東北菜(東北料理)酸菜鍋にハマリ中 in 中国大連 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 東北菜(東北料理)酸菜鍋にハマリ中 in 中国大連ホーム > 北京以外 食べる飲む > 東北菜(東北料理)酸菜鍋にハマリ中 in 中国大連

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


東北菜(東北料理)酸菜鍋にハマリ中 in 中国大連

大連の経済技術開発区に行った際には、結構な頻度で、東北菜(東北料理) を食べに行ってしまいます。 ※お店の名前は『緑草地餐館』
大連開発区の東北料理(東北菜)3

目的はズバリ、酸菜鍋+血腸+折骨肉です。
大連開発区の東北料理(東北菜)1

酸菜鍋は、言わずと知れた野菜と豚肉の鍋で、これだけでも十分に美味しいのですが、このお店では、血腸を入れて酸菜鍋を味わっています。
(鍋の中の赤い物体がそれです)

血腸は、名前の通り豚の血を腸に詰めて湯通ししただけのモノで、薬味が入った醤油ダレみたいなのにつけて食べます。
血腸自体にはこれといった味があるわけでもないのに、プリッっとした触感も相まって、なんとも美味しいのです。
まぁ、人によってはゲテモノの部類に入るのでしょうが、臭みもほとんど無く、また喉越しもよく、そして何よりも滋養強壮の効果もありとのことで、寒い大連の冬空の下、元気に仕事するためには欠かせない食べ物にないつつあります。

まずは薬味ダレで食べ、飽きたら酸菜鍋に入れて、二度楽しめるアイテムです。

折骨肉は、肉を茹でただけのもので、ヘルシーです。
上記の薬味ダレをつけて食べるもよし、塩つけて食べるもよし、素材そのものを楽しむ系の料理です。

そしてもう一つお気に入りなのが、名前分かりませんが、ドデカイ酢豚のようなこの料理。
大連開発区の東北料理(東北菜)2

このお店に食べに行く度に、「時間掛かるから他のにしたら!」と言われ、きっと、下準備が多少手間な料理なのでしょうが、パリッ→サクッ→しっとりとした触感と、酢豚のような甘酸っぱいお味が、なんともいえず、時間に余裕のある時は必ず注文してしまいます。

僅か十数元で山盛り出てくるので食べきれず、残りはいつもローカルスタッフのおやつとして持ち帰る結果となるのですが、時間が掛かろうが、食べ切れなかろうが、無くてはならないお気に入りの料理です。

駐在員にありがちな、贅沢な食事ばかりしてそうなワタクシですが、平日はローカルスタッフと一人20元(≒300円)ぐらいの食事を楽しんでます。
(ちなみに、事務所に居る日は、弁当@8元≒120円です)

日本の物価から考えたら破格なのに、それでいて、生粋の中華料理(って、当たりまえか!)が、有り余るほどの量を楽しめる中国駐在生活。
太る一方です・・・。

北京の東北料理ではこれといったお店を知らないのですが、ジウさんオススメの『双福食街』が、なかなか良さそうなので、今度行ってみようと思います。

ランキングはこちら

寒い冬には、やはり鍋ですな!


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

-------------------------------------------------------------------

「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ) 有元葉子の無水鍋料理 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう
「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋
有元葉子の無水鍋料理
「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう



このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/01/23 22:23 ] [ 編集 ]
もし他にウマイ東北料理を見つけたらゼヒ教えてくださーい。

[ 2008/01/24 01:34 ] [ 編集 ]
美味そうな店見つけたら、お知らせしますので、一緒に吟味しに行きましょう!!www

[ 2008/01/24 22:17 ] [ 編集 ]
私の中では酸菜白肉でしたね...
天津でしたので鍋としてではなく単品扱いの鍋でしたけど...
とても美味しくて、よく食べに行きましたね。
私も週に4~5日は中華の生活でしたので太っちゃいましたね。
帰国後3ヶ月ほどで8kg減...   今では10kg減まで達成。
やはり油っこい食生活をやめるだけで自然ダイエットできますね。
[ 2008/01/24 23:07 ] [ 編集 ]
中華の生活から離れれば、否応無く痩せれるのですね。
ってことは、もうちょっと大丈夫かなと、気が緩みそうです
気兼ねなく食べ続けることにします。www
[ 2008/01/25 00:09 ] [ 編集 ]
酸菜鍋…食いたいなぁ!!!!!
あぁ…ヨダレが。
[ 2008/01/29 23:04 ] [ 編集 ]
さぞ、懐かしいことでしょう!
美味しいですよぉ~!!!
食べたくなって来たので、明日にでも行こうかな。。。www
[ 2008/01/30 03:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。