「THE JAPANESE TRADITION ~日本の形~」 に見る日本 in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 「THE JAPANESE TRADITION ~日本の形~」 に見る日本 in 中国北京ホーム > レビュー DVD > 「THE JAPANESE TRADITION ~日本の形~」 に見る日本 in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


「THE JAPANESE TRADITION ~日本の形~」 に見る日本 in 中国北京

valvaneさんのところで知ったTHE JAPANESE TRADITION ~日本の形~
ネットで検索してみたところ、かなりの方が記事を書かれており、今更の節もありますが、かなりハマりましたのでご紹介します。

NAMIKIBASHIと聞いてよく分からなかったのですが、小島淳二やラーメンズ・小林賢太郎でピンと来ました。

THE JAPANESE TRADITION ~日本の形~ THE JAPANESE TRADITION ~日本の形~
<本編内容>
『宴』 『箸』 『折り紙』 『夏休み』 『お盆』 『お茶』 『謝罪』 『おにぎり』 『手締』

teevee graphics・小島淳二やラーメンズ・小林賢太郎の世界観には独特なところがあり、その映像には、何を気構えることもなく、素直に引き込まれてしまいます。

紹介されている日本の伝統は、必ずしも正しくなく、日本人以外(ガイジン)の描く映画などでよく見る間違った日本人が集約されていて、外国に住むワタクシにとっては、改めて、周りの自分を見る根底に、このような世界が広がっているのかと思うと、思わず笑ってしまいます。

個人的には『折り紙』編が興味をひきました。


確かに、外国人の日本人に対するイメージとして、
『手先が器用→折り紙が上手→日本人なら誰でも出来る』
イメージ強いようで、以前にもご紹介しましたが中国に来てから何回か鶴を折ったことがありますが、正方形の用紙が複雑な立体物になることに、かなり感動してくれます。

北京在住の日本人の友人の中には、北京で折り紙マスターとして招待されたツワモノ(by じゃんすさん)もいらっしゃいます。

海外に住まれている方は特に、周りの日本人以外がどのようなイメージを持って自分を見ているのか知る意味でも、かなりオススメです。


ちなみに皆様、夏休みはどのように過ごされましたか?
故郷への帰省をされた方、このような日本人やってませんでしたか?
時期が時期だけに、『お盆』篇のも面白いですね。



≪折り紙関連過去記事≫
海外へのお土産は折り紙本が結構使えそうです(2007.4.21)


ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

KENTARO KOBAYASHI LIVE『POTSUNEN』& KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2006『○ ~maru~』  ラーメンズ DVD-BOX  teevee graphics/NAMIKIBASHI VIDEO VICTIM2
KENTARO KOBAYASHI LIVE『POTSUNEN』
      KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2006『○ ~maru~』

ラーメンズ DVD-BOX
teevee graphics/NAMIKIBASHI VIDEO VICTIM2

[ 2007/08/19 21:33 ] レビュー DVD | TB(3) | CM(4)


ダーシーさん
折り紙の出来ない私にとっては、外国ではこんな風に見られているのか?と思うと、なんかねぇ~という感じです。以前どこかへ行く飛行機の中で、隣の席に座る外国人に色んな折り紙を折って感心されている日本人のお母さんを見かけました。すごいな~と感心はしたものの、自分も頑張ろうとは思いませんでした。アハハ・・・。でも、こういった日本ならではの芸を持ってると外国では重宝すると思います(^^)
[ 2007/08/20 07:51 ] [ 編集 ]
ご紹介くださり、ありがとうございます。私も鶴レベル止まりで、OrigamiMasterには程遠いですが、それでも外国人は感心してくれますので、ちょっとした話のネタとして役に立ってもらっています。
子供に教えるには簡単なものの方がいいので、何と言う名称かわからないですが、振ると音が出るやつを教えてあげています。大人を驚かすのに使えますので、いつも好評です。i-229
[ 2007/08/20 22:19 ] [ 編集 ]
冗談抜きで結構使える日本人ならではのパフォーマンスです。
是非是非、練習の上、実践してみてください。w
[ 2007/08/21 00:14 ] [ 編集 ]
あれ、なんて名前でしたっけ?
使えそうなので、早速折り紙本でチェックしてみます。w
[ 2007/08/21 00:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/332-70829aa4

寿司だからネタ満載の動画ネタの間に、たまにまともな解説が入るから面白い。寿司屋に行った時に思い出し笑いしそうで怖いぞ。
北京の日本料理で寿司屋と言えば、誰もが口を揃えてSUSHI四葉と答えるでしょう。そんな寿司屋SUSHI四葉さん、前々から行ってみたいと思いながら、行く機会がなかったのですが、最近、滅法美味しいものが食べたくして仕方な
四季を重んじ、人生の節目を大切にする…今に残しておきたい伝統の原点を探る。 “
[2007/10/25 14:05] KOSUMOSUDOU
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。