騙し合いの中国はイヤだ!偽札支給されて激怒する労働者 in 中国 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 騙し合いの中国はイヤだ!偽札支給されて激怒する労働者 in 中国ホーム > 中国 三面記事 > 騙し合いの中国はイヤだ!偽札支給されて激怒する労働者 in 中国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


騙し合いの中国はイヤだ!偽札支給されて激怒する労働者 in 中国

広東省仏山市の順徳区にある染物工場で9日、作業員約20人に支給された4月分の給料が偽札だったことが判明した。
作業員が会社側に抗議したところ、逆に解雇処分とのこと。

事件が発覚したのは作業員2人が紙幣が偽物ではないかと思い、近くのスーパーマーケットにある検査機でチェックしたところ、偽札と判明したからでした。

2人が仲間に伝えたところ約20人が偽札を支給されていたことが分かったそうです。

作業員らの抗議に会社側は
「銀行のミスだ。本当の紙幣と交換するかどうかは銀行と交渉して決める」
と取り入ってもらえず、作業員に現場に戻るよう命じました。
怒った作業員は就業を拒否しましたが、会社側は「職務放棄」を口実に解雇を言い渡したらしいのです。

近所で工場を営む男性が騒ぎの一部始終を目撃し警察に通報。
この男性によると、同工場で偽札が作業員に支給されたのは今回が初めてではないようです。
同工場は広州日報の取材に対して「我々も被害者だ」と釈明したとのことですが・・・。

偽札

他方、2007年4月12日、重慶市の曽さんは2日前に給料として受け取った7枚の100元札(約1500円)がすべて偽札だったと警察に届け出ました。
7枚はすべて同じ番号「CC81594721」で、警察は事件の証拠品として没収。

曽さんによると、4月10日に働いている縫製工場から月給をもらい、2日後にその札で買い物をしようとして偽札に気づいた、だから給料が怪しいというのです。
しかし縫製工場の担当者の話では、給料を手渡した際、9枚の100元札を一旦曽さんに支払った上で、社長への借金返済としてそこから200元返してもらった、この200元は偽札ではなかったから支払った札に問題はないはず、しかも受け取ったその場で何も言わなかったし、2日たってから言い出すのはおかしいと主張。

法律の専門家によると、通貨はその性質上、市民がたとえ偽札をつかまされても責任を追求する相手が見つからないのが現実、つまり泣き寝入りするしかないのが実態のようです。

一概にどちらに問題があるのか判断することは出来ませんが、中国ではこの手の騙しあいは日常茶飯事で、理解に苦しみます。

中国で訳の分からない難癖つけらることはよくありあります。
ビジネスその他、中国での交渉術をを習得しておくと必ず役に立ちますよ!

中国ビジネスの極意は「孫子」にあり―あの中国人をギャフンといわせる交渉術  中国のビジネス文化―中国の経営風土と交渉術  中国の嘘―恐るべきメディア・コントロールの実態
中国ビジネスの極意は「孫子」にあり―あの中国人をギャフンといわせる交渉術
中国のビジネス文化―中国の経営風土と交渉術
中国の嘘―恐るべきメディア・コントロールの実態


ちなみにワタクシ、この著書の方が経営されているマンションに住んでいるのですが、やはり騙されているのでしょうか。。。
騙してもまだまだ騙せる日本人―君は中国人を知らなさすぎる
騙してもまだまだ騙せる日本人―君は中国人を知らなさすぎる 著:邱 永漢


一体全体、なんなんでしょうこの国は・・・。
謎は深まるばかりです。。。


その他中国関連ブログはこちら(ランキング)


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

新規会員登録Wハッピープレゼントキャンペーン:ベルーナ
日比谷花壇の【母の日】のお花。いつまでも笑顔が素敵なお母さんでいて欲しいから。たくさんの感謝とともに、しあわせの花を贈ります。
[ 2007/05/12 23:04 ] 中国 三面記事 | TB(1) | CM(4)


最近、当地の日本人同士で偽札をつかまされた話がよくされるようになりました。ウチの駐在員も怪しい50元札を会社の現金と換えてくれないか・・・と持ってきて確認したら、素人でもワカルくらい偽札でした。
偽札と言えば南のほうばかりと思ってたんですが。
工員の一ヶ月給与が偽札でホンモノと換えてもらえないとなったら、ホント生活に関わる問題ですよね。
[ 2007/05/13 03:17 ] [ 編集 ]
中国来た当初、あからさまに紙幣を眺め、擦り、クシャクシャして真偽を確かめる彼らに驚いたことを記憶しています。
全てが信じられない世界って大変ですよね。。。
[ 2007/05/13 10:05 ] [ 編集 ]
100元、50元札もそうですが、1元コインも偽物が多いですよね。
私も細かいお金でタバコ買おうとしたら、偽コインがあったのですが、
「ごめんなさい・・・・これは偽物なので受け取れません・・・・」
と言われ、(知らなかったにしろ)偽物を出した私ではなく
見つけた方が謝ったっていうところも、不思議に感じたりしました(^^;
[ 2007/05/14 01:28 ] [ 編集 ]
えぇーーーーー、一元コインのニセモノもあるんですか。。。驚きです!
北京は硬貨がほとんど流通してないので、たぶん無縁な心配事ですが。。w
[ 2007/05/14 02:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/253-63c7ab09

ショック!段ボール肉まん、中国のテレビ局の「やらせ」でした  痛いニュース(ノ∀`) ダンボール肉まん放送は「捏造」 ( ;^ω^)<へいわぼけ まあ段ボール肉まんが事実だろうが嘘だろうが中国産の食品を警戒するのは変わらないんだけどね。一部の食品業者だけじゃなく
[2007/07/19 06:53] むぅにぃの駄文戯れ言
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。