先鋒(SINGFUN)の扇風機を買う in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 先鋒(SINGFUN)の扇風機を買う in 中国北京ホーム > 北京 買い物 > 先鋒(SINGFUN)の扇風機を買う in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


先鋒(SINGFUN)の扇風機を買う in 中国北京

中国メーカ先鋒(SINGFUN)の扇風機を買ってみました。
扇風機1

北京の我が家、室外機が個別にある独立型のエアコンではないため、微妙な温度調整やタイマーが付いていません。
(海外にホテルでよくみるタイプです)

極端に言えばON/OFFしかないようなエアコンのため、暑い夜は付けっ放しで風邪を引きそうになります。
で、扇風機を買ってみた次第です。

どのような観点で選べばも分からず、
1.タイマーが付いてる
2.首を振ってくれる
3.安い

をキーワードに選んだ結果、先鋒(SINGFUN)となりました。

ちなみにこの扇風機、いくらだと思います。
148元≒2400円ですよ!

ちゃんとタイマーも付いていれば、首も振ってくれる、加えて、扇風機前面が回転しながら、同じ向きでも風を多方面に振り分けてくれる機能まで付いています。
扇風機2 扇風機3

日本での扇風機の価格が分からないため、148元≒2400円がどれ程安いのか分かりませんが、これだけのモノをこんな値段で普通に売られてしまっては、日本の白物家電が世界でボロ負けするのも納得です。

コストパフォーマンスの高さに驚きながら、良い買い物が出来たと思う一方で、昨今のMade in chinaへの不信感と、安かろう悪かろうのイメージが根底から離れないワタクシ、締め切った部屋でこの扇風機を付けっ放しで寝て、ショートでもして一酸化中毒になるのも嫌なため、購入して数日間は、リビングで連続通電の試運転を実施。

問題なさそうなので寝室に移して使うも、音が結構うるさい。
加えて、「おやすみモード」「そよ風モード」なるものもないため、最小風量を選択しても、寝るにはきつすぎる風量が気に入らず、結局リビングに戻してしました。

結果論ですが、リビングでエアコンと扇風機を併用することで、クーラーの効きがアップし、それはそれでよかったのですが、本来の目的からは大きく外れてしまって、ちょっと納得がいかない今日この頃です。

お店で大量に並べられた扇風機を、一台一台試すのも難しいですが、特に音に関しては、慎重に選ぶ必要があることを学びました。

来年春には帰国する予定につき、一シーズン限り使えればいいと、コスト重視で買ったのが間違いだったかもしれません。

欲しい方は、来年の春ごろ声掛けて下さい。
モノはなかなかいいですよ!(って、どっちやねん!!)



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング
[ 2007/07/18 22:22 ] 北京 買い物 | TB(0) | CM(4)


はじめまして。現代中国の側面を知ることができ、楽しく読ませていただいています。
ところで、扇風機のお話ですが、私は中東に住んでいたころ、文房具は日本製の物が多く驚きましたが、そのうち安い中国製が市場を席巻するようになりました。しかし、中国製品を買って初めて、日本で当たり前のことが当たり前でない、、と知ったのです。0,5ミリ用のシャープペンに中国製の0.5ミリの芯が入らない、ボールペンはインクが固まって出てこない→書けない等。扇風機は、どこの製品か知れませんが(中国か韓国?)、一番弱い風力のスイッチでは、羽根が回らず、次の強さのスイッチを押し回転させ、慣性力がついた所で、弱いスイッチに切り替えるという事をしなければならず、こういったものをうまく使っている人たちの知恵に、皮肉を通り越して、感心しました。同時に、いかに日本企業が目には見えない所まで注意を払って技術を駆使して作ってあるか、感動しました。表面の、安い・多機能だけでなく、見えない所まで技術開発を怠らない精神を受け継ぎたいと強く思いました。ダーシーさんも毎日大変だと思うのですが、ご奮闘に感謝・応援しております。
[ 2007/07/18 18:26 ] [ 編集 ]
貴重なご意見及び、コメント有難う御座いました。
中東にお住まいだったとのこと、時間のスピード(感覚)は、中国以上に耐え難い環境を想像してしまいます。
『次のバスを待つ→半日後』みたいな・・・。w

ご指摘の通り、日本製に慣れてしまっている我々の感覚では、予想だにしないことが起こり、かなり戸惑いますが、海外に出て思うのは、よく言われることですが、「日本の常識は世界の非常識」と言うことを毎日のように感じます。特にビジネスにおいては、契約もヘッタクレも無い中国、毎日が格闘です。。。w

お役に立つようなネタなど、全くないかと思いますが、これからも暇潰し程度にお越しいただけますと嬉しいです。

今後とも宜しくお願い致します。
[ 2007/07/19 22:43 ] [ 編集 ]
ダーシー隊長!お久ぶりです。お仕事もピークで多忙何でしょうね・・。
ところでつかぬ事を伺いますが 日本浴衣はそちらに浴衣(女性)は売ってますか?現地情報を下さいな。v-222
[ 2007/07/20 11:51 ] [ 編集 ]
たぶん売ってると思いますよ。
[ 2007/07/24 02:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。