亀ゼリー(亀苓膏)リポートVol.4『港聖堂』を食す in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 亀ゼリー(亀苓膏)リポートVol.4『港聖堂』を食す in 中国北京ホーム > 北京 食べる・飲む > 亀ゼリー(亀苓膏)リポートVol.4『港聖堂』を食す in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


亀ゼリー(亀苓膏)リポートVol.4『港聖堂』を食す in 中国北京

勝手に亀ゼリー(亀苓膏)連載企画第四弾、今回は『港聖堂』を食してみました。
港聖堂亀ゼリー2

前回食べた緑芙蓉』『龍仁堂と同じく、シロップに浸った状態です。

今回は露漢果(ラカンカ)入りのお味付きで、純粋な亀ゼリーとは言えないのかもしれませんが、ほのかな苦味の中に、シロップの甘さだけではなく、果物のほのかな甘みのような、いやみのない味です。

今まで食べたモノは、シロップの甘さが先行してしまっていましたが『港聖堂』苦味との絶妙なマッチングがあります。

触感も安物ゼリーにありがちな「ゴムですか?」と聞きたくなるような変な弾力はなく、しかしながら緩過ぎることもなく、これまたいい感じです。

一方、亀ゼリーの独特の臭みが無い一方、香りは弱めで、亀ゼリーマニアな方には物足りない部分かもしれません。
ワタクシ自身、もう少し香りがあってもいいのかと思いました。

まぁ、露漢果(ラカンカ)入りとのことで、そのお味も楽しめるように、あえて香りを抑えてあるのかもしれません。

≪『港聖堂』評価≫
・味コク ★★★★☆
・苦味  ★★★★★
・臭み  ★★★★☆
・香り  ★★★☆☆
・甘さ  ★★★★★  総評9.0
※上記の☆の数はワタクシの好み指数ですので、悪しからず!

第二回でご紹介しました『緑芙蓉』に匹敵する美味しさです。

まだまだ美味しい亀ゼリーが見つかりそうな予感です。
ランキングへ!

≪亀ゼリー長期リポート関連≫
亀ゼリーリポートVol.1『生和堂』を食す in 中国北京(2007.4.26)
亀ゼリー(亀苓膏)リポートVol.2『緑芙蓉』を食す in 中国北京(2007.5.3)
亀ゼリー(亀苓膏)リポートVol.3『龍仁堂』を食す in 中国北京(2007.5.16)


暑くなってきたので亀ゼリーが美味しい季節です。
これからは、もう少しペースアップして連載していきます。
ランキングへ!


------アンケートのお願い-----------------------------------------
知り合いの学生さんが、卒業論文の準備でアンケートを実施されています。

内容:『外国人労働者について』
アンケートはこちら

5分程度で出来る内容となっていますので、ご協力をお願い致します。
-----------------------------------------------------------------



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング
[ 2007/06/08 12:34 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(2)


亀ゼリー大好きです。
マニアとまでは行きませんが、臭い&苦いのが好きで、
しかもムッチリと固めの食感のものがストライクゾーン。
香港に行くと必ず食べます。
前回香港で食べた時の様子 → http://hentekorin.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_8032.html
北京で今までに食べた亀ゼリーで一番香港っぽかったのは、
朝陽門外にある昆泰嘉華酒店の中華レストラン「福宮」のものです。
シロップではなく蜂蜜なのが本場と違いますが、
かなりのむにむに&にがにが系です。
お試しあれ。
[ 2007/06/08 12:39 ] [ 編集 ]
ayaziさん、コメント有難う御座います。
ayaziさんのブログには以前よりちょくちょくお邪魔させていただいていました。そんな有名な方からコメントいただけるとは、恐縮です。。。w

亀ゼリー美味しいですよね。
お店で食べるのとは違い、パックの亀ゼリーでどこまで美味しいものがあるのか追及していますが、個人的にはあのもっちり感が、ワタクシはダメです。
また情報交換お願いします!!
[ 2007/06/09 04:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。