石経山と雲居寺周辺 in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 石経山と雲居寺周辺 in 中国北京ホーム > 北京 街・スポット(フォトメイン) > 石経山と雲居寺周辺 in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


石経山と雲居寺周辺 in 中国北京

房山県周口店竜骨山にある北京原人遺跡博物館(周口店遺址)には、二時間強の時間を掛けてたどり着いたのだからと、周辺でどこか名所はないものかと、持って行った地球の歩き方 北京・天津 2007~2008で探してみたら、さほど遠くないところに石経山雲居寺があるってことで、ついでに行ってきました。

石経山は、雲居寺の前に聳え立つ山がそれで、7世紀初めの隋代大業年代から明代末に至るまで、延々1000年以上も石経が刻み続けられ、海抜450mの石経山頂付近の蔵経洞に納められた、仏教市場大変重要な遺跡が、石経山にはあります。
石経山と雲居寺周辺1

この石経山、以前はロープウェーで石経が納められていた蔵経洞まで登ることが出来たようですが、世界遺産申請中のため、悲しいかな営業停止でした。

テクテク山道を登っても行けるようですが、何時間掛かるか分からないプチ登山は、全員一致で即中止の決断をしました。

で、お腹が空いたので、雲居寺前に二軒ほどある食堂で遅めの昼食をとりました。
石経山と雲居寺周辺2

房山県の美味いものでも食べたかったのですが、これといった料理も無いようで、食堂のおじさんオススメのきのこ炒め(写真右奥)と、その他、どこでも食べれる料理でした。
石経山と雲居寺周辺3

おかず3品に豆腐スープ、ご飯3膳にビール一本で、〆て60元(≒900円)。
そこらの安食堂でこの内容なら、半額程度で済んでいたことでしょう。
さすがは観光地、高かったです。(って言っても、三人で食事して1000円弱は安いですが・・・)

雲居寺の前には、さすがは観光地だけあって、お土産露店が軒を並べ、宿(と言えるほどのものでもなさそうですが)がありましたが、観光地にしては、その数は少なく、寂しげな感じでした。
石経山と雲居寺周辺5

こんな感じの露店が数店舗ありました。
石経山と雲居寺周辺7

仏教寺院だけあって、売っている物も、数珠などの仏教に絡むものが多かったです。
石経山と雲居寺周辺4

また、数珠などと並んで多かったのが、大小さまざまな線香。
石経山と雲居寺周辺6

長いものでは背丈ほどもありましたが、1m強のもので1本20元(≒300円 10元≒150円だったかな?)。
お寺に入るのだからと、なぜか一人一本購入し、イザ、雲居寺に。
石経山と雲居寺周辺8


巨大な線香を持って入った雲居寺リポートは後日!

無計画な気ままな旅って楽しいですね。
人気ブログランキングへ!



≪房山県プチ旅行関連記事≫
北京原人遺跡博物館(周口店遺跡)① in 中国北京(2008.3.24)
北京原人遺跡博物館(周口店遺址)周辺 in 中国房山県周口店(2008.3.25)


D03 地球の歩き方 北京・天津 2007~2008 (地球の歩き方 D 3)  
地球の歩き方 北京・天津 2007~2008
DVD みうらじゅん いとうせいこう TV見仏記 10
仏教のことがよくわかる本



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 



ダーシーと、旅行しなかったよ。
でも、きょうダーシーJrは、隋代大業年代が停止♪
[ 2008/03/29 09:29 ] [ 編集 ]
しかし、しっかりと北京通というか中国通になっているねぇ。。頼もしいですね、うん。
[ 2008/03/29 21:41 ] [ 編集 ]
もう一回来ちゃう??www
[ 2008/03/30 18:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/494-dcab4db4

先日アップの房山区雲居寺ネタの続きです。          雲居寺の門を入ると第一殿が登場し、中では実際にお坊さんが鐘を叩いてお参...
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。