見るも無残なスーツケース in 中国北京首都国際空港 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 見るも無残なスーツケース in 中国北京首都国際空港ホーム > 中国 生活 > 見るも無残なスーツケース in 中国北京首都国際空港

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


見るも無残なスーツケース in 中国北京首都国際空港

国慶節休暇で日本に帰って来た時のこと。

関空で荷物を待っていると、見慣れたカバンが職員に引き摺られて来るではありませんか!
破壊カバン1
破壊カバン2

思わず「えぇーーーーーー!」と雄たけびを上げてしまったワタクシ。
使い慣れたサムソナイトのスーツケースが、まるで像にでも踏まれたかのように、へしゃげて連れて来られました。

なんでも、飛行機から出てきた時点でこんな状態になってたとの事で、積み込みの際に手荒く扱われたのだろうとのことですが、真相は謎です。

ただし、これが、中国で受け取りの際に「日本で積む時に手荒く扱われたのでは!」と言われても、にわかに信じられませんが、「中国で手荒く扱われたのでしょう!」と言われると、妙に真実味があります。

実は今回、割れ物を入れていたので取り扱い注意で預けていました。
にも関わらず、こんな無残な状態で出て来るとは・・・。

結局のところ、割れ物であろうがなかろうが、どんな荷物であっても同じように扱われることの現れでしょう。

中国では日常茶飯事的に理解に苦しむことに直面していますので、ちょっとやそっとのことでは動じなくなっています。
今回のこのことも、対面した瞬間はかなりの衝撃があったものの、なぜかすぐに状況を理解し、妙に落ち着いていた自分がいました。

尚、これだけ破壊されてしまって修理も無理だろうとの事で、新品交換してもらいました。
中国でこの結果だったら、素直に新品交換してももらえたか疑問で、ある意味、日本で保証してもらって助かりました。

幸いにも中味は何も壊れておらず、かなり安物のスーツケースになってしまいましたが、それなりに使い込んでいたモノだったので、考えようによってはラッキーな結果です。

中国では、割れ物扱いでお願いしても意味がありませんので、壊れて困るものは必ず手荷物にされることをオススメします。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

[ 2007/10/02 23:23 ] 中国 生活 | TB(1) | CM(21)


いやいやいや、サムソナイトをここまで壊すとは。サムソナイトの最終検品係にでも任命した方がいいんじゃないでしょうか。わたしの安物トランクが今まで無事だったのは相当ラッキーだったということのようです。
[ 2007/10/02 10:43 ] [ 編集 ]
因みに航空会社はどちらだったんですか?
旅行保険とか入ってないと本当の補償は難しそうですね!
[ 2007/10/02 11:13 ] [ 編集 ]
きょうダーシーJrはパッケージ考慮したかったの♪
[ 2007/10/02 14:25 ] [ 編集 ]
私も2月に壊されてブログ記事に載せましたが↓
http://builder5mukimuki.sblo.jp/article/4736120.html

これは相当ひどい。。。。v-12
これで中の破損物がないのもすごい。。。
私は穿いていたジーンズが鋭利な破損部により見事に裂け、
中のお椀は割れ、粉末入浴剤がばらけて・・・と散々でした。
ビン類は厳重にパッケージしていたのが救いでした。
[ 2007/10/02 14:38 ] [ 編集 ]
ワタクシ飛行機百回以上乗ってきてますが、こんな経験は初めてです。
いわゆる、初体験ってやつです。。。www
[ 2007/10/02 18:07 ] [ 編集 ]
だったのが幸いしました。
ケチってMUチケットでJAL乗らなくてよかった。。。www
[ 2007/10/02 18:08 ] [ 編集 ]
って、完全にワタクシの勝ちですな!!
中味はまったく無傷でしたが。。。www
かなちラッキーでした!!
[ 2007/10/02 18:09 ] [ 編集 ]
サムソナイトがこんなことになるの?
大事な大事なゴルフの道具はやっぱり日本へ運べない・・・。
ということはやっぱりゴルフシーズンは北京残留で決定ということよね。

ちなみに、中国生活8年。
現在使用しているスーツケースははや2代目です。
(1代目は無名メーカー、2代目はサムソナイト)
[ 2007/10/02 18:47 ] [ 編集 ]
実は、私は中国の国内移動のときに、
スーツケースの鍵を無理やり開けようとして、
壊されたことがあります。
ダブルロックだったので、あけれなかったみたいですが、
空港での交渉にかなりもめました~。
ちなみに、最初は『修理代100元』って言われたのですが、
”ブランド物だー”と主張して、『500元』に値上がりしました(笑)
[ 2007/10/02 23:34 ] [ 編集 ]
ゴルフとはまったく関係ないと思うんですけど・・・w
やっぱサムソナイトですかねぇ。。。
一瞬、お金貰ってリモアのデカイのでも買おうかと思ったんですけど、査定されると二束三文になるの目に見えてるので、安物ながら新品貰ってきた次第です。
どっちがよかったのか。。。w
[ 2007/10/03 12:17 ] [ 編集 ]
中国は交渉次第ってことですよね。。。w
でもでも、壊されちゃったら得することはないですよね。
う~ん、使い込んでお気に入りになってきてたのに・・・。
[ 2007/10/03 12:19 ] [ 編集 ]
こんなふうに壊せるんでしょうね?
[ 2007/10/03 13:58 ] [ 編集 ]
極悪ですな!!中国の荷物運び屋。。
中国のモラルの良いとこ探していますが、全く無し。
皆無です。。。
中国って、ほんと。。って感じですね。
私も、住んできますが、、、、いつもあきれ果てています。。。
どうにかならんものか??
[ 2007/10/04 04:32 ] [ 編集 ]
小包の箱がぐしゃぐしゃで届いたことはありますが、サムソナイトがそんなに無残な状態で出てきたのは見たことがありません。
どこで壊れたか(ま~中国側ってのは間違いないんだとは思いますが)、よりも“どのように扱うと、そういう状態になるのか”知りたいですね~
[ 2007/10/05 01:23 ] [ 編集 ]
ってか、絶対にどうにもならない問題でしょう。
ってことで、素直にあきらめましょう!!www
[ 2007/10/06 15:34 ] [ 編集 ]
クルマにひかれたのではないかと考えています。
ってのも、隙間からタイヤの切れ端のようなゴムが入っていました。
それも、粉々のが・・・。
それとも、ゾウでも歩いていたのでしょうか・・・。謎は深まるばかりです。。。w
[ 2007/10/06 15:35 ] [ 編集 ]
全く持って分かりません。
謎は深まるばかりなので、考えないことにしました。。。www
[ 2007/10/06 15:35 ] [ 編集 ]
国慶節に銀川から帰ってきた北京空港でやられました。
リモワのマンモストレーラーの車輪が4個のうち2個壊されました。2回ぐらいしか使ってないのに・・・
空港出てから気付いたので自費修理です。。。(涙)
もう中国では安いスーツケースしか使いません!
[ 2007/10/07 08:04 ] [ 編集 ]
お金貰ってリモアのマンモストレーラーを買おうかと考えたんですけど、
「中国に居る間は・・・」との結論に至り、結局、中国に居る間使えればいいとの考えで、安物もらって終わっちゃったんですよ。
ご愁傷様です!!
[ 2007/10/07 22:18 ] [ 編集 ]
丁度昨日、空港のターンテーブルにドっカーンと”落ちて”来て(あの場所に係員が居ないことも腹立たしいのですが)た”FRAGILE"(割れ物)タグ付き荷物が、回っていたスーツケースを飛び越えて、地べたに着地したのを見た瞬間、「意味無いじゃん!」と他人様の物ながら無性に腹立たしく思った事が現実に起こっていたとは。。。日本の空港だったことだけが救いでしたね。。。しかしなんとも痛々しいお姿に合掌。
[ 2007/10/09 23:41 ] [ 編集 ]
割れ物扱いでお願いしたにも関わらず、同様かそれ以上の素晴らしい扱いを受けた結果だと推測します。
本当に日本への帰りでの出来事で助かりました。
中国到着便だったら、おそらく数百元渡されてTHE ENDだったでしょうから。。。www
[ 2007/10/09 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/365-464f7e29

前回 旧正月に帰国して北京に戻ってきた時のこと。 北京空港で 預けていたスーツケースが出てきて、「よっこらせ!」と取り上げてみたら 画像のようにスーツケースの上の角が壊れてた。。。聯 どうやったらこんなになるんだろうか令 明らか
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。