FC2ブログ

中国国際航空(CA)の機内食(軽食)とサービスレベル in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 中国 中国人の感覚 > 中国国際航空(CA)の機内食(軽食)とサービスレベル in 中国北京

中国国際航空(CA)の機内食(軽食)とサービスレベル in 中国北京

中国国際航空(Air China)で出てくる機内食(短距離の時の軽食)です。
機内食(軽食) 中国国際航空Air China1

中国以外ではほとんど国内線に乗ったことがないので、近距離でどのような食べ物やサービスが提供されるのかを知らないので、比較のしようもないのですが、いつも思うのが、オカンが大急ぎで作っても、もうちょっとは綺麗に包んでくれそうな銀紙に包まれた、中国国際航空(Air China)の軽食。

中身はいろいろで、多いのはハムの燻製をスライスしたようなチープなものが挟まれた、ハンバーガーの出来損ないのようなモノが多く、写真のような『とりあえず銀紙で包みました』みたいなラッピングがなされています。

中国国際航空(Air China)と言えば、言わずもがな中国のナショナルフラッグキャリア。
そんな航空会社の機内食が、こんな適当な軽食サービスでよいものかと、CAに乗る度に思ってしまいます。

せめて、航空会社名の入った紙の箱などに入れて提供するべきでだと思うのは、ワタクシだけでしょうか。

どのようなラッピングであっても、中身も変わらなければ、味も変わらないわけで、提供されているモノ自体にどのような影響も及ぼさない、言ってしまえば、微々たることなのですが、同じモノでも、その提供の仕方やラッピングによって、受けるイメージは大きく違ってしまいます。

お世辞にも美味しいとは言えない味に加えて、グチャグチャな包装を見ていると、ホスピタリティの観点から完全に逸脱してしまっています。

こんな得体の知れないモノを、ポンッ!とテーブルに落とされるわけですから、まるで、家畜に餌を与えられているような感覚に陥ります。

中国のサービスレベルも、かなり改善してきているといわれますが、肝心のあと一歩がNGなので、結局はトータルのサービスレベルは最低レベルと言わざるを得ません。

そんな今回の大連出張での軽食は、小麦粉にハムをまぶして焼いたもの。
機内食(軽食) 中国国際航空Air China2

いつも出されるハンバーガーみたいな得体の知れないモノ同様に、お世辞にも美味しいとはいえなかったのですが、文句を言いながらも、いつものように間食してしまいました。

  
ぷちサンプルシリーズ ぷちエアラインで行く!世界の機内食 BOX
飛行機に乗るのがおもしろくなる本
福岡空港人気お土産NO,1ロイヤル スイートポテト(12個入)

銀紙でグルグル巻きにして出すだけだったら、おにぎりをレパートリーに加えてくれればよいのにと思うのは、これまたワタクシだけでしょうか。。。

ライスボールって英語もあるわけで、おにぎりはありだと思うのですが・・・。


≪空港、飛行機関連過去記事≫
並べるのに待てない中国人 in 中国(2006.9.5)
残すところあと二回のフライト⇒中国国際航空『北京オリンピック就航記念(奥运吉祥号)号』(2006.12.3)
中国国際航空『北京オリンピック就航記念(奥运吉祥号)号』に乗る(2006.12.2)
行きも帰りもサイコーのフライト in 北京空港・関西国際空港(2007.2.23)
中国山東航空の変な安全ガイド(しおり)(2007.4.22)
北京-上海快速線で出張も快適になるか! in 中国北京・上海(2007.8.3)
烟台国際空港と人民 in 中国烟台(2007.9.22)
見るも無残なスーツケース in 中国北京首都国際空港(2007.10.2)
北京首都国際空港 3号航站楼(T3 第3ターミナル)②in 中国北京(2008.3.6)
北京首都国際空港 3号航站楼(T3 第3ターミナル)① in 中国北京(2008.3.5)
飛行機遅延で足止め11時間 in 中国北京首都国際空港


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

 

--------------------------------------------------------------
■□旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】□■
■□JTBの新着旅行はこちら!□■
■□自分で楽しむ現地密着型の海外旅行ならダイナミックパッケージ□■
■□働くんだったらヒューマネット!□■

[ 2008/06/13 08:08 ] 中国 中国人の感覚 | TB(0) | CM(8)


海南航空はかなり酷いっす。
昔乗った時、得体の知れないエサをだされました。
眺めただけでおわりましたが・・・w
[ 2008/06/13 09:57 ] [ 編集 ]
CAの機内食。。 いつも「あんましうまそうじゃないなー、実際あんましうまくないなー」と思いながら食べていますが、ついつい完食してしまいます。。

国内便はCAですが、日本帰るときはめったに乗りません。
[ 2008/06/13 10:12 ] [ 編集 ]
わたくしも月に3~4回は中国国内線に乗っているのですが、
時間帯にもよりますが1時間超えるフライトでは本当に箱に入った軽食が出てきますね。
中身は、パン1個に水、果物と前菜。
これにハンバーガーもどき、またはアルミ皿に入った麺orおかず付ライスのパターンです。

もちろん美味しくないので最近は全然食べていませんが。。。
でも、やはり先に飲み物出して欲しいですね。

サービスも、まあ、短い時間に大量の客を捌かなければならない航空小姐も見ていて大変そうですが。。。。

そう言えば、乱気流や横風受けて飛行機の揺れが激しい時でも
彼女(彼)らは普通に食事や飲み物配っていたりしませんか?

[ 2008/06/13 11:00 ] [ 編集 ]
CAは、かなりマシな部類に入りますね。www
[ 2008/06/14 02:09 ] [ 編集 ]
じゃんすさんも、美味しくないと思いながら完食しちゃう派か!!w
ワタクシ、ちゃんとした機内食が出てくる場合のぶっ掛けご飯みたいなのは、結構好きだったりします。www
[ 2008/06/14 02:12 ] [ 編集 ]
箱だけたいそうで、すっからかんの機内食もありますよね。
あれはあれで、サランラップで巻かれただけのサンドイッチがついてて、どうかと思ってしまいます。

確かに、少ない人数のCAで対応しようとすると、どうしてもあのようなサービスになってしまうのも分かる気がします。

昨日大連からの帰りの飛行機で、客にはさんざんシートベルトしろだのいっておいて、着陸直前まで歩いているCAがいて、全くもって説得力がない光景を目にしました。まぁ、いつもの事ですが。。。www
[ 2008/06/14 02:16 ] [ 編集 ]
大陸間移動時の食事はいつも美味しくいただいております
先日なんか青島から北京での食事(軽食)の時、同僚(中国人)
がまったく手をつけていないのを喜んでいただきました。
皆さんはちょっと贅沢ですね!
[ 2008/06/14 13:30 ] [ 編集 ]
価値観も三者三様なら、味覚も人それぞれってことで、贅沢か否かではないと思いますが。
とはいえ、完食してしまうワタクシですが。。。www
[ 2008/06/14 14:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング