やり過ぎちゃいました!北京石景山遊楽園 in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > やり過ぎちゃいました!北京石景山遊楽園 in 中国北京ホーム > 中国 中国人の感覚 > やり過ぎちゃいました!北京石景山遊楽園 in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


やり過ぎちゃいました!北京石景山遊楽園 in 中国北京

北京石景山遊楽園は、中国を代表する遊園地です。
北京近郊には北京遊楽園もありますが、規模その他全ての部分で一線を画しています。

敷地面積は33万平方メートルで園内に約70のアトラクション、乗り物の数でも中国大陸部で最多とされています。
そんな北京石景山遊楽園、この度、リニューアルオープンしたのですが、城の形からキャラクターまで、ありとあらゆるモノが物議を醸しています。
石景山遊楽園

石景山遊楽園の管理者自身、抜け抜けと、
「ディズニーの雰囲気を備えたジョーンズの冒険」
「ヨーロッパ調の幽霊の邸宅」
などと目玉アトラクション紹介。

また同園は、
「ディズニーは遠すぎる。石景山遊楽園にいらっしゃい」
と言う始末。

以下のキャラクターとセレモニー、余りにも似すぎていませんか、例のところで見れる光景に・・。
石景山遊楽園2 石景山遊楽園3

そんな石景山遊楽園の光景、日本のあるキャラクターの不細工版も出てくる映像がYoutubeにもアップされてたので、何も言わず、とりあえず見て下さい!

呆れてモノも言えませんが、この映像には、今の中国の現状や実態が集約されていると感じて止みません。

皆さんはどう感じたでしょうか???

ちなみに、今日実際に行かれた方の話によると、ミッキーやドラえもんのキャラクターは居なかったようです。
ちょっと気にしてるのかもしれませんね。。。w


その他、類似ネタ・中国関連ブログはこちら


中国の皆さん、もっと頑張って下さいネ!
ブログランキングへ!




いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング
[ 2007/05/05 22:35 ] 中国 中国人の感覚 | TB(6) | CM(40)


中国人の友人が「ミッキーのバッグを買ったの!!」と嬉しそうに見せてくれたことがあるんですが、日本人が見たらディズニー好きじゃなくても一発で偽者とわかる顔。
正直に「ホンモノじゃないよ」と言ったらショックだったみたいですが、ホンモノ知らないから仕方ないのかな、と思ってしまいました。
著作権とかって概念自体を浸透させるのは難しそうですね。“国”がこういう遊園地やってしまうとは。。。
[ 2007/05/05 04:20 ] [ 編集 ]
これはちょっとどうかなと思いますよね。
担当者が誇らしげってところが哀れだと感じます。
トラバしときます!!
[ 2007/05/05 05:06 ] [ 編集 ]
あれ?できてない?
[ 2007/05/05 05:25 ] [ 編集 ]
中国らしいほのぼのとした風景ですねw
[ 2007/05/05 08:51 ] [ 編集 ]
謝謝!!
[ 2007/05/05 09:32 ] [ 編集 ]
確かに、肖像権とか著作権とか関する意識の甘さと言うか、基本的な概念がおかしすぎますよね。
なによりも、何が本物でニセモノなのか分からない社会環境が可哀想過ぎます。。。
[ 2007/05/05 09:36 ] [ 編集 ]
そうそう、担当者のコメントが笑えました。
と言うか、哀れ・・・。
P.S. トラバ来てませんよぉー!再度お願いします!!
[ 2007/05/05 09:41 ] [ 編集 ]
郷愁さえ感じちゃいますよね!www
[ 2007/05/05 09:42 ] [ 編集 ]
記事で読んではいたけど、動画で見たら、怪しさ百倍になった。
ま、中国だからあり得るでしょ、って感覚になってる自分が怖い(笑)。
[ 2007/05/05 10:01 ] [ 編集 ]
すごいですよねコレ。
ワタクシもコレ見てビックリしました。ある意味、圧巻です。www
[ 2007/05/05 10:11 ] [ 編集 ]
日本のテレビで先日特集されていました!責任者はディズニーとは全く違うと言い切っていましたが、従業員達は冷静に“ディズニーの真似です。視察もしました。”と話していたのが印象的。
[ 2007/05/05 16:14 ] [ 編集 ]
昨日も日本のテレビでとりあげてやっていました。
たしか北京石景山遊楽園は国営だと思うのですが、国が先陣を切って
偽者を堂々と商売にしているのですから呆れますね。
おまけにドラえもんも質の悪い姿で登場して、取材するならお金を払え
などと言っていましたよ。
[ 2007/05/05 18:11 ] [ 編集 ]
ひ、ひどすぎる・・・。
しかし、ちょっぴり行ってみたい・・・
怖いものみたさで・・・v-12
どうですか、だーしーさんv-238
[ 2007/05/05 18:45 ] [ 編集 ]
先進国の仲間入りはできませんよね。

いい加減に気づいて欲しいですよ。
これじゃ韓国と変わらない。
[ 2007/05/05 20:26 ] [ 編集 ]
どうしてでしょう?できない!!
制限とかかけてないですよね?
こっちの問題かなぁ…。
[ 2007/05/05 21:05 ] [ 編集 ]
ダーシーさん

このニュース、先日日本で見まして、大笑いです!
中国って、お茶目ですね~!
怒る気にもなれませんね。
やりたいようにやらせておきましょう・・・WWW
[ 2007/05/05 22:26 ] [ 編集 ]
噂には聞いてましたが、ここまで思い切りマネしんぼだったとは!
お見事です!
行きたいです!

そういえば、東京ディスニーランドでバイトしていたとき、
サ○リオのスパイがいっぱい来たっけ。。。。。なつかしいなぁ。
[ 2007/05/05 22:55 ] [ 編集 ]
早速、物まねキャラクターは居場所を失っているようですよ。w
如何せん、やりすぎです。。。w
[ 2007/05/05 23:34 ] [ 編集 ]
えぇーーー、取材にお金ですか。w
拝金主義中国丸出しですね。www
[ 2007/05/05 23:37 ] [ 編集 ]
一緒に取材行っちゃいます?www
[ 2007/05/05 23:38 ] [ 編集 ]
ものづくり大国日本は安泰ですね。www
[ 2007/05/05 23:39 ] [ 編集 ]
なんでですかねぇ。。。
他からはTBあるので問題ないと思うのですが。。。
認可制外しましたので、再度トライしてみて下さい。
[ 2007/05/05 23:40 ] [ 編集 ]
我々は笑ってられますが、サンリオ他、メーカにとってはただ事じゃないですよ。
世界的に規制に動けばいいと思うのはワタクシだけでしょうか。。。w
[ 2007/05/05 23:41 ] [ 編集 ]
取材行っちゃいます??www
[ 2007/05/05 23:42 ] [ 編集 ]
初TBさせていただきます♪
[ 2007/05/06 02:58 ] [ 編集 ]
ご無沙汰!!
TBご自由にどぞ!!w
[ 2007/05/06 03:05 ] [ 編集 ]
ですね。アメリカやWTOを始めとした「世界」が、どう対応するのか。
著作権や商標権について、ガチガチにやっていこうという路線になるのでしょうか? でも、だとしたら、例えばこのニュース映像…。これだって、個人のオリジナルではなく、テレビ局が作成したものを個人が勝手に投稿しちゃっているわけですが、こうした著作権や放送権に抵触すると思われるものに対しても、あまり大目に見てもらえなくなるのでしょうか。個人的、ユーザーの立場としては、おかげで見逃したものでも見ることが出来て、大変ありがたい現状ですが…、規制が厳しくなるとしたら、ちょっと残念かもしれません。中国の国営物真似遊園地のことも、動画のことも、規制一辺倒にはならない、ユーザーの気持ちも酌んだ解決策が見つかることを期待します。。 
[ 2007/05/06 03:43 ] [ 編集 ]
WTOに加盟した中国、これが実態なのです。
ワタクシもメーカの人間ですので、模造品による被害にあってる立場としては、今回のことは見逃せない大きな局面であり、日本を始めとした各国が強い姿勢で改善に向けた活動を強めて欲しいと考えています。
しかし一方で、valvaneさんのおっしゃるとおり、私生活においてはメリットを享受している身でもあり、微妙な思いです。w
良い落しどころを探って欲しいものです。。。www
[ 2007/05/06 03:55 ] [ 編集 ]
いやいや、落としどころもなにも、落としようがないでしょう。(笑
いっそのこと、ディズニーとサンリオと不二子プロの共同出資で
買い取ってしまうってのはいかが?

[ 2007/05/06 08:37 ] [ 編集 ]
マイミクさんが早速行ったところ、ミッキーとキティは消えていたらしいです。
これ以上海外のメディアが押し寄せたら、ドラえもんも小人もいなくなるかも。行くならお早めに!
[ 2007/05/06 10:31 ] [ 編集 ]
IBMも買ったことですし、そうするのが一番の解決方法かもしれませんね。www
[ 2007/05/06 10:40 ] [ 編集 ]
らしいですねぇ。隠すならはじめ方やらなきゃいいのに。
ここまで反響大きくなることは想像もしていなかったんでしょうね。www
[ 2007/05/06 10:43 ] [ 編集 ]
私は、中国人ではありません。まず、先にことわって置きます。
偽物や真似に対して、批判的なご意見が多いようですが、
あまりにもマスコミに踊らされてる気がいたします。
日本でも、30~40年前までは、欧米の真似をしてきました。
何も無いところから、はじめようとすると、まず真似から入る事が最も自然で、早い訳です。そこから、次に独自性を見出し、
発展していく訳です。今の日本でも見えないところでいくらでも
真似が行われています。先日、中国のある企業を訪れたら
すでに、独自性のある技術を展開している物がありました。
思わず逆コピーしてみようかと思いました。
日本人もうかうかしていると、ウサギと亀の競争じゃありませんが、気が付くと遥かに抜き去られてどうにもならなくなっているといった状況にならないようにしたいものです。アメリカのように。


[ 2007/05/06 13:23 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座います。
本件に関するご意見、賛否両論あるところですが、ワタクシの基本スタンスは否定派であることを、まずはお伝えします。

ご指摘の通り、中国でも独創的な技術やモノが開発され、世の中を席巻する商品が出てくる日も近いかもしれません。
確かに、うかうかしていると、一部分では抜き去られる面が出てくるのだろうと感じています。
日本も以前は欧米列国を見て発展してきたことは事実ですが、『真似』と『応用』は大きく違うように感じます。
開発された技術や商品が、そっくりそのまま作られていることが多く、生産者としてのアイデアが何も反映されていないモノが大多数だと感じています。また、著作権や商標権に対する意識が欠如し、技術やアイデアに対する対価の考え方が無いことが大きな問題だと思います。

番組でも言われていたように、悪いと分かっていながらやっているから尚更です。
モノを創造することに対する拘り持ちさえずれば、全くの『真似』ではなく、『応用』へと繋がっていくのではないかと期待する今日この頃です。

早期に、お互いが切磋琢磨し高めあえるような関係になれることを期待しています。
[ 2007/05/06 13:50 ] [ 編集 ]
つぎはどうだ!
[ 2007/05/07 09:39 ] [ 編集 ]
できてないようですね…。
仕方ないのでリンクを貼っておきます、とほほ…。
http://yushan.blog58.fc2.com/blog-entry-193.html
[ 2007/05/07 09:41 ] [ 編集 ]
ダメでしたかぁ。。
何が問題なのでしょう?その後も他からTB来たけど問題ありませんでしたよ。う~ん・・・。
コレに懲りずに、今後とも宜しくお願い致します!!
[ 2007/05/07 16:00 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2007/05/07 16:02 ] [ 編集 ]
はじめまして、ダーシーさん!いつも拝見させていただいてます。
北京に来て3ヶ月の初心者です。
それにしてもこの遊園地大人気ですよね。アメリカ人の友人を含めみんな行きたがっています。
私の私見としてはWTOに加盟して間もなく、国際スタンダードを必死で習得中の中国。まだまだ国際慣行やとりきめについていっておらず、一般にはそのモラルもまだ浸透していないのは仕方がなく思います。それがあたりまえだと言わんばかりの日本の一般の人のコメントには???と思っちゃったな。損してるのはその人じゃないのに。
そりゃ、ディズニーもサンリオも藤子不二夫さんとこも著作権肖像権払ってほしいでしょうけどね。
中国はまだまだ発展途上中。急激な成長振りにみな自分と同じ尺で計るのはまだ早いのではと思います。
これらのブランドが日本と同じ価格だと中国の人にとってはとても高級品になってしまいます。日本人以上にディズニーやドラえもん、大好きなのに!!(ほんとこっちの人好きですよね!)
香港や、まして海外に簡単に行けない中国の家族が本当に楽しそうにこの遊園地に行っているのを見ると、豊かな国のすっかりいまや国際人きどりで上段からものを見る日本の一般の人はどうなの?・・・と思います。
もっと豊かになって、海外に自由にいけるようになって、本物を知るようになれば、消費者がちゃんと選択しはじめますよ、きっと!
と思いません?
[ 2007/05/13 14:39 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座います。
まりー@北京さんも北京在住でしたか。宜しくお願い致します。

さて、上記にて返答しておりますとおり、ワタクシはどちらかと言えば、多くを占める否定派故に、まりー@北京さんとは全く逆の見方をしております。
しかしながら、一方的に我々の尺度で計るのは早いとのコメントに、なるほどとも思ってしまいました。
確かに、我々には当然間違い!と思えることが、彼らにとってはなんら疑問を持っていないと考えると、諸外国がこれだけ大騒ぎすることに、逆に困惑しているのかも知れませんね。
ただし、海外から大騒ぎされて、そそくさと取り壊し始めるところをみると、やはりある程度分かっていながら模造したようにも受け取れます。
実態はどうなんでしょうね。
「もっと豊かになって、海外に自由にいけるようになって、本物を知るようになれば、消費者がちゃんと選択しはじめます」
↑こちらも、言われてみれば確かにその通りかもしれません。。。

いずれにしても、少なからず中国に関わっている人間としては、頑張って欲しいと考えています。

またコメント下さいね!有難う御座いました。
[ 2007/05/13 22:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/243-d12819ef

「ディズニーランドは遠すぎる」ということで、中国北京市にディズニーキャラクターを使用許可なく使っている国営アミューズメントパークがあるそうです。しかも園内ではスタッフがディズニーのキャラクターである白雪姫と7人の小人たちに扮したり、「シンデレラの城」や...
中国の「国営」遊園地あ:すげぇ・・・さすが中国。あのディズニーにここまで堂々とケンカ売るなんて・・・ロ:中華ですなあ。ある意味尊敬しちゃうね。あ:そして微妙に行ってみたい・・・この遊園地。著作権の概念が無いっていいねぇ、ある意味ロ....
現在日本で注目されているという北京石景山游来園(ShijingshanAmusementPark)のレポートです。我が家に遊びにきているしゅんさんと竜之介が現場に行ってきました。(Photoby竜之介)北京石景山游来園入り口ミニーマウスかな シュレック?パレード白雪姫かわいいです。...
[2007/05/06 23:45] じゃんす的北京好日子
まだまだ物議の真っ只中の様子の、中国のテーマパーク北京石景山遊楽園、先日実際に行かれた方の話によると、テレビで放映されていた程の状況では無いようですが、まだまだコピーキャラクターは元気に頑張っているようです。
【北京/中国 20日 AFP】「ディズニーランドは遠すぎる」をスローガンにする中国国営のアミューズメント・パークがある。この北京石景山游来園では、園内のスタッフがディズニーのキャラクターである白雪姫と7人の小人たちに
[2007/05/12 17:15] Here There and Everywhere
JUGEMテーマ:コラム   支那で偽物といえば、もちろん食品だけではありません。北京の「石景山遊楽園」といいますと、さすがの日本のマスゴミでも、そのいかがわしいパクリっぷりで、一世を風靡しましたのでご存じの方も多いでしょう。出来損ないの...
[2009/10/19 07:01] 熱湯浴の右回りは続く
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。