FC2ブログ

◆北京で初めてのインド料理◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 北京 食べる・飲む > ◆北京で初めてのインド料理◆

◆北京で初めてのインド料理◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


フリーペーパーを見て、お食事処情報を得られる方も多いと思います。

週末は大体、お腹が空いたらフリーペーパーを見て、行ったことのない美味しそうなお店探しをしてから出動します。

今回は、数あるフリーペーパーの中でも、情報量が多くお気に入りの、中国生活情報サイト「ちゃいなび」さんから発刊されているフリーペーパー、『コンシェルジュ』を参考にしました。

行って来たのは、『麗都假日飯店(ホリデイイン・リドホテル)』にあるインド料理屋、Indian Restaurant『THE TAJ PAVILION』です。
TAJ1 TAJ2

ここを選んだ背景としては、

・68元(お昼:平日は58元)でビュッフェが食べられる
・ホテルの中だから、味・サービス共に問題なさそう
・場所的に欧米人が多いことから、ひと時の外国気分を味わえるだろう


ってことでした。

中国に住んでると、時折、無性に中国に居ることを忘れさせてくれる場所が恋しくなります。
(中国在住の方には、分かっていただけると思うのですが・・・)

無論、インド料理屋だけあって、メインはカレーです。
68元のビュッフェの内容は、6種類のカレーと、ヨーグルトサラダ、ライスにナンが食べ放題で、シークケバブ(シシカバブ)風のお肉料理が一皿付いてきます。
TAJ3 TAJ4

エスニック料理といえば、お腹にずっしりとパワフルですが、スパイスとハーブの心地よい香りで、食べた後も意外とお腹はスッキリです。

店内にはインド人も居て、ちょっとしたインド気分も味わえました。
(↑これ、結構重要だったりしますw)
加えて、なかなか美味しかったです。

尚、このお店、お店が載っているフリーペーパー持っていくと、10%OFFになります。

中国(北京)での日ごろの生活からすれば、決して安くはないですが、インド気分も味わえ、満足出来ました。

≪お店情報≫
『THE TAJ PAVILION』
麗都假日飯店(ホリデイイン・リドホテル)3F
010-6436-7678
※本店は国際貿易中心西楼にあるようです


麗都假日飯店(ホリデイイン・リドホテル)でボーリングを楽しんだ後、ビール片手にインド料理はいかがですか?


→人気Blogランキングへ!
[ 2006/09/24 00:58 ] 北京 食べる・飲む | TB(1) | CM(11)


>中国に住んでると、時折、無性に中国に居ることを忘れさせてくれる場所が恋しくなります。

分かります、その気持ち。
わたしの場合はなかなかそういう場所がないので、マックにいきますかね。
特に一人旅してたりとかすると寄りますね。
どこの国でも店の造りが似てるので、中国にいる気がしなくなるというか。
[ 2006/09/24 02:21 ] [ 編集 ]
分かってもらえて嬉しいです。

なので、中国滞在中の長期休暇は、日本含め、海外脱出が常になってしまってます。

中国国内でも、見所一杯あるのは分かっているのですが、
「休みに間ぐらい、中華件から離れたい・・・」
と思ってしまいますw
[ 2006/09/24 02:40 ] [ 編集 ]
>中国に住んでると、時折、無性に中国に居ることを忘れさせてくれる場所が恋しくなります。

私もよく解かってしまいます、この気持ち≪笑≫
兆龍飯店の中にある『坦道印度餐庁』も美味しいですよ!
このお店はちょっとお値段張りますが・・・
もし機会があったら行ってみてください★
[ 2006/09/24 11:10 ] [ 編集 ]
>中国に住んでると、時折、無性に中国に居ることを忘れさ>せてくれる場所が恋しくなります。
そうそう、やっぱり同じですよねぇ~♪
珠海は簡単な逃げ道として、香港・澳門に行けば美味しい食事にありつけるので便利なんですよ。
でも、物価の違いも有りすぎて、たまにしか出来ない贅沢になっちゃいますが・・・
[ 2006/09/24 12:37 ] [ 編集 ]
5人で腹一杯食べて70元の大衆食堂に連れて行かれます。(泣)
食事はおいしいのだが衛生面が不安です。

こんな店で食事をしていると自分が中国人になってしまったような気分です。(笑)
[ 2006/09/24 21:14 ] [ 編集 ]
>珠海は簡単な逃げ道として、香港・澳門

羨ましい限りです。
香港って、中国でありながら、ある意味別の国ですもんね。
加えて、ワタクシにとっては幼少期を過ごした思い出の土地なので、故郷みたいなものですし・・・。
[ 2006/09/24 23:11 ] [ 編集 ]
リアル中国から逃げ出せない土地は、やはり辛いですね。

欧米人向けのバーとかはないのですか?
せめて、英語しか聞こえてこない環境があればよさそうな気がしますが・・・。
[ 2006/09/24 23:13 ] [ 編集 ]
ゆ~しゃんさん

またまた分かってもらえて嬉しいです。

兆龍飯店の中にある『坦道印度餐庁』ですね。
来月にでも行ってみまーす。

ちなみに、オススメは何かありますか??
[ 2006/09/25 01:30 ] [ 編集 ]
北京にもいろいろな飲食店があるのですね。
訪れる前の下見で参考になります♪
[ 2006/09/25 23:05 ] [ 編集 ]
中華ネタがもっと多ければ、ご参考になるかもしれませんが、日本人にとって、頻繁に中華を食べるのはかなり酷な状況で、会社のお付き合い以外、あまり食べに行かない状況です。
お許しを!!
[ 2006/09/26 00:45 ] [ 編集 ]
いいですねぇ。

「店内にはインド人も居て、ちょっとしたインド気分も味わえました。
(↑これ、結構重要だったりしますw) 」

本当に重要なポイントだと思います。
先日ドイツ料理に行ったときに店員さんが全員中国人で
ビックリしました。
更には韓国焼肉に行ったら全員中国人で飲みたかった『マッコリ』が通じなかった(涙)ホントに飲みたかったのに・・・
[ 2006/10/08 02:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/55-3b073eec

好運街(ラッキーストリート)にあるインド料理『PUNJABI』、家の近所と言うことと、毎月のようにフリーペーパーに載っているので、お味の程を試しに行ってきました。行ったのが昼ということもあり、夜になるとまた違っ
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング