FC2ブログ

北京でスイーツ杏仁豆腐と言えば「caffe il sole」 in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 北京 食べる・飲む > 北京でスイーツ杏仁豆腐と言えば「caffe il sole」 in 中国北京

北京でスイーツ杏仁豆腐と言えば「caffe il sole」 in 中国北京

今更ワタクシが紹介する必要も無いほどに有名な、北京のスイーツ処「caffe il sole」
昨年末ぐらいに記事書いてたの忘れてました。
il sole1

このお店の売りはズバリ杏仁豆腐
神奇的杏仁豆腐といわれています。

杏仁豆腐と言えばツルンとした甘いだけの食べ物の印象が強かったのですが、「caffe il sole」に来て、初めて杏仁の味というものを知ったような気がします。
何よりも濃厚な杏仁の味がたまりません。
il sole2

また、甘すぎないシロップの味も絶妙で、至福の時へと誘ってくれます。
これが食べたいが故に、タクシー代30元払っていってしまいます。

お店も趣があり、レトロな感じが何ともいえません。
ところどころに使われている古いアイテムも相まって、中国にいることを忘れさせてくれることも足しげく通ってしまう一因です。

隠れ家的な屋根裏部屋に設置されている、ところどころに気泡の入った古いガラスランプにもこだわりが感じられます。
il sole5

杏仁豆腐に加えてオススメなのがシフォンケーキ。
また、季節モノだったと思われますが、ぜんざいも絶品でした。
il sole3 il sole4

このお店、味も然ることながらお洒落すぎると思ってたら、カメラマンの六渡達郎さんのお店で、アーティストのお店と聞いて妙に納得です。

六渡達郎さんのインタビューがありましたのでご紹介します。

六渡達郎さん写真集はこちら→小笠原ターザン―六渡達郎写真集

この記事書きながら、久しぶりに杏仁豆腐食べたくなってきたので、来週あたりにでもまた行って来ようと思います。

≪お店情報≫
caffe il sole
住所:北京市東城区南鑼鼓巷79号
電話:010-6407-3730
※鼓楼東大街から南鑼鼓巷を南下し5分ぐらいの右(西)側


美味しすぎてたまりません。休み最終日の今日、家でごろごろせずに行けばよかった・・・。
ブログランキングへ!


点心とデザート―家庭でつくる本格点心 一流シェフのとっておきカップデザート―ひんやり、とろぷる系のスペシャルレシピ集 リサとガスパールのデザートブック
点心とデザート―家庭でつくる本格点心
一流シェフのとっておきカップデザート―ひんやり、とろぷる系のスペシャルレシピ集
リサとガスパールのデザートブック


↓杏仁豆腐食べたくなっちゃった方、ポチッとクリックお願いします。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

[ 2007/05/07 23:50 ] 北京 食べる・飲む | TB(2) | CM(18)


ダーシーさん!
あまりにも美味しそうなので、ポチッと押しちゃいましたよ!!
知りませんでした!こんなカフェ。8月、絶対行ってみますよぉ~!カフェ大好きですから!しかも、北京て、美味しいケーキをだしてくれるカフェって、少ないですよね?
もっと、色んなところ教えてくださいね~!
[ 2007/05/07 22:46 ] [ 編集 ]
おいしそうな杏仁豆腐…i-178
そしてぜんざい…。あれ?「ぜんざい」?
と思ったら、やはり日本人プロデュースのお店でしたか。
なるほど。
[ 2007/05/07 23:53 ] [ 編集 ]
私も最近行ってません。五一に行こうと思っていたのですが、機会を逃してしまいました。ダーシーさんの写真を見てまた行きたくなりました♪
[ 2007/05/08 00:04 ] [ 編集 ]
そうだマルさん、8月に来られるんでしたら是非行ってみてください。
きっと気に入ってもらえると思います。
その他カフェ情報もいろいろあるのですが、如何せん書くのが面倒で・・・。そのうちアップしていきます。
[ 2007/05/08 01:16 ] [ 編集 ]
そうなんです、日本人プロデュースなんです。
だから居心地がいいってのもあるかもしれませんね。ww
[ 2007/05/08 01:17 ] [ 編集 ]
ご無沙汰ですねぇ。お元気ですか?
写真見てワタクシも行きたくなった口ですので、よろしければ次回ご一緒しましょう!!w
[ 2007/05/08 01:19 ] [ 編集 ]
ダーシーさん、おはようございます。ブロガーの会以降ちょくちょく覗かせてもらっていますが、初めてコメントいたします。

ということで、本題を。
あ゛あ゛~~~~~~~、ここにこんなに美味しそうな杏仁豆腐があるだなんて知らなかった~~~。以前南鑼鼓巷に行ったときあの通りを三往復くらいして、結局なんだかやる気のないお店に入ってしまいました。あぁあの時知っていれば・・・、このお店の前も何度も通ったのに。
[ 2007/05/08 08:59 ] [ 編集 ]
ぜんざいの横にあるのは、もしかして塩昆布?
そっちがかなり気になります!

[ 2007/05/08 10:53 ] [ 編集 ]
冬季限定なので、今はないはずです。

私もしばらくご無沙汰しているので、そろそろ覗きに行きたいところです。
[ 2007/05/08 11:02 ] [ 編集 ]
杏仁豆腐私も大好きです!
ぜひ食べてみたいなぁ~
場所覚えておこう!( ..)φメモメモ
[ 2007/05/08 20:53 ] [ 編集 ]
えぇーーーーー、ここ知らないんですか!!それは犯罪だ!!w
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、通り沿いですので、お洒落目なカフェ汲まなく見てみて下さい!
きっと気に入ると思いますよ。っていいながら、涎出てきそうです。。。w
[ 2007/05/09 00:25 ] [ 編集 ]
お察しの通り、塩昆布です。
アツアツのご飯と一緒に食べたら美味しいですよね。
加えて、濃いお茶入れてお茶漬けとかも。。。w
[ 2007/05/09 00:27 ] [ 編集 ]
やはり冬季限定商品でしたか。美味しかったので今年の冬も食べに行くことにします。
ってか、杏仁豆腐食べに行きましょうよ!結構、ご無沙汰の方多そうですので。www
[ 2007/05/09 00:28 ] [ 編集 ]
お越しの際には是非行かれてみて下さい!
美味しいですよぉ~!!!w
[ 2007/05/09 00:29 ] [ 編集 ]
初めまして!
杏仁豆腐といい、シフォンケーキといい、、余りにもおいしそうでしたので、
ついコメント入れちゃいました。

北京に戻ったら、行ってみたいと思います(旦那が北京の人ですので。。。)。
[ 2007/05/10 15:04 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座います。
ここ本当に美味しいので、是非お試し下さい。
オススメですよ!♪
[ 2007/05/11 08:35 ] [ 編集 ]
ぜひぜひ、一緒に行きましょう♪
[ 2007/05/14 05:22 ] [ 編集 ]
なんでも、問題のキャラクターはかなり撤去されちゃったみたいですよ。。。w
[ 2007/05/14 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/245-b04ed49b

日曜日、南鑼鼓巷へ。忙しかったこともありこの界隈に最近来ていなかったので、久しぶりです。単身赴任の身には、このカフェストリートは入りやすい店が多くて便利。まあ、最近はだんだんそうも言ってられなくなって、堂々とあちこちの店に入って一人でビールかっくらいなが
中国北京でスイーツのお店と言えば、杏仁豆腐(神奇的杏仁豆腐)で有名なcaffe il soleが、場所を新たにスタートしたとの事で、仕事帰りにちょっくら行って来ました。以前は北京市は東城区の南鑼鼓巷に会ったお店のリニュ
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング