Pekotan(ペコタン)でパン+ワイン+惣菜 in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > Pekotan(ペコタン)でパン+ワイン+惣菜 in 中国北京ホーム > 北京 食べる・飲む > Pekotan(ペコタン)でパン+ワイン+惣菜 in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


Pekotan(ペコタン)でパン+ワイン+惣菜 in 中国北京

北京で発刊されているフリーペーパー@コンシェルジュ11月号に載っていた、パン屋さんPekotan(ペコタン)に行ってきました。

ここ中国では、美味しいパン屋さんになかなか出会えませんでしたが、やっと問題解消しました。

イタリア料理「La Cafe Igosso」さんプロデュースのお店とあって、かなり期待して行ってみたのが当たりでした。ズバリ激ウマです!!
Pekotan2 Pekotan1

肉をむさぼりながら固めのパンをかじるのが好きなワタクシ、固めの外側にしっとり柔らかい内側と、求めていたパンに出会えたといった感じです。
Pekotan4

このPekotan(ペコタン)、正確にはパン屋さんと言うよりも、パンを美味しく食べるため(ワインを美味しく飲むため)のアイテムが全て揃うお店で、パンにワインにお肉、ハムにチーズに惣菜と、かなり充実しています。

惣菜はソテーがしっとりコッテリ、超オススメです。
ワインは、La Cafe Igossoさんのお店ですから、拘りのモノが見つかるはずです。
Pekotan3 Pekotan5

週末のパンと惣菜はPekotan(ペコタン)が定番になりそうです。

≪お店情報≫
Pekotan(ペコタン)
住所:朝陽区朝外大街6号新城国際公寓12号楼
電話:010-6533-6605
時間:7:00-23:00
ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------
パンとお菓子の本  チーズの選び方楽しみ方―厳選チーズカタログ113種 (主婦の友ベストBOOKS)  FIGARO BOOKS パリのお惣菜。 (FIGARO BOOKS) (FIGARO BOOKS)
パンとお菓子の本
チーズの選び方楽しみ方―厳選チーズカタログ113種 (主婦の友ベストBOOKS)
FIGARO BOOKS パリのお惣菜。 (FIGARO BOOKS) (FIGARO BOOKS)

[ 2007/11/04 03:17 ] 北京 食べる・飲む | TB(1) | CM(10)


おいしそうv-238
ワインとパンとチーズと、、、
やばいね。

あ、明日からまた上海へ行きます。
カニ食べたい~☆
[ 2007/11/04 13:45 ] [ 編集 ]
ダーシーさん、こんにちは。

私は中国に行ったことがないのですが、ダーシーさんのブログを見てると、中国がものすごいスピードで先進国に追いつこうとしているのに脅威を感じます。まさか、イタリアンの店や、日本語の看板を上げたラーメン屋まであるとは・・・。
[ 2007/11/04 14:09 ] [ 編集 ]
お久です。
北京でも美味しいパンが食べれるようになったんねー。
ちなみにこういうお店、中国人受けはどうなんだろう?お値段とか以前に、
中国人に受け入れられる味なのか興味のあるところ。やっぱりこういうお店は対象を外国人にしぼってるのかなー?スタバみたいに最初は外人客、そのうち中国人にも普及してくのかな?大都市にはこれだけ外国のものが溢れてるのに、大部分の人民はパスタさえ一度も口にしたことない事実に吃驚したことある。私達の接する中国人は実は少数派のほうなんだよね。
[ 2007/11/04 22:08 ] [ 編集 ]
やっぱ食いついてきたな!w
美味しい上海蟹食べておいでよ!!時間有ればお電話下さいな!!
気をつけてぇー!!!
[ 2007/11/04 22:39 ] [ 編集 ]
ここ北京でも、日本と遜色のない生活は十分に出来ます。
また、上海などは、日本以上に都会で、逆に日本帰ったら物足りなさをおぼえるかもしれません。。。
立派な先進国です!大都市だけですが、、、w
[ 2007/11/04 22:41 ] [ 編集 ]
ご無沙汰やねぇ!オゲンコ??
ってかさぁ、君の居た時代からは一つも二つも発展して、中国人の経済レベルも格段に向上しています。なので、一部分とは言え、このようなお店も結構な数の中国人が利用していると思いますよ。
ただし、味の点はよく分かりませんが、コーヒーを飲まない中国人がスタバに行きだしたように、お洒落な食べ物と認知されれば、爆発的な集客が期待できるのではないかと思います。
久しぶりに、遊びにおいで!!www
[ 2007/11/04 22:44 ] [ 編集 ]
噂に聞いてましたが、ついにオープンしたんですね♪
早速チェックしに行かねば。。。
igossoのパンとなれば、期待出来ます。
焼きたての美味しいパン、そしてデリ。。ああ、また新城への引越し願望がふつふつと沸いてきた私です。

[ 2007/11/05 17:02 ] [ 編集 ]
ナイスなお店でした。
美味しいですよぉ~!!是非、お試し下さい!!www
[ 2007/11/06 02:02 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございました。

このお店、私はパンはともかく総菜の方が気になっておりました。
是非一度行ってみたいと思います~
[ 2007/11/07 13:08 ] [ 編集 ]
惣菜かなーり魅力的でした。
ワタクシも次回は惣菜メインで攻めてみたいと思います。w
[ 2007/11/08 00:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/392-bd1d722f

33℃(17:00現在) 北京でイタリア料理を営んでいる日本人がいる。と聞き、イタリアン・・・いいね~♪ということで行ってきました。Le Cafe Igosso 外観も、日本人に馴染みのある感じ。カプレ
[2007/11/19 10:01] 住めば都~珠海編~
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。