FC2ブログ

今更だけどキックボード in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 北京 買い物 > 今更だけどキックボード in 中国北京

今更だけどキックボード in 中国北京

カルフール(家楽福)で見かけたキックボード、何気なしに買ってしまいました。
キックボード1

キックボードがブームになったのっていつでしたっけ??
子供から大学生くらいまで、街の至る所で見ることが出来た記憶がありますが、そんな光景は日本にも中国にもいまは無く、ほとんど忘れ去られようとしている乗り物ではないでしょうか。。。

クルマに始まり動くモノやメカ系には、めっぽう目が無いワタクシ。
乗ることが目的と言うよりも、男ゴコロをくすぐるその作りが、何とも言えず購入に至ってしまいました。

それは、どこか?

一点目に、この調整金具部分のアルミ削り出しっぽいパーツ。
値段は安いのに、以外にも調整金具はしっかりしたモノが使われていて、なんとも感心してしまいました。
キックボード4 キックボード3

まぁ、このパーツに粋を感じるというわけではなく、「削り出し」ということに、なんとも美学を感じてしまいます。
だって、アルミの塊を削ってこのカタチにしてるんですよ!

なんとも美しいでは有りませんか!!って、分かりませんか、この美学??

二点目に、こんなどうでもよさそうな乗り物に、ちょこっと取り付けられているスタンド。
キックボード6

それも、かなり浅い角度で取り付けられていて、アメリカンバイクのように後ろから蹴りだす感じで動かせるのです。
バネまで付けられていて、収納時はシャキーンと収まってくれます。

う~ん、男ゴコロくすぐられまくりです。

一転、ヒップはかなり安っぽい作りでした。
ご存知の通り、この泥よけなるフラップを踏み込むことでブレーキの役割を担ってくれるのですが、この部分に「削り出し」のパーツが使われていれば言うこと無しでした。
キックボード5

お値段200元前後。
ほとんど使われること無く、玄関でひっそりと佇んでおられますが、そんなことはどうでもいいのです。
加えて、この美学は、女性には全く理解されてないでしょうが、そんなこともお構い無しです。
オカンに「ガラクタばっか集めて・・・」と言われても、そんなことは関係ありません。

オトコ心をくすぐるモノ所有している、その事実が重要なのです。
(って、ダレだオレは!!)

尚、カルフール(家楽福)には、同型同値で、車輪部分が転がると光るタイプや、お値段ちょっと高いですが、後輪が二輪のタイプもあります。
今更キックボード買う方もそうそう居ないでしょうが、欲しくなった方はどーぞ!!

ランキングはこちら
     
JDレーザーMS186 キックボード (ブルー)
JDレーザー MS105A キックボード (ブルー)
JDレーザー MS105 キックボード


キックボード好きな方、この本↓オススメですよ!
『キックボード&レーザー―カスタム+テク満載』(立風書房)



理解できても出来なくても、応援クリックお願いします!
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング


トイザらス・オンラインショッピングキッズステーションの物販サイト“キッズセレクト”
[ 2007/10/10 23:23 ] 北京 買い物 | TB(0) | CM(3)


トホホって…なんだろう…?
[ 2007/10/10 16:22 ] [ 編集 ]
ダーシーさん、ご無沙汰です。
キック・ボードが流行ったのは私の記憶が正しければ2000年ですね。
子供へのプレゼントにアメリカ出張中に購入しましたので。
で、今そのキックボードを携え家族でアメリカ駐在中です。

削り出しとの事ですが、現物を見ずに申し訳無いのですが、多分『押し出し』+『切断』+『加工:削り』ですね。アルミの棒材をグーっと型に押し出して成形した後に部分的に加工(削って)していると思います。
でもアルマイト(アルミへの着色)はきれいですね。
それかに自転車・バイクのようなスタンドも便利そうです。
家のボードはスタンドが無いので、降りた後は横倒しです。 
[ 2007/10/13 10:41 ] [ 編集 ]
塗料の下地に見て取れたので、てっきりアルミ削り出しだと思っていました。
押し出し成型品だったんですね。ご指摘有難う御座いました。
[ 2007/10/14 22:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング