北京で日の丸 in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 北京で日の丸 in 中国北京ホーム > 中国 生活 > 北京で日の丸 in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


北京で日の丸 in 中国北京

正月ムード一杯の中国では、どこに行っても中国国旗ばかりが目に付きますが、嬉しいことに街中で日の丸を目にしました。
北京で日の丸

と言っても、日の丸が掲揚されていたわけではなく、駐在大使の車ではためく日の丸。
それも、中国では公用車でしか目にしたことのない黒塗りのトヨタ センチュリーが日の丸つけて、威風堂々と走っておりました。

日本に居ればなんとも思わない日の丸も、異国の地で見ると嬉しくなり、また、不思議なことに誇らしくも感じてしまいます。
場所が中国ってのも、ことさらそう思わせてくれる理由なのかもしれません。

それにしても、どこもかしこも中国国旗ばかりです。
はためく中国国旗

中国居て思うのは、正月のような国民の休日や国を挙げてのイベントごと、海外で槍玉に上がった際など、中国政府が主導(煽っている)でしている節は多分にあるのでしょうが、国民の結束力と言うか、愛国心みたいなものの凄まじさを感じます。

そのような状況を見ると、ワタクシ自身もそうですが、日本人の国家に対する関心の無さや、いつ何時もほほんとして緊張感の無い日本ってなんなのかと疑問を持ってしまいます。

決して左向きな思想になる必要はありませんが、以前に紹介した『日本人としてこれだけは知っておきたいこと 』みたいな本から学べることも多少はあるでしょうし、何よりも、もう少し自国に対する関心を持つ教育の重要性や必要性を感じてしまいます。
(教育現場の人間が、日の丸嫌だ!君が代歌いたくない!と言っる場合では御座いません)


  
国旗セット
1996年に海外で発売されたモデルの復刻2004年に記念で発売された日本国旗カラー
中国国旗 【120cm×180cm】


日本人にとって自国日本ってなんなのでしょう。日本人の誇りってなんなのでしょうか。
良い歳してなんですが、疑問は積もるばかりです。

とりあえず、日本万歳!!


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

-------------------------------------------------------------------

愛国者の座標軸 希望は生徒―家庭科の先生と日の丸・君が代 知っていますか?君が代・日の丸一問一答
愛国者の座標軸
希望は生徒―家庭科の先生と日の丸・君が代
知っていますか?君が代・日の丸一問一答
[ 2008/02/08 15:15 ] 中国 生活 | TB(0) | CM(5)


ご無沙汰しています。
私も北京に来ていますが、国民そろって新年を国旗を揚げて祝っている姿はうらやましいと思います。そして好き勝手に思いのまま花火をところかまわず打ち上げて楽しんでいます。日本は規則規則で国民を縛り付けてまるで共産国家のように思えてなりません。
[ 2008/02/08 23:10 ] [ 編集 ]
ある種、日本の方が制約多い面はありますね。
そういった意味では、我々日本人の方ががんじがらめにされている国民なのかもしれません。
ただし、「ほな中国国籍と交換しましょうか?」と言われても、100%No!ですが。。。w
[ 2008/02/08 23:59 ] [ 編集 ]
ダーシーと、槍玉を発売したかった。
[ 2008/02/09 09:24 ] [ 編集 ]
昨日東嶽廟の廟会に行って来ました。
飴菓子を作る屋台のおじちゃんが「どこの国の人?」と聞いてきたので緊張しながらも「日本人」と答えると満面の笑みで歓迎してくれ、味見用の飴をおごって(?)くれました。
おととし北京に来てから「日本人」と言って嫌な思いをしたことがありません。日本人も中国でそれなりに認められてるのだなとちょっと嬉しくなります。
[ 2008/02/09 10:48 ] [ 編集 ]
そのような感覚は未だ持ったことが無く、「なに人?」と聞かれれば、面倒なときは必ず「韓国人」と未だに答えています。
(小泉さんの時代には、頑張って説教していましたが、疲れました。。。)
誰しもが、お互いにお互いを認めあえる間柄になれればいいですね。
ってことで、まずはこちらの歩み寄りが大切ですね。頑張りましょー!!
[ 2008/02/09 15:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。