日本人は、いつでもどこでもなぜスーツ? in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 日本人は、いつでもどこでもなぜスーツ? in 中国北京ホーム > 中国 三面記事 > 日本人は、いつでもどこでもなぜスーツ? in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


日本人は、いつでもどこでもなぜスーツ? in 中国北京

いつも見ている新華网のNEWSサイト
中国の三面記事系の小ネタは、いつもこちらでお世話になっています。

さて、昨日の新華网のNEWSサイトで、
『日本青少年友好使者访華団訪問北京大学』なる記事を見ていて気になったこと。

日本人って、ちょっと改まった場所に行ったり集まりなどがあると、年齢に関係なく、決まってスーツを着用してしまうのはなぜなのでしょう。
日本青少年友好使者北京大学訪問

パッと見た感じ、学生のように見受けられますが、学生なんだから、もっとラフな格好でくればいいのにと思うのはワタクシだけでしょうか。

きっと、と言うか、間違いなく、相手側の北京大学は、学生どころか、教授や教職員だって、スーツだった人はほとんど居なかっただったはず。

そんな場に、そろいも揃ってダーク系のスーツを身にまとい登場する日本の青少年は、中国人からすれば、異様な存在に見えます。

そう言うワタクシも営業マンなので、無論、仕事の時にはスーツを身にまとっておりますが、相手あっての格好な訳であって、学生同士の交流にたいそうな装いはいらないと思われます。

たぶん、今回のプロジェクトに中っては、事前にしおりのようなモノや、カリキュラム表のどこかに、

身なり:相手に失礼のない、礼儀正しい服装(スーツ等)

などと書かれていたのではないでしょうか。

こんなことに疑問を持つようになったのも、おそらく、異国の地で異文化を目の当たりにしているからであって、日本に居れば、
日本を代表して北京大学と交流→スーツが望ましいだろう
と、連想していたことでしょう。

しかし、そんなことにまで気を回すというか、○○じゃなきゃいけないんだ!みたいな、ここまで固定観念に縛られている人種は、日本人を置いて他には居ないのではと、つくづく思ってしまいます。

まぁ、お客さんのところに行くのに、チノパン+セーターみたいな格好でノコノコとやってきてしまう我が社の社員にも感心できませんが、ちょっと大きな公式イベント=スーツが望ましい
と決め付けてしまう日本人の感覚は、常々どうにかならないかと思ってしまいます。

中国来た当初、ローカルスタッフに言われた言葉を思い出しました。

「日本人ってパッと見すぐに分かるんですよね。だって、皆黒系のスーツですもん!」っと・・・。

確かにその通りで御座います。

いろいろ日本人否定しましたが、ダーク系以外のスーツに手が出せないワタクシも、例に漏れず、やはり固定観念バリバリの日本人です。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

   

----------------------------------------------------------------

大人の男のスーツ図鑑 [新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで 日本ビジュアル生活史 江戸のきものと衣生活 (日本ビジュアル生活史)
大人の男のスーツ図鑑
[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで
日本ビジュアル生活史 江戸のきものと衣生活 (日本ビジュアル生活史)

[ 2008/03/15 16:16 ] 中国 三面記事 | TB(0) | CM(8)


中国の土方だって、いつもスーツにヘルメットじゃんwwwww
[ 2008/03/15 17:10 ] [ 編集 ]
またブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
[ 2008/03/15 17:49 ] [ 編集 ]
言われてみれば、その通りだ!!www
[ 2008/03/15 18:11 ] [ 編集 ]
ポチッ有難う御座いました。w
[ 2008/03/15 18:12 ] [ 編集 ]
いつも楽しく拝見さしていただいております
私自身、地方に行った時はよほどの事がないかぎりスーツは着ないようにしてます、だって街ん中歩いてたら素晴らしく身なり汚いお父さん、お母さん、お姉さん、お兄さん、お子さん達が近づいて来て、お腹が減っただお金が欲しいだ、花買えだとか言って纏わりついてくるでしょう、もうあれがいやでいやで
ダーシーさんもそんな経験、山程あるでしょう
[ 2008/03/16 08:40 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
関西人いろいろとご苦労されていますね。来た当初はそのような経験もよくありましたが、最近では、まとわり疲れるような場所に立ち寄らなくなったのか、ほとんど覚えがありません。
確かに、払いのけることも出来ず、うっとおしいですよね。。。
そんな体験、次回あったらネタにさせてもらいます。www
[ 2008/03/16 11:04 ] [ 編集 ]
日本人の服装感覚は、スマートすぎるんですね、きっと。『えー、どこ行くの?』みたいな(笑)。そんな日本人が好きなひともたくさんいますけど。欧米ではお葬式でもスーツを着ないくらいですから。多分『衣食』に日本人がかけるだけのエネルギーと予算を『住』とか、長期休暇にまわしてるんだと思います。これは昔話ですが、ヨーロッパでエージェントに紹介してもらって日系企業に働くことになったとき言われた事、、、『外国にいても日本の会社で働くのだから、どういう服装をしなくちゃいけないかわかってるわね。現地の人と同じ様な服装で会社に行っても良いなんて思ったら間違いなのよ』(ため息)。逆差別だー(笑)
[ 2008/03/17 21:21 ] [ 編集 ]
salsa-dip-floppyさんのヨーロッパでのご体験、まさにワタクシが考えていることと同じです。w
やっぱりワタクシは生粋の日本人感覚の人間です。。。www
[ 2008/03/19 01:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。