新札連番100元札人民元紙幣を見て気が付いたこと in 中国 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 新札連番100元札人民元紙幣を見て気が付いたこと in 中国ホーム > 中国 生活 > 新札連番100元札人民元紙幣を見て気が付いたこと in 中国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


新札連番100元札人民元紙幣を見て気が付いたこと in 中国

出張何回分かの経費精算をしたら、見事なまでの連番100人民元札でした。
連番100元札紙幣1

久しぶりに見る中国紙幣の新札は、あまりにも綺麗で、且つ、パリッっと過ぎいるので、思わず「偽札か?」と疑ってみたくなりました。
実際に使ってないので真贋の程はよく分かりませんが、会社から受け取ったお金が偽札だったら、たまったものじゃありません。

しかし、過去にネタにした『偽札支給されて激怒する労働者』みたいなこともある訳ですし、中国は怖い世界です。

ここまで纏まった新札を手にしたのは初めてなのですが、上記写真のように並べていて気が付いたことがありました。
連番100元札紙幣2

縦に伸びるホログラムの線。(実際には、ホログラムは裏側ですね)
紙幣によってマークの位置が違うんですね。
って、以前から気付いていましたが、紙幣ロットによるばらつきなのだと、勝手に理解していました。
しかし、連番で位置ズレがあるってことは、中国ほどの大国がこのご時世、ほんなポカミスするほどの低レベルな印刷技術しか持ちえていないとも思えず、意図的やっているのでしょう。

では、このホログラムの位置ズラし、いったいどんな意図があるのでしょうか?
この謎をご存知の方、是非教えて下さいませ!!

≪お札関連過去記事≫
騙し合いの中国はイヤだ!偽札支給されて激怒する労働者 in 中国(2007.5.12)
偽100元札の見分け方 in 中国(2007.9.7)

ちなみに、中国来てからの4年間で、初めてお札の向きをビシッと揃えて渡されました。
決して、神経質な性格ではないと思っていますが、嫌なんですよね、お札の表裏逆向きと逆さま。。。
ちなみに、お札の向きが揃っている人は、お金持ちになれるようですよ!

 お金持ちは、お札の向きがそろっている。

日本って、誰に言われるわけでもないのに、人にお金渡すときは向き方向を揃えますが、あれっていったい、誰に教えられたのでしょうか。。。
やはり、日本人は几帳面で律儀な人種なんでしょうね。

せっかくの新札なので、結婚式その他ご祝儀用に取って置こうと思います。
(偽札だったら取り返しがつかなくなります・・・)


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 







-------------------------------------------------------------------

お札DEおりがみ2 公式「ターバン野口ファミリー」のつくりかた 贋札(ニセサツ)の世界史 (生活人新書) 紙幣の博物誌
お札DEおりがみ2 公式「ターバン野口ファミリー」のつくりかた
贋札(ニセサツ)の世界史 (生活人新書)
紙幣の博物誌
 
[ 2008/02/05 23:23 ] 中国 生活 | TB(0) | CM(2)


このラインは、セキュリティー・スレッドと呼ばれているもので、ホログラムとは別物です。スレッドは日本のお札にはありませんが、世界中で一般的に良く使われている偽札防止機能です。金属製のテープを紙の中に織り込んでありますので、この部分だけやや厚くなります。位置をそろえておくと、札束にしたときにスレッドの部分だけが分厚くなり、札束全体が厚くなってしまいます。ATM等の機械に格納する場合の省スペースのためにわざと位置をずらしてあります。
[ 2008/03/06 11:19 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座います。
なるほど、そのような理由があったんですね。
すごく納得してしまいました。darknessさん、それ系のお仕事の方ですか?それとも。。。www
[ 2008/03/07 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。