天天漁港で生ウニ生・牡蠣食べまくり in 中国大連 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 天天漁港で生ウニ生・牡蠣食べまくり in 中国大連ホーム > 北京以外 食べる飲む > 天天漁港で生ウニ生・牡蠣食べまくり in 中国大連

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


天天漁港で生ウニ生・牡蠣食べまくり in 中国大連

大連出張の際に、天天漁港なる海鮮料理のお店に行ってきました。
天天漁港1 天天漁港2

このお店、大連在住の方で知らない人はいない程の有名店のようですが、ワタクシ、既に数十回大連に行っていながら、全く知りませんでした。
(大連市内に数店舗の他、上海にも支店があるようです)

天天漁港に行った目的は、ずばり生ウニに生牡蠣です。

まずはウニ。
日本に居た頃は、『寿司=連れて行ってもらうお店』って感じで、自腹で行こうとも思わず、と言うよりも、自腹では行けなかった訳ですが、日本居比べればまだまだ安い中国の物価、気兼ねなく行けてしまうのが嬉しい限りです。
天天漁港4

ちなみにこのウニ、冬のハイシーズンに入ってきたからか、ちょっと高めの20元(≒300円)/個でしたが、かなり大振りで食べ応え十分でした。
(馬糞ウニだったら、こうはいかないですよね)

ただし、日本の高級寿司店で食べる日本人好みなお味とはちょっと違い、少々アッサリめですが、価格以上にコストパフォーマンスはかなり高かったです。

一方、生牡蠣は1~2元(≒15~30円)/個で、注文の個数も10個単位でオーダーしてしまいます。
天天漁港5


≪お店情報≫
天天漁港
住所:大連市中山区人民路10号
電話:0411-280-1118

中国の物価を踏まえず、「安い安い」と言うのもなんですが、こればかりは日本円換算で損得勘定をしてしまいます。

今後の大連出張の度に通ってしまいそうで、少々怖いです。。。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

-------------------------------------------------------------------

大連と中国・東北のホテル―レトロな旧ヤマトホテルから最新ホテルまで (旅名人ブックス 89) 写真で見る中国 (1)  美しい大連 観光コースでない満州―瀋陽・ハルビン・大連・旅順
大連と中国・東北のホテル―レトロな旧ヤマトホテルから最新ホテルまで (旅名人ブックス)
写真で見る中国 (1) 美しい大連
観光コースでない満州―瀋陽・ハルビン・大連・旅順



ウニうまそうですねぇ~
大連に行ったら私も天天漁港です。
ただ牡蠣は若干チャレンジですね。お腹は大丈夫でしたか?
[ 2007/12/14 01:37 ] [ 編集 ]
LEO インディアナです。
サンクスギビング(11月22~25日)の休暇に2年前のハリケーンで壊滅的被害にあったニューオリンズ(ルイジアナ州)へ行ってきましたが、牡蠣は安いとはいえ、今回ダーシーさんが食された2倍はしました。
アメリカでは、牡蠣を食べても良い月(法律等ではなく、安全でしょうという意味ですが)は英語名にRが付いた月ならOKと言われています。
5月~8月はダメという事になります。
ウニ、美味そうですね。
[ 2007/12/14 12:02 ] [ 編集 ]
大連で海鮮と言えば天天漁港なんですね。
牡蠣、、、、、見事に中りました!w
[ 2007/12/15 02:57 ] [ 編集 ]
牡蠣安いんですね。
Rの付く月が牡蠣OK月ってのは聞いたことが有りますが。
ってか、そもそも、OK月とNG月ってのが笑えますが、見てみると夏場がダメってことのようですね。w
[ 2007/12/15 03:01 ] [ 編集 ]
これは旨そうですね。。。
でも、残念ながら大連に出張っていう機会はなさそうだなぁ・・・
ウニ食いてーーーー!!
[ 2007/12/15 18:26 ] [ 編集 ]
食べ過ぎてしまい、自分の中でのウニの価値が日増しに下がっていくのが、目下の悩みです。。。
って、贅沢な悩みでスイマセン。。。www
[ 2007/12/16 00:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。