焼肉 牛魔王(japanese yakiniku dining GYUMAOH)に行きましたが・・・ in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 焼肉 牛魔王(japanese yakiniku dining GYUMAOH)に行きましたが・・・ in 中国北京ホーム > 北京 食べる・飲む > 焼肉 牛魔王(japanese yakiniku dining GYUMAOH)に行きましたが・・・ in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


焼肉 牛魔王(japanese yakiniku dining GYUMAOH)に行きましたが・・・ in 中国北京

9のつく日は全品半額!
ってことで、焼肉 牛魔王(japanese yakiniku dining GYUMAOH)に行ってきました。
焼肉 牛魔王(japanese yakiniku dining GYUMAOH)2

で、のっけからやられました。

早予約の際に、子供用の椅子の有無確認の上、三脚用意するように頼んでおいたのに、部屋に通されても何も準備されていない。
で、聞いてみたら「壊れてない!」とのこと。

次に出て来たちょっとお偉いさんなのか、日本語喋るスタッフに聞いたら、そんなに数がないとのこと。で「探してきます」と・・・。
更に出て来た日本人は、予約受付の際に、そんな話は聞いてないと意味不明な対応。

結局、一脚だけどこかで見つけてきたようで、出してくれました。

そりゃ、ワタクシの中国語のレベルはたいしたものじゃないですが、子供椅子の有無確認程度の会話で、通じなかったことは御座いません。
それも、日本人出てきて、開口一番「本日全品半額です!」って、そんなの知ってます!!

なんなんですかこの店は?

料理はいたって普通。サービスはもう一つ。
焼肉 牛魔王(japanese yakiniku dining GYUMAOH)1

のっけからこんなサービスレベルでは、話にもなりません。

このお店、ご存知の方も多いと思いますが、山葵屋の一階部分にあります。
以前は鍋料理を専門にしていたようですが、いつの間にか焼肉屋になっていました。

オープン当初の山葵屋は、食べ放題の中では非常にコストパフォーマンスに優れたお店だと何回か利用しましたが、行く度に、食べ放題で選べるメニューが制約され、内容がどんどんチープになっていったので、今では見向きもしなくなりました。

焼肉 牛魔王は、そんな山葵屋の系列店のようです。

≪お店情報≫
焼肉 牛魔王(japanese yakiniku dining GYUMAOH)
住所:北京市朝陽区新源里順源街45号
電話:010-6465-4058
※小さなお子様連れの方、子供用の椅子一脚しかないので要注意です!

≪北京の焼肉屋過去記事≫
中国北京で旨い焼肉屋『西万』で食す in 中国北京(2007.3.18)
焼肉籠屋八兵衛で焼肉 in 中国北京(2008.1.13)
焼肉松岡で三週連続焼肉 in 中国北京(2008.1.21)


結局、最初に表れた日本人は、それっきり姿を見せず、出だし最悪、最後も最悪な印象に終わりました。
ってことで、二階の山葵屋に続き、一階の焼肉 牛魔王も、半額でも二度と行きません。

久しぶりにやられました。
あ~、気分悪っ!!


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 
[ 2008/02/10 23:23 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(4)


いやはや相変わらず中国のサービスは変わらないですね。
最近良くなっていると思っているのですがこんなところでイメージを落としては相変わらずといったところです。
ところで雍和宮には私は9日午後に初詣に行ってきたのですがもしかして
すれ違っていたかもしれませんね。
[ 2008/02/11 22:40 ] [ 編集 ]
大変だよね。米国にいた時に”日本は全てがビジネスクラスだ”と白人が言ってたけど、良く分からないね。日本がいいのか、これが世界レベルで普通なのか。。

個人的にはサービスレベルなんてのは、いくらでもクライテリアがあるんだけど、やっぱ人に気分悪い思いをさせるのは、なんと言おうと×だよね。
[ 2008/02/11 23:12 ] [ 編集 ]
雍和宮ではすれ違いだったようですね。
ワタクシ、午前中にカメラ持ってうろうろしておりました。w

P.S.中国での気持ちの良いサービスは皆無ですね。。。www
[ 2008/02/11 23:43 ] [ 編集 ]
日本人が異常に気が利く人種であること。
これこそ、我々日本人が誇るべき伝統と言うか、アイデンティティーをすべきものの一つであると感じます。
アメリカはおろか、どこの国に行っても、日本のサービス水準は特別のような気がします。その分、引っ込み思案な国民性なのが気になるところですが。。。www
[ 2008/02/11 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。