FC2ブログ

中国人はなぜトイレ扉を閉めないのか in 中国 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 中国 中国人の感覚 > 中国人はなぜトイレ扉を閉めないのか in 中国

中国人はなぜトイレ扉を閉めないのか in 中国

会社のトイレに入ったときのことです。

中国トイレ

1フロア全部が自社なので、基本的には会社のスタッフしか使わないこのトイレ。

雑居ビルや街中のトイレとは違い、それなりの教育を受けた教養の伴った自社スタッフしか使わないので、いつもある程度綺麗に保たれています。
ゆえに、基本的には風紀も保たれているのですが、今日はビックリすることがありました。

ご覧の通り、個室の前が小便用となっておりまして、否応がなく個室を横目に見ながら(って、視界に入る)小便器の前に立つわけです。

スタスタと進むと、視界に入ってきた扉の開いた個室には、中国の新聞 新京報の配達の人が、扉全開で用を足しているではありませんか。
(気張っていたのか、少々しかめっ面な面持ちでした)

今までにも何度と無く用を足している(無論ウンコ中)人を目撃したこともありますし、用を足している人と目が合ったことも数知れずです。
電車の駅の便所など、その最たる場所でしょう。(扉どころか囲いすらないところは除く)

が、場所が問題です。
ここは北京の外資系企業がひしめく北京の中心地。
外資系企業がいくつも入るビルのトイレです。

でワタクシ、オシッコしながら考えてしまったわけです。
この中国人はなぜ扉があるのに、閉めないのかな?と、、、

で、勢い余って聞いてしまいました。

「あのぉ~、なぜ扉閉めないんですか?」と。。。

で、回答のイメージとして

①いつもは扉のない無いトイレで用を足していて、扉を閉める習慣がない
  ↓
②が、中国人はプライドが高いので知ったかして、誤魔化して(黙って)閉める


「あぁ、そーだそーだ。(バタン)」
みたいな感じの回答をイメージしていたわけですよ。

ところがですよ。

「なんか問題ある?」
と、切り換えされてしまいました。

で、一瞬どう答えるべきかと考え、
「問題ないよ!」と言っておきました。


ワタクシはてっきり、扉を閉める習慣がないがゆえに閉めないだけのことかと思ってましたが、扉を閉める閉めないの問題ではなく、そもそも人様に下の行為をさらすこと事態に恥じらいも無ければ、違和感もないのだと、確信が持てました。

そりゃそうですよね。
恥ずかしくないから閉めない訳で、少しでも恥じらいがあれば、閉めるはずです。

で、逆に疑問も湧いてしまいました。

では、なぜ彼らはズボンを穿くのでしょうか。(パンツを穿いているかは不明)
下半身を見られて恥ずかしくないのならば、いっそのことパンツも穿かない方が、スースーして気持ち良いような気がします。
この暑い季節、穿かなくて良いなら穿かない方が、どう考えても楽です。
(って、ちょっと極端すぎますか?)

ワタクシ、下半身をさらすことなど、ノリでいくらでも出来てしまう人間ですが、同じさらすでも、ウンコしている姿を見られるなど、恥ずかしすぎて想像すら出来ません。

日本からわずか1,2時間で来れるお隣の国中国。
ワタクシの価値観を一瞬にして粉砕するような体験をさせてくれる摩訶不思議な楽しいお国です。


≪トイレネタ過去記事≫
どうでもいいけど、どうでもよくないトイレットペーパー in 中国
青空トイレで爽快にオシッコ in 中国重慶
トイレットペーパーで物議をかもす中国
排泄はちゃんとトイレに行きましょう! in 中国大連
万里の長城の遠すぎるトイレ in 中国北京
中国のトイレ格付け in 中国北京


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

--------------------------------------------------------------
■□旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】□■
■□JTBの新着旅行はこちら!□■
■□自分で楽しむ現地密着型の海外旅行ならダイナミックパッケージ□■
■□信頼度抜群!リピーター急増の出会い□■
■□STYLE□■

[ 2008/06/05 23:23 ] 中国 中国人の感覚 | TB(1) | CM(24)


面白いね。「何か問題ある?」なんて回答はもはやギャグの領域だね。
[ 2008/06/05 12:31 ] [ 編集 ]
ダーシーさん、ご無沙汰です。

以前、会社の方から聞いた中国ネタ。
中国人は”大”をしても流さない。
なぜなら、その立派な”大”で、自分はこんなに立派なものが出るくらい良い食事を食べているんだぞ!!と他人に知らしめるとの事。

でも、よく考えると、”大”に名札がある訳でもなく、誰の代物か分かりませんよね!?
[ 2008/06/05 14:24 ] [ 編集 ]
私の場合、万達広場の映画館のチケット売り場ホ-ルにある
トイレで白人が扉全開でしゃがんでんの見ましたよ
世界の人々が中国人化して行くありさまを垣間見た瞬間でした。(これほんまの事です)
[ 2008/06/05 14:39 ] [ 編集 ]
トラバ有り難うございます。
凄い人気ブログですね。

生まれた時から扉無しで育っているので、それが習慣に成っているのでしょう。

ひとつの便器に二人で放尿しているのも二回見ました。
全員とも標準サイ〇でした。
此方からもトラバさせて頂きます。
[ 2008/06/05 16:32 ] [ 編集 ]
「なんか問題ある?」と言った人にも驚きですが、
「なんで閉めないんですか?」って聞いたダーシーさんに爆笑です^^
中国では女性もそんなに開放的なんですか??
だったら「スゴイ」の一言です。。。

でも、何年か前に
「子供服のおしりの部分には、いつでも用をたせるように穴があいている。」
ってダーシーさんのwifeに聞いて、かなり衝撃を受けたのを覚えています。
世界には色んな人がいるもんだ。。。
[ 2008/06/05 21:35 ] [ 編集 ]
全くです。中国の経験を日本で語ってもだれも信じてくれません。それどころか自分の中国に対する偏見を指摘されてします始末です。日本に帰国されたら注意してください。
それにしても中国に住んで中国が好きになった人の顔が見たい。
[ 2008/06/05 22:33 ] [ 編集 ]
異文化コミュニケーションって感じでした。w
[ 2008/06/06 01:29 ] [ 編集 ]
それが自己誇示との話は、残念ながら聞いたことがありません。
でも、ありえそうだから怖いです、中国は・・・。www
[ 2008/06/06 01:30 ] [ 編集 ]
白人の中国化は、節々で感じますが、そこまで大胆と言うか、染まりきった白人は未だ目にしたことがありません。
中国だから許される。そんな異国の地での楽しみ(?)を満喫しているのかもしれませんね。www
[ 2008/06/06 01:32 ] [ 編集 ]
サイズはごくごく標準的だと感じていますが、逆にBigなのは目にしたことがありません。
まぁ、自分自身が大した代物を持ちえてないので、否定するまでの発言ができないのが寂しい限りです・・・。www
また、コメントくださいませ!!
[ 2008/06/06 01:34 ] [ 編集 ]
なんの囲いもない、普通の路上脇(っと言っても、かなり田舎でしたが)での女性のお座り用足しを目撃したことがあります。
結構ご年配の方だったので、これまた習慣の問題かなと理解しておりましたがビックリしあmした。
子供の穴あきパンツ?そんなのは普通のことです。
お店の中でも堂々と用を足す子が居るぐらいですから。。。www
[ 2008/06/06 01:37 ] [ 編集 ]
日本に帰ることの恐怖を超え、自分のどこがズレているのかも分からなくなってしまいました。
それことが、ワタクシの中での恐怖です。www
[ 2008/06/06 01:38 ] [ 編集 ]
いつも疑問に思いつつ、直接聞く勇気は無いですね~。
ちなみに〇年前の故宮の女子トイレで並んでいたところ、ワタシの前の方々は3人一緒に用を足していました。
初中国だったワタシ、カルチャーショックの一言ではおさまらない衝撃でした。
[ 2008/06/06 03:12 ] [ 編集 ]
が有るか無いかが基準だとは・・・。
明らかに想定外の答えですね。

しかし、質問してみたダーシーさんもこれまた想定外だ(笑)

待ち行く人が皆ズボンはいてなかったら・・・
いやいや、想像はするまい!
[ 2008/06/06 07:58 ] [ 編集 ]
ほんの最近まで下水道が発達してなく、
みんなオマルで用を足してた人たちだから、
ドアを閉める習慣&見られることに抵抗がないのは仕方ないと思われます…。
日本人が裸で温泉に入るけど、彼らにとっては、そっちのほうが抵抗があるって聞いたことがあるよ。
[ 2008/06/06 11:44 ] [ 編集 ]
この前、旅行中に、扉も半開きで、鍵ももちろん閉まってないところを
あけようとしたら、もちろん、中にはいってて、
おばちゃんに”ギっっ”って睨まれました(涙)

にらむくらいなら、鍵閉めろよーって感じですよね~(笑)
[ 2008/06/06 13:53 ] [ 編集 ]
溝に沿ってまたがってするヤツですか?
ワタクシは街中のトイレでまさにその光景に出くわし、下半身丸出しの三人並んだ人たち全員と目が合い、黙って出て来た経緯があります。
あまりの驚きで、お腹痛いのも止まってしまいました。www
[ 2008/06/07 00:01 ] [ 編集 ]
思わず質問してしまったんですよね。
他の人が居なかったことで、思い切った行動に出てしまったものと推測します。www
[ 2008/06/07 00:02 ] [ 編集 ]
温泉に素っ裸で入る日本人の様は、世界中のどこの人も驚きと抵抗があるようでうすよね。言ってみれば、それのトイレ版って事でしょうか??www
[ 2008/06/07 00:03 ] [ 編集 ]
ワタクシも鍵が閉まってなかったので思わずあけてしまって、「何するんだ(怒)」見たいなにらまれ方したことあります。
確かに鍵を閉めとけば、お互いに気分悪くしなくて済むのに。
ってか、そんな姿を見せ付けられたこっちは、溜まったものではありません。www
[ 2008/06/07 00:05 ] [ 編集 ]
食べること と 排泄することは  一対の行為
どちらも同じくらい人前では恥ずかしいこととされていたとか
仕切りもドアもないトイレ(溝に板)で並んでおしゃべりしながら用を足すおばちゃんたち あっぱれ!です
仲間に入れたらスゴイ!と思いませんか?? (外国人は仲間にしてくれないかな~?。。。)
「郷に入っては郷に従え」 逆らわずに受け入れてはどうでしょう???
あの発展した北京で「ニーハオトイレ」に出会えたこと スゴイ!と喜んでいるのはおかみだけ??なのでしょうか。。。
ドアを開けっ放しで用を足した場合 中国でそれが問題になる時は来るのでしょうか? 日本ならばなんだろう??「非常識」ってことですか?ね
[ 2008/06/08 01:56 ] [ 編集 ]
トイレやその他、人間の生理面に関することだけは、郷に従いたくありません。ちなみに、これって郷に従う必要のあることでしょうか?
扉のないトイレしかない状況の中で用を足す必要がるのであれば、なんの抵抗もなく利用しますが、扉付と扉無しのトイレが並んでいる中で、あえて、扉無しを利用することは、天地がひっくり返ってもあり得ません。
温泉で裸の付き合いすることで盛り上がる話はあっても、用を足しながらでないと弾まない話などあるのでしょうか??
[ 2008/06/08 03:27 ] [ 編集 ]
いまさらながらトラックバックに気がつきました。
中国のトイレに扉は必要ないんでしょうね。
たぶん、今の大人も成長する過程では扉がなかったのでしょう。
でも、よかったです。日本と中国の間に海という境があって^^;
やっぱり、中国っておもろいですね~
[ 2008/07/16 22:36 ] [ 編集 ]
この習慣だけは、入ってきて欲しくない文化ですね。w
[ 2008/07/20 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/544-d60f2111

列車が着いてからもゆっくりしていた性か、40元のシングルは無く45元 (¥675)のツインに部屋が取れました。 部屋には、トイレとシャワーは無く、洗面所も無い。 多分、洗面所が有れば、そこで小便されるからだろうと思います。 それでもオマル...
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング