『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』を読んで in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』を読んで in 中国北京ホーム > レビュー 本 > 『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』を読んで in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』を読んで in 中国北京

福田総理の訪中(来中)を切っ掛けに、名前に惹かれて買ったまま、一年くらい本棚に眠らせていた『日本人としてこれだけは知っておきたいこと 』を読んでみました。
※福田総理とは全く関係ない内容です。

日本人としてこれだけは知っておきたいこと (PHP新書) 『日本人としてこれだけは知っておきたいこと 』

ランキングはこちら


えー、結論としまして、右向きな方にとっては非常に共感の持てる内容となっていますが、左向きな方にとっては、とんでもなく頓珍漢な内容に感じることでしょう。

ただし、右向きか左向きかはさておき、
「日本人のアイデンティティーとは・・・?」
「日本ってこのさき大丈夫だろうか・・・?」

と、ちょっとでも感じている方にとっては、日本人としての意義や、日本と言う国と日本人である自分を見つめ直す、気付きの機会を与えてくれる内容となっております。

主題となっている「日本はなぜ戦前を否定するのか?」
そこには歪められた日本の自画像がありました。
なぜ『敗戦』といわず『終戦』と言うのか。
そんな疑問にも答えてくれます。

海外に居るが故に感じる日本人であることの存在意義を考える上でも、知識の習得に加え、日本人としてもっと頑張られねばと思わされた一冊でした。


「日本人として(日本人であれば)・・・」みたいな内容の本って、山ほどあるんですね。
興味を魅かれた中で、二冊をチョイスしてみました。


中国来てからというもの、簡体字を目にすることの方が多く、また、漢字を見ると中国読みしてしまうことも多くなってきていることから、帰国に備えて漢字ぐらいは読めるようになっておこうと興味を魅かれたのが
『日本人として身に付けたい漢字力―読めそうで読めない大人の漢字ドリル』

日本人として身に付けたい漢字力―読めそうで読めない大人の漢字ドリル (日本文芸社パンドラ新書 61) 『日本人として身に付けたい漢字力―読めそうで読めない大人の漢字ドリル』

ニンテンドーDSなんてものも持っていないワタクシ、アナログに勉強してみるいことにします。


また、内容全く分かりませんが、またもやタイトルだけで魅かれしてしまったのがこちら。
CMをネタに、日本人のひとりとして言わせてもらいます 『CMをネタに、日本人のひとりとして言わせてもらいます』
何を言って貰えるのか興味津々です。


明日からようやく冬休みに入ります。
本棚には未だ手付かずの本が十冊は眠っているので、この冬休み中(と言っても、12/30,3,1/1の三日間だけですが。。。)に二冊くらいは読んでみようと思います。


年の瀬も年ですねぇ。
中国では旧正月が年越しになるため、街中でも年末を感じることは出来ず、年の瀬を感じないまま新年を迎えてしまいそうです。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

-------------------------------------------------------------------

日本人として最低限知っておきたい“Q&A”近現代史の必須知識 日本人として知っておきたい 仏教のしきたり 日本人が知らない世界の歩き方 (PHP新書)
日本人として最低限知っておきたい“Q&A”近現代史の必須知識
日本人として知っておきたい 仏教のしきたり
日本人が知らない世界の歩き方 (PHP新書)

[ 2007/12/30 12:12 ] レビュー 本 | TB(1) | CM(4)


この本、俺も読みましたよ。偏った内容ではあるけど、かなり興味深く読みました。こういう見方もあるんだな、って。

という事で、今年は北京訪問時はお世話になりました。また来年も宜しく。

YY
[ 2007/12/30 21:28 ] [ 編集 ]
新しい発見と言うと、知らないことも多く、読んでたら結構ハマル本だよね。
こちらこそ来年も宜しく!!良いお年を!!
[ 2007/12/30 23:27 ] [ 編集 ]
元日早々のTB、ありがとうございました。

私も従兄弟が深圳に現地工場責任者で居住(私の従兄弟の場合、製造部が国内から消失した会社に勤務しているので、営業やその他部署に配属にならない限り帰国はありません)している関係で中国勤務ご苦労様という気持ちが多少ともあります。

確かに、海外から見た日本って、国内での論争と少し違って見えますよね。(私の場合はたびたび旅するタイ、ミャンマーからの視点ですが)
一番重要なのは中国人も政府発表による情報だけではなく、客観的に自国を見つめることでしょう。
「日本人としてこれだけは知っておきたいこと」なんて本も、日本人がちゃんと学校の歴史で「普通」に教え、学んでいたら必要のない書籍ですもんで。
[ 2008/01/01 19:41 ] [ 編集 ]
あけましておめでとう御座います。
早々のコメント有難う御座いました。

ご親族様の深圳駐在とのこと、聞きしに勝るとも劣らないのが中国の実態です。ましてや、責任者で赴かれているとのこと、非常にご苦労のこととお察しします。

そうなんです。「日本人としてこれだけは知っておきたいこと」で読んで歴史なんて、学校では教えてくれないことばかりで困惑しました。
ただし、その背景も分かったことで、非常にためになったと感じています。

今年も宜しくお願い致します。
[ 2008/01/01 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/429-681ababe

正月ムード一杯の中国では、どこに行っても中国国旗ばかりが目に付きますが、嬉しいことに街中で日の丸を目にしました。 と言っても、日の...
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。