FC2ブログ

天津のタクシーは運転手が客を選ぶ in 中国天津 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 中国 生活 > 天津のタクシーは運転手が客を選ぶ in 中国天津

天津のタクシーは運転手が客を選ぶ in 中国天津

昨日から天津に来ています。
北京にも増して暑く、38℃の気温に加えて、蒸し暑くて倒れそうになりました。

さて、北京から天津へは通常、電車で移動しています。
天津駅に到着後、面倒なのがタクシー運転手との交渉です。
客待ちタクシー2

駅を出ると長蛇の列を成してタクシーが待機しており、うっとうしい程に声を掛けてきます。
「タクシー乗るか?」「どこ行くんだ?」と・・・。

ここまでは、中国の地方都市に行けばいつものことなのですが、面倒なのが運転手と交渉しないといけないことです。

運転手A :「おにーちゃん、どこ行くんだい?」
ダーシー:「○○まで行きたいんだけど・・・」
運転手A :「(運転手Bに対し)○○って今どうだっけ?」
運転手B :「今の時間帯、混んでるんじゃない?」
運転手A :「そっち方面行きたくないから、他を探してくれ!」
ダーシー:「あのぉ~、ワタクシ客なんですけど・・・」


そう、ここでは、客がタクシーを選ぶのではなく、タクシーの運転手に選んでもらう必要があります。

と書いてしまうと、都度の交渉が発生するよう思われるかもしれませんが、ごくごく稀なシチュエーションです。
が、場合によっては交渉が必要なことも事実なのです。

また、駅前ほど面倒(危険?)な運転手が多いとのことで、ちょっと気弱なワタクシの同僚など、駅からちょっと離れたところで、客待ちをしていないタクシーを拾おうとします。

そんな中国人も多いのか、駅前でのタクシー乗車は避け、表通りまで歩く中国人も結構います。
客待ちタクシー

しかし、仕事の時は常に大きなサンプル持っており、極力歩きたくないワタクシは、迷い無く駅前でタクシー拾います。

同僚  :「ダーシーさん、いつもスゴイですね」
ダーシー:「なにがすごいの?」
同僚  :「駅前でタクシー乗るのは、何も知らない田舎者ばかりですよ」
ダーシー:「おいおい!!」
同僚  :「ワタクシより中国人っぽいっすね」
ダーシー:「ワタクシは中国の田舎者ですか・・・」


上記にも書いたように、ちょっと気弱な同僚ゆえの発言なのかもしれませんが、タクシー乗るにも疑ってかからないといけない中国は大変な国です。

「おとーさん、おかーさん、怖いもの知らず子に育ててくれてアリガトウ!
今日も元気に天津で頑張っております。」


天津に来ると何かと仕事上のトラブルが発生する今日この頃。
今回は予定通り帰れることを祈るばかりです。


≪タクシー関連過去記事≫
天津のタクシーってありえへん!そんなもので金とるな!(2006.8.17)
中国のタクシーは意外と重装備(2006.11.24)
意外とドジなタクシー運転手(2007.3.14)
ニンニク臭のタクシー運転手がいなくなる in 中国北京(2007.4.18)
中国のタクシーは幼稚園ですか?これってマナー? in 中国北京(2007.5.24)



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング
[ 2007/06/07 23:45 ] 中国 生活 | TB(0) | CM(12)


タクシーといえば、私も今悩んでいるのです。
実は次回、8月6日~11日北京行き決定しましたが、いつも空港まで友人が迎えに来てくれるのですが、今回は未定で・・・・。自力で友人宅まで行かなければならないかもしれないのです。ご存知のとおり、空港前のタクシーって、怪しいじゃないですか~?一体どれに乗ればよいのか分かりません。歩くって言ったって、空港ですからね~。市内までですと、100RMBくらいですかね?交渉、大変ですよね・・・。なにか、アドバイスありましたら、お願いしますmm
因みに、オフ会、7、8、9、10日あたりですと助かりますが・・・。6日は、ノースウエストで夜10時頃到着するので、無理なんです・・・。
[ 2007/06/07 14:59 ] [ 編集 ]
>仕事の時は常に大きなサンプル持っており

って、「その割にはしっかり写真撮ってんじゃん!」と思うのはオイラだけですか?
[ 2007/06/07 15:02 ] [ 編集 ]
空港からのタクシーですが、どこまで乗られるかにもよります。
我が家の場合、ちょっとだけ近距離エリア外になるようで、「4時間待ったのに・・・」みたいなことを、いつもブツブツ言われます。
近距離エリアの場合、また戻ってきて、長蛇の客待ちの列に並ばずに済むらしく、近距離エリア以外の場合は、いかに遠くまでお客を乗せるかが、彼らにとっては非常に重要だからです。

なので、どこまで乗られるかによって、タクシーが快く行ってくれるか、はたまた、ウダウダ言われるかが決まるような状況です。

ご心配ならば、チャーターされてもいいかもしれませんね。
グランドスラムさんと言う、現地旅行代理店があり、日本人が経営されていますので、頼ってみてはいかがでしょうか?
ダーシーの紹介だといえば、たぶん分かってもらえると思います。
http://www.grandslam.com.cn
[ 2007/06/08 00:30 ] [ 編集 ]
アハハッ、鋭い突っ込み!
写真はタクシーに乗ってからのものです!w
[ 2007/06/08 00:32 ] [ 編集 ]
深センの場合は空港近辺がタクシーのデンジャラス&面倒くさい地域でしたね。
メーター付きのタクシーに拉致られた人もいたそうで、ビックリした事もあります。
・・・・ところで、ダーシーさんのブログが炎上されたとのことで
3つのリンク先を拝見したのですが・・・・大変なことになってるー!!
でも、水没したらお魚さんが沢山でちょっと可愛かったです(笑
[ 2007/06/08 02:38 ] [ 編集 ]
深センはろくな噂聞きませんね。治安が悪いのはかなり考え物です。。。
まだ同じアジア人だからいいものの、ロシア人とかにタクシーの中で脅されたら、相手が女性でも降参してしまいそうです。w
[ 2007/06/08 03:13 ] [ 編集 ]
にもタクシ-や三輪車、ワゴン車、輪タク、バイク、牛等が手ぐすね引いて待ちかまえてます。
どれもこれもかなり危ないらしいです。
[ 2007/06/08 19:42 ] [ 編集 ]
とりあえず、まだホテルも予約していなかったので、グランドスラムさんで予約させていただきました。良いところを紹介していただき感謝です!
お迎えのことは、別の友人に相談してみます(^^)
[ 2007/06/08 21:18 ] [ 編集 ]
ちょっと田舎行くと、確かにありますよね。
無防備にも、タクシー捉まらずバイクタクシー利用したことはありますが、三輪車、牛はまだありません。。w
[ 2007/06/09 03:58 ] [ 編集 ]
グランドスラムさん使われたとのこと、ご満足いただけたようでよかったです。
グランドスラムさんは、総経理の方も存じてますが、非常に対応よく、ワタクシ自身も、ことあるごとに使わせてもらってます。
是非是非、これからも使ってあげてください!
[ 2007/06/09 04:01 ] [ 編集 ]
一度天津駅(東駅)からのったタクシーがメーターを改造していると思われるぼったくりタクシーだったのでそれ以降は天津駅から歩いて道路を渡ってタクシーを拾うようにしています。天津西駅の方はそれほどでもないかなと思います。外から来た人だとわかると遠慮なく遠回りしたりしますから気をつけてくださいね!
[ 2007/06/10 22:57 ] [ 編集 ]
そうそう、遠回りされてても分からないから、土地の人じゃないのが辛いところです。
まぁ、騙されてるの分かってなければ、問題ないってことで。。。w
[ 2007/06/11 00:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング