CANON EF24-105mm F4L IS USM , CANON EF-S 10-22mm 3.5-4.5USMを40D用に買いました(価格比較) 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > CANON EF24-105mm F4L IS USM , CANON EF-S 10-22mm 3.5-4.5USMを40D用に買いました(価格比較)ホーム > レビュー EOS 40Dその他カメラ関連 > CANON EF24-105mm F4L IS USM , CANON EF-S 10-22mm 3.5-4.5USMを40D用に買いました(価格比較)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


CANON EF24-105mm F4L IS USM , CANON EF-S 10-22mm 3.5-4.5USMを40D用に買いました(価格比較)

CANON 40Dを買って早半年。

まだまだ腕が伴っていないのに、レンズキットで付いてきたCANON EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM では物足りなくなってきて、勢い余って?、レンズ二本まとめて買ってしまいました。

買ってしまったのは、広角レンズのCANON EF10-22mm 3.5-4.5USMと、
憧れの赤色の線が入ったCANON EF24-105mm F4L IS USMのLレンズ。
CANON EF24-105mm F4L IS USM , CANON EF10-22mm 3.5-4.5USM
ランキングはこちら

カメラに興味ない方からすれば「なんですか、それは・・・??」って感じでしょうが、デジタル一眼レフの世界に足を突っ込んでしまうと、否応無しにいろいろとレンズが欲しくなってしまうのは、ワタクシだけではないはずです。

まずは待望の赤い色の線の入った写真左側のLレンズ。
Canon EF Lレンズ 24-105mm F4L IS USM Canon EF Lレンズ 24-105mm F4L IS USM
CANON EF24-105mm
  F4L IS USMの価格比較(安値)情報は
こちら    

ランキングはこちら


キヤノンのデジタル一眼をお持ちの方は、この上なく憧れを抱いてしまうレンズな訳で、ド素人のワタクシにとっては宝の持ち腐れ状態なのは重々承知の上ですが、欲しく欲しくて勢い余って買ってしまいました。

印象としては、中央部と外縁部の収差、解像度ともに、キヤノン EF-S17-85mm F4-5.6 IS USMとは一線を画す写真が撮れ、レンズによる腕の未熟度をカバーしてくれます。
と言うか、未熟な腕でも目に見える違いを実感でき、スキルアップしたような錯覚に陥るから、これまた不思議なものです。

一般にフルサイズ機以外で使うとキヤノンEF24-105mm F4L IS USMの広角域のメリットを生かしきれないと言われますが、実際の使用状況において、28mm相当の広角域をどれほど使うものでしょうか。

無ければ無いでなんとか成るものです。

とは言え、我が家が狭いゆえに、室内での撮影その他には、やはり広角域も欲しくなるだろうと、併せて買ってしまったのがキヤノン EF-S 10-22mm 3.5-4.5USM

Canon EF-S レンズ 10-22mm F3.5-4.5 USM Canon EF-S レンズ 10-22mm F3.5-4.5 USM
CANON EF-S 10-22mm
  3.5-4.5USMの価格比較(安値)情報は
こちら     

ランキングはこちら


これがまたすごい。
魚眼レンズのような、明らかに周囲が湾曲したような写真は撮れませんが、それでも、迫力ある超広角の写真が撮れてしまいます。

たぶん、過去に撮像されたことの無い広角写真が簡単に撮れてしまいます。
広大な景色もさることながら、焦点位置をずらすことで、湾曲した写真まで撮像してしまえるから、とりこになってしまいます。

加えてめっぽう逆光に強く、あえて太陽をフレームの中に入れて撮像してしまいます。
(太陽の光が相まって、面白い絵が撮れてしまうから、これまたすごい)


なぜ二本一気買いなのか。

今回購入したCANON EF24-105mm F4L IS USMだけの場合、CANON EF-S17-85mm F4-5.6 IS USMでカバー出来ていた広角粋をカバー出来なくなる一方、広角粋を重視して、更に高額なEF16-35mm F2.8L II USMってのも検討したのですが、これまた手持ちの17-85mmレンズの望遠粋が足りなくなってしまうが故に、苦渋?の決断でした。


手持ちのレンズ           : 17-85mm
EF16-35mm F2.8L II USMのみ : 35-85mmの領域が無くなる
EF24-105mm F4L IS USMのみ : 17-24mmの領域が無くなる

    
Q1.では、EF16-35mm F2.8L II USMで不足した35mm以上の領域用にもう1本買う?
A1.そんなお金はありません。

Q2.では、EF16-35mm F2.8L II USMだけ買って、EF-S17-85mm F4-5.6 IS USMと併用?
A2.レンズ一新したいです。

ってことで、10-105mmをカバーしてしまえる、EF24-105mm F4L IS USM + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMってことに、相成りました。
(手振れ補正のISがついているLレンズだったことも、理由の一つでした)


って、分からない方には意味不明な説明ですよね。

それでいいんです。趣味の世界ですから。。。
所詮、自己満足です。


何よりもメカが好きなワタクシ。
この手の趣味にはどっぷりハマってしまうタイプで、写真を撮ること・腕を磨くことと同時に、メカ的な機構のあるモノ自体への執着というか、持っていることでの幸せすら感じてしまいます。

過去のワタクシを知っている方なら、
「あれあれ、クルマ乗れない中国での生活で、カメラに走っちゃいましたか!」
と思われるでしょうが、ズバリその通りです。

日本に居れば、クルマ一辺倒でカメラに投資するお金など無かったでしょうし、また、そんなお金があれば、迷い無く車への投資に充てていたことでしょう。
(ワタクシ、クルマの本体価格以上に車の改造にお金を浪費する人間です)

なので、ある意味、中国に来たからこそ目覚めそうな趣味、カメラ。
残り二年の中国駐在生活。
まだまだカメラに投資します。(と、嫁に宣言してみたい・・・今日この頃です)

いやぁ、ほんとに嬉しい。こんなに物欲湧いて、モノを手に入れる喜びを感じたのは久しぶりです。
初めて車を購入した時など、嬉しくて何日か車の中で寝たものです。
ってことで、当分は枕元において寝ることにします。

ランキングはこちら



≪カメラ関連過去記事≫
幼稚園の運動会でカメラ写真撮影班(EOS+EF 70-200mm F4L IS USM+EF 24-105mm F4L IS USM) in 中国北京
Canon EOS 40D オーナーズBOOK(ガイド本)と最新デジイチ比較!
CANON EOS 40D 完全ガイドブック(マニュアル本)で40D検証!
キヤノン EOS 40D欲しい



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 




--------------------------------------------------------------

フォトテクニックデジタル 2008年 10月号 [雑誌]  ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 デジタルカメラ 撮影編  ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 家族の写真
フォトテクニックデジタル 2008年 10月号 [雑誌]
ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 デジタルカメラ 撮影編
ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 家族の写真




踏み出してはならない道(レンズ道)に歩き出してしまったようですね。
ご理解のある奥さまでうらやましいデス・・・。
[ 2008/04/19 02:33 ] [ 編集 ]
そんなの関係ナッシング!稼いでるのはワタクシです。
欲しいものは、誰になんと言われようと、なんでも買っちゃいます。

そんな大口は、宝くじ当たったら言ってみようと思います。w

と言いながら、次なる計画が・・・・。
白い長~い筒のレンズが欲しくなってきました。。。www
[ 2008/04/19 02:51 ] [ 編集 ]
ダーシーさん、ご無沙汰してます。
アメリカもやっと暖かくなったと思ったら、すぐ夏に突入しています。

レンズご購入良かったですね、溺愛しすぎで
『当分は枕元において寝ることにします。』
涎が垂れない事をお祈りします。
しかし、
『クルマの本体価格以上に車の改造にお金を浪費する人間です』
どのような改造をされていたのですか?
私も車好きなので、非常に気になります。

[ 2008/04/21 09:06 ] [ 編集 ]
今も元気に日本で頑張ってくれているようです。
次回帰ったら久しぶりに会ってこようと思ってます。

以前ここにアップしたのを思い出したので、アドレスご案内いたします。
http://daxi.blog55.fc2.com/blog-entry-223.html
いやぁ、ほんとお金突っ込みました。www
[ 2008/04/22 02:03 ] [ 編集 ]
ダーシーさん、こんにちは。
わざわざ分かりやすいようにリンクありがとうございました。
ランクルだったんですね。しかも上げて横に広げた。
ウインカー等も取替えられていますが、ランクル窃盗団に狙われなくてよかったですね。
[ 2008/04/23 01:00 ] [ 編集 ]
かなりお詳しいですねぇ。ウインカー変えてることまでお分かりとは。。。

足回りは3回やり直しました。タイヤ・ホイルも3回変えました。
シートはレカロ入れました。そして何よりも、オーディオに凝りました。
家より先にDVDも積みました。

ちなみに、セキュリティーは二重にかけてました。
まぁ、こんなデカイの盗んでも売れないんでしょうけど。。。w

楽しかったなぁ。。。www
[ 2008/04/23 03:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/510-bad625ac

子供の入園式に参加してきました。 で、カメラパパデビューを果たして来ました。 って言っても、過去に数度経験はあったのですが、子供の...
デジイチ(デジタル一眼レフ)デビューして早半年。 週末は、どこに行くにもCANON 40Dを持ってお出かけしているこの半年ですが、ウエストポー...
子供の幼稚園の運動会に参加してきました。 で、光栄にも、撮影班に任命いただきました。 こんな大役は初めて。 それも、デジイチ始めて...
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。