Beijing Mariage(北京マリアージュ)ブライダル・フェア in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > Beijing Mariage(北京マリアージュ)ブライダル・フェア in 中国北京ホーム > 中国 生活 > Beijing Mariage(北京マリアージュ)ブライダル・フェア in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


Beijing Mariage(北京マリアージュ)ブライダル・フェア in 中国北京

北京のトップ・ウエディング・コンサルタント、北京マリアージュ(Beijing Mariage)のブライダル(ウエディング)フェアに行って来ました。
       Beijing Mariage(北京マリアージュ)ブライダルフェア3

と言っても、ワタクシの二回目の結婚式を北京で挙げようってことでは御座いません。
たまたま北京ヒルトンホテルに食事に行ったら、北京マリアージュ(Beijing Mariage)の月一回のブライダル・フェアに出くわし、見てきて次第です。

日本ではブライダル・フェアなんてのものは、どこの結婚式場でもやってるイメージですが、ここ中国ではそんな企画はまだまだ少ないようで、野次馬含めて凄い人だかりになっていました。

会場が北京ヒルトンホテルってこともあり、高級感に溢れた会場が作られていました。
Beijing Mariage(北京マリアージュ)ブライダルフェア1 Beijing Mariage(北京マリアージュ)ブライダルフェア2

中国の五つ星ホテルでの結婚披露宴の相場がよく分かりませんが、凄まじいお値段を想像してしまいます。
とは言え、経済発展著しい中国のお金持ちにとっては、なんてことのない金額なのかもしれませんし、また、面子や見栄に拘る中国だからこそ、とてつもない金額を結婚式に投じる様は、容易に想像できてしまいます。

そんな大金持ち中国人のブライダルプランニングばかりでなく、ごくごく一般庶民の日本人や日中カップルのブライダルも数多く手がける北京マリアージュ(Beijing Mariage)

日本でも名を馳せた佐藤総経理がコーディネートしてくれるオリジナル・ウエディングは、二度三度と催したくなるとの評判です。
Beijing Mariage(北京マリアージュ)ブライダルフェア4

次回のブライダル・フェア、子連れ再婚ウエディングをイメージし、モデル役にワタクシなどいかがでしょうか。


≪中国北京のオリジナル・ウエディング・コンサルタント≫
マリアージュ(Beijing Mariage)
住所:北京市朝陽区東三環北路方路1号 希尔頓酒店1階(北京ヒルトンホテル)
電話:010-6461-6899
Web :http://www.mariage.com.cn/    ランキングはこちら


いやぁ、結婚式は何回見てもいいもんですね。
ワタクシはレストランウエディングだったので、一流ホテルでの結婚式も挙げてみたくなってしまいました。


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

----------------------------------------------------------------
ゲストが感激する!オリジナルウエディングの成功術 (早わかりガイド) 和のWEDDING 2008年度版 (GEIBUN MOOKS 566 セサミ・ウエディング・シリーズ) 幸せのウエディングビーズジュエリー―ビーズワークス・シス (実用百科―Handmade accessories)
ゲストが感激する!オリジナルウエディングの成功術 (早わかりガイド)
和のWEDDING 2008年度版
幸せのウエディングビーズジュエリー―ビーズワークス・シス

[ 2008/04/30 23:23 ] 中国 生活 | TB(1) | CM(8)


こんばんは。
豪華になるといいですね。

もうすぐ梅雨になります。
[ 2008/05/01 02:12 ] [ 編集 ]
きたー!!
ナイスタイミングでしたね(^^)
僕も行きたかったんですが仕事で行けず残念でした。
[ 2008/05/01 19:26 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
梅雨?北京では梅雨はほとんどありませんが・・・。w
[ 2008/05/01 22:49 ] [ 編集 ]
お会い出来ず残念でした。
マリアージュさんの催し、なかなか良かったですよ。
[ 2008/05/02 01:03 ] [ 編集 ]
太字の文はじめまして。私は日本人で今月十月十九日フジテレビ「ザノンフィクション」の「北京で笑いたい」というテーマで柳瀬さんを知った者です。
 パンパンさんと派遣先の美容師さんの仲裁大変でしたね。確かにパンパンさんにも否があり、美容師さんも意地が悪いと思います。でもそこはもうちょっと二人とも落ち着かせるような説得の仕方をした方が良かったように思います。というのも私もパンパンさんと、美容師と、柳瀬さん全員の同じ苦しみを味わったことがあるのでほっとけなかったのです。
だから、パンパンさんにも美容師さんにも柳瀬さんにも幸せになってほしいです。だから今度またあんなトラブルがあったらもう少しワンクッションおいた仲裁をお願いします。では失礼します。最後に、異国の生活は大変ですが頑張ってください。
[ 2008/10/20 01:18 ] [ 編集 ]
いやぁ なかなか素晴らしいしつらえじゃないですか!
ワタシも広州などのレストランで結婚式に出くわし、風船の多さと
赤の多さにカルチャーを感じましたよ。
しかし!一つモンダイが!
このホテルのブライダル業の完璧さはいいのですが、モンダイは
花なのですね…。
結婚式には花は付き物。 日本の花屋にはどんな微妙な色合いの花も調達出来るシステムがありますが、中国の花事情はと言うと
まだまだイマイチの感が。
花なんかモンダイ無いわ!とそこら辺の白か赤かの花でOKの中国人はいいのかもね~。
ヨーロッパや日本の華やかの中にも微妙な美しさを醸し出す、ソフト面も充実した結婚式に至るまでには、何年かかるんでしょうね。
[ 2008/11/02 10:32 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
いかんせん、番組(ザノンフィクション)を見ていないのでなんとも言いがたいのが辛いところですが、すさまじい反響が有ったようで、知り合いとしても良い刺激になっています。
どんな業界でも中国ビジネス難しいですね。トホホッ・・・
[ 2008/11/02 16:08 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
なるほど、そのような観点がありましたか。
確かに、中国の結婚式と言えば、はっきりとした赤色の花などが目立つ気がします。
ソフト面の充実・・・。どの業界にも求められていることに一つですね。
[ 2008/11/02 16:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/519-3fac70e9

中国北京での結婚式をプロデュースする北京マリアージュ(Mariage)が、新たにカップリング事業を展開することになりました。 以下北京マリ...
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。