◆こんな労働力活用は見たことがない◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > ◆こんな労働力活用は見たことがない◆ホーム > 中国 経済・情勢 > ◆こんな労働力活用は見たことがない◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


◆こんな労働力活用は見たことがない◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


先日入ったお店でのこと。

女性二人で「おいっちに、おいっちに。。。」
労働力1

ほうきを掃く女性団扇を扇ぐ女性
たがが掃き掃除に、二人の女性が携わっています。

効率化の欠片もない・・・。

やはり中国では、単純労働人口はあり余っているようです。

このことを同僚に聞いたところ、農村部の余剰人員を、都市部の産業が活用することを受けいけなければならない暗黙の了解があって、必要以上に雇用している現状があるようです。

中国人の目にも、非効率であることと映っているようですが、今の中国社会においては、

「稼ぐものが稼げない者を養う」

の構図を支えない限り、自国が崩壊してしまうことを自覚しているようで、見方によっては中国の良い部分なのかもしれません。

ただし、気には留めても改善できないのが中国。

ワタクシ、モノづくりの世界においてお仕事させてもらっていますが、生産現場の管理職クラスの方でも、知恵を絞って生産現場の改善ができる人は、極少数であると感じます。

まだまだ、「自分に課せられた仕事以上(以外)のことはしない」人が多いのに加え、

「自分が専門とする分野は、絶対に他人に踏み入らせない」ポジションの維持の意識が強いと感じます。

故に、OJTなんて考えは微塵も無く、なかなか良い人材が育たないのだと感じました。

中国労働にまつわる、面白そうな本がありました。
ご紹介まで!


『日本・中国・アメリカ―働く者の意識3ヶ国比較(著:川久保 美智子)』
日本・中国・アメリカ―働く者の意識3ヶ国比較
川久保 美智子
かんぽう
売り上げランキング: 371,532

『現代中国の民営中小企業』
現代中国の民営中小企業
関 満博 経営労働協会
新評論

『北京で働く(著:浅井 裕理)』
北京で働く
北京で働く
posted with amazlet on 06.11.05
浅井 裕理
めこん
 「中国情報@娘と私の正しい北京生活」を書く、yuleさんの本でオススメです。
詳細はこちらまで!


共存共栄の考えはあっても、皆で這い上がっていこうと言う考えはないのでしょうか?
→人気Blogランキングへ



人気Blogランキング←その他の中国労働状況はこちらから!
[ 2006/11/05 18:22 ] 中国 経済・情勢 | TB(0) | CM(10)


だーしーさん

拙著の紹介までしていただいてありがとうございます♪ 今度みんなでどこかへ飲みに行きたいですね~。
[ 2006/11/05 19:29 ] [ 編集 ]
ごぶさたです。王九蛋です。
以前、外注先の工場で生産確認をしていたところ、製品の同じ箇所に同じ汚れがついてラインを流れてくる。
普通日本人だったら原因を突き止めて解決しますよね。
ところが工場の管理者にこのことを指摘すると、速攻で汚れを拭き取る女の子を1人配置した。
この間、約2分。
その後も原因を突き止めようとはしない。

これって判断難しいですよね。
工員1人の賃金なんて微々たるものだから、手間隙かけて原因追求するのは効率が悪いってのも一理あると思うんですよ。

そうはいってもこちとら日本人。
ラインチェックしてしっかり原因を解決しました。
国民性の違いというか、貧乏性というか…
[ 2006/11/05 19:56 ] [ 編集 ]
非常非常同意!!
土地が違っても、国民性の根本は同じようです…
[ 2006/11/06 00:31 ] [ 編集 ]
飲み会、是非是非!!

次回のブロガー会待ってたら、半年先になっちゃいますので、適当になにか企画しますね。
[ 2006/11/06 00:54 ] [ 編集 ]
中国人とは、本質や根本を捉えるのが苦手な国民性ですね。

仕事してても、建設的且つ論理的な話し合いが出来ず困り果てます。

疲れました・・・w
[ 2006/11/06 00:57 ] [ 編集 ]
地球上の1/3が、こんな感覚かと思うと悲しくなりますね。。。アーメン
[ 2006/11/06 00:59 ] [ 編集 ]
>ほうきを掃く女性 と 団扇を扇ぐ女性・・・・

団扇って・・・・と、最初笑ってしまいましたが、
ダーシーさんのその後の文章を拝見すると、
あー、なるほどーと思いました。

深センのレストランとかでも明らかに
店員さんが多いなと感じるお店が沢山
あるんですよね。

もしかしたら同じ理由で雇っているのかもしれません・・・・。
[ 2006/11/06 02:42 ] [ 編集 ]
文面が紛らわしかったですか?

華南の方は、他と比べて労働賃金高いと聞いていますので、もう少し効率化が進んでいるのかと想像していましたが、結局は一緒のなのですね。w
[ 2006/11/06 03:01 ] [ 編集 ]
料理を運ぶボ-イは絶対にテ-ブルに料理を載せない。
それは女姐の仕事だから。

超市で売り場に店員が多いのにびっくりしました。
あれも何かの雇用対策なんでしょうか?
[ 2006/11/06 23:02 ] [ 編集 ]
確かに、事細かに仕事振り分けすぎですよね。
雇用対策なのか、それとも、一人にいろいろ任せると、機能しないのか・・。
疑問は続きます。。。w
[ 2006/11/06 23:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。