには閉口することたびたびですし。

でも、日本人を意識しすぎると中国人に浸透しないというのも現実。
ともかく中国人に受け入れてもらうためにどんな手を繰り出してくるのか、無印の展開が楽しみですね。

お金のある中国人はそのうち、「日本に行ったとき、無印安く買ってやる!」ってなるんでしょうかね?
[ 2008/06/29 22:00 ] [ 編集 ]
中国の市場を狙ってるわけで、日本人は蚊帳の外に置かれるのは当然のことと言うか、小を取っていてはビジネスになりませんもんね。
とは言え、本件を知っているだけに滑稽に思えてしまうのも、実に悲しいものです。www
[ 2008/07/01 00:32 ] [ 編集 ]
こんにちは。
旅行でいったニューヨークでもロンドンでも
無印良品の値段は日本の値段の1.5~2.5倍はしてました。
逆に日本で売ってるGAPだって何だって本国よりは高いはずです。

輸送費に維持費に(中国の場合は)カントリーリスク!?
しょうがないんじゃないですかね。。。

そうそう、先日六本木の東京ミッドタウンの無印良品にいったら
聞こえてくるのは韓国語中国語英語フランス語
国際色豊かでしたよ 。。。

[ 2008/07/27 10:29 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
無印良品の名前を、ひとつのブランドとして育てる目論見なのでしょうが、日本人にとっては、このお値段は納得がいきません。まぁ、海外なのでしょうがないのでしょうが・・・。
中国で生産してOut to outで販売しているはずなので、せめて日本と同値レベルで頑張って欲しかったです。。。www
[ 2008/07/27 19:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/561-9f566753

先日東京カレーを食べに行ったときに、無印良品オープンの看板を見かけたので、カレーを食べた後行ってみました。6月20日にオープンしたばかりです。店内の様子。日本と同じ雰囲気です。値段は日本より高めです。値札は日本の値札と中国の値札の両方が貼られているので、...
[2008/06/29 22:15] じゃんす的北京好日子
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
カレンダー
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング