川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)① in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)① in 中国北京ホーム > 北京 街・スポット(フォトメイン) > 川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)① in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)① in 中国北京

北京郊外周遊プチ旅行も、今回で三回目。(第二回の司馬台長城編は改めて書きます)
今回もお世話になったのは、北京観光安心お任せのグランドスラムさん。

今回は、北京から西へ90キロのところに位置する、川底下村(爨底下村)に行って来ました。
三連休初日と言うこともあってか、出発から大渋滞にハマリ、北京市内を抜けるのに三時間近く要してしまいました。

北京の西に位置する苹果園を抜けてから山間部に入っていくと、わずは数十キロしか離れていないとは思えないほどの、大自然が広がっていました。
北京 川底下村2

明清代の四合院が数十軒ほぼ完璧な形で残っている場所として有名な川底下村ですが、そこまで行かずして、それっぽい街並みをそこかしこに見ることが出来ました。
北京 川底下村3

出発から4時間半くらいたって、ようやく目的地の川底下村に到着。
のっけから、思い描いていたイメージと違います。
北京 川底下村4

ゲートで20元支払い山道を登っていくのですが、道は車と人でごった返していて、イメージしていた換算とした取り残された村とは程遠い感じを受けました。
北京 川底下村5

お昼前に到着予定だったのが、着いたのが14時。
今回はお昼持参にしなかったので、全員空腹も限界で、とりあえず食事をすることに。
         北京 川底下村10

と言っても、これといったレストランがあるわけではなく、軒を連ねる四合院(って言っても個人宅)にずかずか入っていって、家庭料理を食べさせてもらうスタイル。
    北京 川底下村6  川底下村 北京6_s[2]13

お食事処は直感でチョイス。が、直感は的中せず、多方面にてハズレでした。
みなさん、スイマセンでした。。。

ただし、四合院の中は雰囲気満点でした。
いたるところに乾燥したトウモロコシがぶら下げられていたりと、ド田舎さをかもし出してくれていました。
北京 川底下村11

調理場は昔ながらの四合院らしい雰囲気が漂っていました。
北京 川底下村7

そんな個人宅の四合院は、宿泊施設としても開放されているところが多く、相部屋雑魚寝で10元(≒150円)/泊。
お決まりの毛沢東氏の肖像が飾られていたりと、中国ムード満点です。
(と言いながら、個人的には決して泊まりたいと思いませんでした)
北京 川底下村8 北京 川底下村9

食事の後は、とりあえず川底下村の全体を見ようと、小高い山に登って、村全体を眺めてみました。
The 川底下村 です。
北京 川底下村1

事前に写真で見てきたイメージとえらく違うと思ったら、緑に覆われていない山肌の色と、村の色が同化してしまって、残念ながら美しさを感じることは出来なかったことが原因かと。。。

川底下村探索は次回に続く
ランキングへ!



≪北京郊外プチ旅行関連記事≫
北京原人遺跡博物館(周口店遺跡)① in 中国北京(2008.3.24)
北京原人遺跡博物館(周口店遺址)周辺 in 中国房山県周口店(2008.3.25)
石経山と雲居寺周辺 in 中国北京(2008.3.27)
房山区雲居寺 in 中国北京(2008.3.29)
川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)① in 中国北京
川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)② in 中国北京

北京観光ならグランドスラム
ランキングはこちら



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 


中国語会話 北京ナビ手帳 D03 地球の歩き方 北京・天津 2007~2008 (地球の歩き方 D 3) るるぶ北京
中国語会話 北京ナビ手帳
地球の歩き方 北京・天津 2007~2008
るるぶ北京


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/504-dd1671ad

山の上から川底下村(爨底下村)の全体を眺めた後は、いざ川底下村の内部探索へ。 土壁には、文化大革命時代の名残が見て取れました。 ...
北京の新たな観光名所として注目され始めている「川底下村」、 先週末にちょうど北京を去ってしまう友人がいたのでみんなで 送別会を兼ねて行ってきた。 こうやって団体で小旅行に行くなんていつ以来だろう? 今回は改めて北京の大きさを思い知ら...
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。