妙典時尚広場(デパート)の西村名物 in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 妙典時尚広場(デパート)の西村名物 in 中国北京ホーム > 北京 買い物 > 妙典時尚広場(デパート)の西村名物 in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


妙典時尚広場(デパート)の西村名物 in 中国北京

中国は北京のフリーペーパーTOKOTOKOに、最新のファッション基地みたいなフレーズで、妙典時尚広場の紹介広告が載っており、気になって行って来ました。
妙典時尚広場

出来立てのデパートといった感じで、綺麗そのもの。
入っているショップも太平洋百貨(北京の高級デパート?)にも負けないようなブランドショップありの店揃いで、なかなかの感じを受けました。
妙典時尚広場2 妙典時尚広場3

最近どこのデパートを見てもそうなのですが、店の作りや商品ディスプレイ、販売方法から接客態度まで、日本を手本にしているのか、我々日本人が知っているデパートそのものです。

フロアーの構成まで似ているのには、正直驚きます。
1Fにはブランドや化粧品、婦人物の靴や鞄が並び、3F婦人物、4F男性者、5F生活雑貨、最上階はフード街と、周りで喋っている言語が日本語なら、まるで日本です。

一方、この妙典時尚広場、デパートとしての満足指数で言うと、北京のどこにもあるデパートとなんら変わらない感じで、わざわざ足を運ぶほどでもないといった感じです。

最近では、世貿天階や三越なども出来、高級デパート&ショップラッシュが続いている中、このようなごく一般的なデパートは差別化要因も少ないため、存続が難しくなっていくんだろうなと感じます。

1Fを歩いていたときのこと。
デカデカと『西村名物』の文字が。
妙典時尚広場4

名物とつけば食べ物などの特産品を想像してしまうワタクシ、場所はおおよそ食べ物売り場には遠く、また、゛西村゛ってなんやねん近づいてみると、そこは鞄売り場

見渡す限りかばん・カバン・鞄

どうも鞄のブランド名なのですが、日本ではおよそ聞いたことも無く、たぶん中国発祥メーカーなんだろうと調べてみましたところ、見事にビンゴでした。

この西村名物なるブランド、上海に拠点を置くアパレルメーカーのようです。

この名前に至った由縁も、それとなく書いてありましたが意味が分かりません。
そして、更なる疑問が、その読み方。
日本語そのままで、『NISHIMURAMEIBUTSU』となっております。

我々日本人の名前、無論漢字ですので、ここ中国では中国語読みされて呼ばれる訳です。
ダーシーってのも、実はワタクシの中国語読みの名前です。

中国来た当初、自分の名前を中国読みで呼ばれるのが嫌いでして、「ダーシーって呼ぶなよ!」と言っても、「漢字は中国が発祥だから中国語読みするのが正当なのだ!」と主張するくせに、ブランド名の漢字は日本語読みはアリですか!

彼らからすると、日本がカッコ良かったりするわけで、一つの流行なのかもしれませんが、何事においても否定されると国を挙げて大反発するするくせに、都合の良いようになんでも利用してしまうのは中国ならではですね。

『北京』『BEIJING』と書かれたTシャツを着る日本人は見かけますが、『ベイジン』『べいじん』と書かれたTシャツを着る人はいないでしょう。

ところ変わればいろいろな価値観が合って当然ですが、中国人の価値観は、何年経っても理解できないですし、なんか笑えてしまいます。


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング
[ 2007/06/17 22:17 ] 北京 買い物 | TB(0) | CM(8)


「代々木」っていうバッグブランドもあるんですよ。渋谷でも原宿でもなく代々木ってところが微妙でしょ?(笑)
[ 2007/06/18 10:19 ] [ 編集 ]
うちもちょうど昨日(17日)家族で自転車で行きました。お昼に吉野家で食べるのが目的でしたが。
日本語フリペに載ってるのですか!TOKOTOKOは手に入らないので知りませんでしたが、とても意外です。場所も内容も中途半端で、あまり魅力を感じませんでした。

同じ日に望京の新しいショッピングセンター「大西洋新城」へ行きましたがこちらの方が充実していてにぎわってました。
一方、ちょうどこの二つの中間当たりに位置する、華堂商場の入ってる「国際商業中心」はピンチですね。。。
[ 2007/06/18 11:55 ] [ 編集 ]
へぇーーー。なんか笑えますね。
きっと、日本の地方都市どこにでも「京都」ってラブホテルがあるのと同じ感覚でしょうか。。。って、違うか・・・w
[ 2007/06/19 02:37 ] [ 編集 ]
あっ、行かれた方がいらっしゃいましたか!w
確かに吉野家ありましたね。

ショッピングセンター「大西洋新城」は知りませんでした。
タクシーで言えば伝わりますかね??望京エリアもなかなか栄えてきてますよね。今後が楽しみです!w
[ 2007/06/19 02:40 ] [ 編集 ]
初めてお邪魔させて頂きました♪ CAT MALL。。。私もやられたクチです。(笑) Life Style Mallとかなんとか唄っちゃって、欧米人も多いリドエリアそばだし。。。と期待を膨らませて行ってみたら「ありゃ~?」。。。でしたね。 新光天地などのかなり日本に近い店作りを見てしまうと、尚更”差~”が際立ってしまいます。 行きは勇んでTAXIで行ったものの、帰りはTAXI代が惜しく思えて、バスで帰って来ちゃいましたよ。。 
[ 2007/06/29 00:43 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座います!
じゃすみんさんも、広告に騙されたくちですね。ご愁傷様でした!!www
同じく麦子店近辺にお住まいのようですので、ほんとタクシー代も馬鹿にならず、今になってももったいない休日を過ごしてしまったと悔やまれます。。。w
[ 2007/06/29 01:01 ] [ 編集 ]
はじめまして。今日上海某所でここの靴を買いました。
名前見て「台湾系?」って思ったんですが、上海でした。工場も上海みたいです。中国でこうやって日本風をうたうのは珍しいですよね。目立ちはするけど、寧ろ逆効果じゃないかと心配になります。
ロゴの脇に書いてあるコピーが「歩きそ換ぇゐだけご 新しぃ生活が始まゐ」... 「る」と「ゐ」の誤用も台湾っぽい... コピーの前半部分はいくら考えても意味不明です。
[ 2008/06/27 00:37 ] [ 編集 ]
ワタクシも中国系だと知りビックリした記憶があります。
日本をイメージさせる名前をつけることで、付加価値が上がる市場なのでしょうか。。。う~ん、よく分かりません。
P.S.お書き添えいただいたキャッチコピーも、同じく意味分かりません。。。www
[ 2008/06/28 01:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。