FC2ブログ

居酒屋橋場でランチビュッフェ in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 北京 食べる・飲む > 居酒屋橋場でランチビュッフェ in 中国北京

居酒屋橋場でランチビュッフェ in 中国北京

居酒屋橋場さんに行って来ました。
居酒屋橋場1

このお店、北京の皆さんなら誰もが知っている飯屋橋場さんの新たなお店で、日本から帰って来て間もないのに、日本食が恋しくなり行ってしまいました。

店内は1Fが大広間テーブル席&バイキング会場となっていて、1Fの四方と2Fが個室になっています。
居酒屋橋場2

週末のお昼時だったからか、すごい人で、2Fの個室に回されたのですが、これだけ人が多いと、1Fは食に群がる人でごった返し、中央テーブル席で食べてる人はさぞ落ち着かなかったことでしょう。

一方、2Fは都度階段の上り下りが発生するため、取り忘れに気付くたびにかなり面倒でした。
(醤油にお箸、取り皿に飲み物と忘れ、何往復もしてしまいました)

並べられている食べ物はといいますと、さすがの橋場さんだけあって、ビュッフェスタイルでもそれなりもモノを提供してくれていますが、とは言え、所詮は食べ放題。
居酒屋橋場3 居酒屋橋場4

飯屋橋場さんでアラカルトで注文するモノとは、やはり一線も二線も違いました。

98元の食べ放題コースは、大人一人に対し12歳までの子供3名が無料となる、なんとも不思議な設定となっており、大き目のお子様いらっしゃるご家族には、それはそれはお得な内容となっています。

が、ワタクシ、98元出すなら、飯屋橋場さんに行って、普通に定食頼む方が良いなとの結論です。

≪お店の情報≫
居酒屋橋場
住所:北京市朝陽区工体北路4号 機電院股份公司院内
電話:010-6585-3570


アラカルトメニューも飯屋橋場さんよりはお手軽なお値段設定になっているようですので、次回は居酒屋橋場さん夜の部をチャレンジしてみたいと思います。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

旨い居酒屋メニュー (オレンジページブックス―男子厨房に入る)  TOKIO古典酒場―銘酒居酒屋から大衆酒場まで食べて呑んで足でかせいだ72軒  居酒屋甲子園 (第1回)
旨い居酒屋メニュー (男子厨房に入る)
TOKIO古典酒場―銘酒居酒屋から大衆酒場まで食べて呑んで足でかせいだ72軒
居酒屋甲子園 (第1回)
[ 2007/10/15 01:23 ] 北京 食べる・飲む | TB(1) | CM(7)


ただいま人気ブログを応援しています。
応援ポチッ!
[ 2007/10/15 17:48 ] [ 編集 ]
いつも楽しくブログ見させてもらっており、北京駐在6ヶ月目の私にとってダーシーさんの情報がバイブルそして、家族団欒の話題提供元となっております。
じつは居酒屋板場には先週の土曜日の夕食に行ったのですが、ニアミスでしたね。
我が家では今「ダーシーを探せ!」状態で、街中の写真を撮っている怪しげな日本人を見ると「ダーシーでは?」と、こちらが怪しい日本人になっております。
これからもポチポチッっと応援させていただきます。
[ 2007/10/16 12:19 ] [ 編集 ]
ダーシーが重宝したの?
[ 2007/10/17 14:21 ] [ 編集 ]
毎日クリックしに来て下さい!!w
今後とも宜しくお願い致します!!
[ 2007/10/18 00:14 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
居酒屋橋場さんでニアミスだったとのこと、危なかったです。
正体バレずに逃げ切りたいと思いますので、あまり探さないで下さい!w

さてさて、ブログ見ていただいているとのこと、感謝感激です。
バイブルと言っていただくには恐れ多いですが、そのお言葉が励みになります。
お時間おありの際にも、またコメント下さいませ!!
今後とも宜しくお願い致します。
[ 2007/10/18 00:16 ] [ 編集 ]
今日は「えるびす」のいろいろな記事を見ていて、ここにたどりつきました。★先日、私と子ども2人で橋場で68元のランチを2つ頼んで、ライスお替り(無料)でお腹いっぱいになって帰ってきました。居酒屋のほうは私と子ども2人で98元ですよね。9月にフリーペーパーで広告見てからずっと行きたいと思っていました。行ってみよう!
[ 2007/10/18 09:18 ] [ 編集 ]
ずばりと言うか、一番美味しいどころですね。
是非是非、98元でご堪能下さいませ!!いろいろあって楽しかったですよ!!w
[ 2007/10/19 02:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/375-5db42145

出張で天津に来ています。 会社近くにある伊勢丹の中に、北京の日本人なら誰もが知っている、日本料理のお店 飯屋橋場があるとのことで、初...
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング