川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)② in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)② in 中国北京ホーム > 北京 街・スポット(フォトメイン) > 川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)② in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)② in 中国北京

山の上から川底下村(爨底下村)の全体を眺めた後は、いざ川底下村の内部探索へ。

川底下村 四合院探索7

土壁には、文化大革命時代の名残が見て取れました。

川底下村の名前で有名ですが、昔は爨底下村が正式名称だったようです。
なんでも、文化大革命時代に川底下村に改名させられたのだとか。。。
川底下村 四合院探索12
川底下村 四合院探索8

四合院が所狭しと並ぶ川底下村は、迷路のように細い路地が入り組んでいました。
川底下村 四合院探索5

通路の路地や壁は基本的に石を組み上げられていました。
        川底下村 四合院探索6

そんな路地では、結婚アルバム用の写真撮影なども行われていて、ある種、お洒落スポットと化し、この撮影が行われていた回りには、観光客が詰めかけ、何事かといった雰囲気でした。

しかし、この手の勝手な場所の占領。
ホトホト迷惑ですが、中国では当たり前の光景です。
川底下村 四合院探索1

そんな華やかな撮影現場の裏では、川底下村の住民が昔と変わらぬ生活を営んでいます。
川底下村 四合院探索3
川底下村 四合院探索4

何に魅力を感じたのか、古い張り紙が貼り付けられた古びた扉に魅かれてしまいました。
        川底下村 四合院探索2

寂しげな雰囲気出るかなと、モノクロに挑戦。
川底下村 四合院探索10 川底下村 四合院探索9

言ってしまえば何も無い川底下村ですが、皆その何も無さに魅かれるのでしょう。
もっと観光客が少なければ言うこと無いのですが。。。
川底下村 四合院探索11

最後に運ちゃんも入れて記念撮影。
川底下村でカウボーイハット

北京来た当初から一度は訪れてみたかった川底下村(爨底下村)。
手付かずのリアルな四合院が見れて大満足でした。

山肌が青々としている季節に、もう一度来てみたい思いもありますが、道中の時間(遠すぎ)を考えると、たぶんもう二度と来ないでしょう。

でも、一度は来てみて損の無いところです。
お時間に余裕のある方、是非、お試し下さい。


≪北京郊外プチ旅行関連記事≫
北京原人遺跡博物館(周口店遺跡)① in 中国北京(2008.3.24)
北京原人遺跡博物館(周口店遺址)周辺 in 中国房山県周口店(2008.3.25)
石経山と雲居寺周辺 in 中国北京(2008.3.27)
房山区雲居寺 in 中国北京(2008.3.29)
川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)① in 中国北京
川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)② in 中国北京

北京観光ならグランドスラム
ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 


中国語会話 北京ナビ手帳 D03 地球の歩き方 北京・天津 2007~2008 (地球の歩き方 D 3) るるぶ北京
中国語会話 北京ナビ手帳
地球の歩き方 北京・天津 2007~2008
るるぶ北京


そういう旅もいいですね!
みんなでワイワイしながら楽しかったことでしょう。

北京郊外って実はいろいろな所があるのになかなか訪れる機会なくて・・・。これを見ていて、僕もたまには小旅行に出かけたくなりましたよ。ありがとうございました!
[ 2008/04/11 12:33 ] [ 編集 ]
楽しかったですよ。北京もまだまだ見る・行くところがありそうです。
次回、ご一緒にいかがでしょうか。。。www
[ 2008/04/12 10:30 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!

是非参加したいと思いますので、次回予定決まったらお声がけください。よろしくです!
[ 2008/04/13 16:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/505-0b57591d

川底下村― 明の時代をそのまま残し、かつては近代化した北京の文明から取り残されたかのようにひっそりと佇んでいたはずの村。 それが今や、交通が不便なだけの、立派な『観光地』 ...
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。