ILINOI(伊力諾依)の雑貨&家具 in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > ILINOI(伊力諾依)の雑貨&家具 in 中国北京ホーム > 北京 買い物 > ILINOI(伊力諾依)の雑貨&家具 in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


ILINOI(伊力諾依)の雑貨&家具 in 中国北京

ILINOI(伊力諾依)に行って来ました。
ilinoi1

前々からお店の存在は知ってましたが、何屋さんなのかも分からず行くことも無かったのですが、北京友xiaomiさんに雑貨屋だと教えてもらってから早4ヶ月、思い出したかのように覗いてみました。

お店の前には『三周年記念 5割引』の垂れ幕がデカデカと掛けられてあり、ワクワクドキドキで店内に。

入り口入ると所狭しと雑貨が並んでおり、奥行きのある店内一杯にどれほどの雑貨があるかとワクワクして奥に進むことに。
ilinoi3 ilinoi4

が、その奥は大半が家具。
えぇ~、情報とちゃうやーん!!

と文句を言ったものの、総じて満足で御座います。
家具なんてものは中国来てからIKEAでしか見たこと無かったワタクシ、IKEAとはちょっと違ったセンスのモノが多数あり、見ているだけで楽しかったです。

と言うのも、日本に置いてきている家財に家具はほとんど無く、ここ最近、帰国後に使う家具を物色し始めたところで、ことあるごとに家具を見るようにしているのですが、如何せん困るのが、日本での狭い住居が想像したくても出来なくなってしまっているここ最近、どの程度のサイズの家具をチョイスすれば良いか全く分からないのです。

天面が結構な厚みの石で出来た、気になったテーブルがあったのですが、たぶん日本の住居にこんな置き方をしてしまうと、ダイニングどころか、リビングまで陣取ってしまって、家の中これだけになってしまいそうです(まぁ、椅子6脚は必要ないのですが・・・)。
ilinoi2

ちなみにお値段、テーブル5000元≒8万円くらい。
これにカッシーナのキャブ(椅子)を組み合わせて・・・と考えると、かなり夢膨らみますが、夢と現実のギャップを思い知らされてしまいました。
モノは買えるのに置くところが無い。
う~ん、悲しい現実です・・・涙

家具に現を抜かしていると、家具に「お前もっと頑張ってから来いよ!」と言われたよう気がした週末の北京お店散策でした。


≪お店情報≫
ILINOI(伊力諾依)
住所:北京市朝陽区東四環南路9号
電話:010-6730-5375


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------
魂のモダンデザイン―カッシーナ・インターデコール・ストーリー  ジャンク・スタイル―世界にひとつの心地よい部屋  アジアンスタイルをとことん楽しむ!―心地よいインテリア&雑貨 (別冊美しい部屋)
魂のモダンデザイン―カッシーナ・インターデコール・ストーリー
ジャンク・スタイル―世界にひとつの心地よい部屋
アジアンスタイルをとことん楽しむ!―心地よいインテリア&雑貨

[ 2007/07/25 23:00 ] 北京 買い物 | TB(1) | CM(4)


北京より戻ってまいりました。やっぱり北京は涼しいですね。
ダーシーさんがブログに載せていらしたお店も数軒行く事ができました。
珠海には無い外国料理のお店がた~くさんあって、1週間滞在の1日3食ではとても行き尽くせませんね。
[ 2007/07/25 19:24 ] [ 編集 ]
引越し業者さんによく伺う話で、海外赴任から帰任される方が、気に入った家具を日本に持って帰ったのに、玄関から入らないため泣く泣く手放したという方が絶えないようです。特にマンション(日本)にお住まいの方はご注意を。
アメリカでマンションというのは超豪邸を意味します。
[ 2007/07/26 01:30 ] [ 編集 ]
来られてたんですね。
一週間のバケーションとは・・・。羨ましいです。。。w
[ 2007/07/26 23:54 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座います。
LEOさんのお話、確かによく聞く話です。
ってか、ワタクシ幼少の頃、父の仕事の関係で海外に住んでおりましたが、確か、帰国の際にかなりの家具を捨てて帰った記憶があります。
加えて、日本の住居のあまりの狭さに、押さないながらビックリしたものでした。
海外での生活は、それだけ特別なものなのですね。w
[ 2007/07/26 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/311-d2186158

DaN DiN DoNは段ボール家具メーカーで、 積層強化段ボールを使った家具を
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。