亀ゼリー(亀苓膏)リポートVol.2『緑芙蓉』を食す in 中国北京 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 亀ゼリー(亀苓膏)リポートVol.2『緑芙蓉』を食す in 中国北京ホーム > 北京 食べる・飲む > 亀ゼリー(亀苓膏)リポートVol.2『緑芙蓉』を食す in 中国北京

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


亀ゼリー(亀苓膏)リポートVol.2『緑芙蓉』を食す in 中国北京

今回は高要市新朝陽食品有限公司の『緑芙蓉』を食しました。
緑芙蓉1
緑芙蓉2

前回一気に3つ食べて気分悪くなったので、今回からは一つずつ試食・アップしていきたいと思います。

前回の生和堂は、シロップが同封されており、自分で好みの甘さに調整ができましたが、今回の『緑芙蓉』は、一般的と言うか、既にシロップに浸って売られています。

他メーカと何よりも違うのが、ゼリーの弾力性です。
スプーンを突き刺す時点で他のモノとは一線を画す弾力性を感じ、固めのゼリーです。

多くの人が嫌う苦味や漢方っぽい匂いは少ない一方、薄味ですがコラーゲンの多さを感じました。

また、甘さは少なくデザート感は低いため、
「亀ゼリーには抵抗があるが健康によさそうだから食べたい」
方にオススメの一品です。

その他、このメーカで感心したのは付属のスプーン。
緑芙蓉4 緑芙蓉5

写真のような樹脂ケース入り亀ゼリーは、ほとんどが、日本で売られているプリンやゼリーのようなめくって外すカバーが着いていますが、如何せん、糊ガチガチで手で剥すのはほぼ不可能です。

そんな中、『緑芙蓉』に付属のスプーンの柄の部分がノコギリ状になっていて、通常、包丁で切れ目を入れて無ければいけないカバー外しが容易に行えます。

また、先端のすくう部分もちゃんと深さがあり、汁もこぼさず綺麗に食べることができます。

数々の亀ゼリーを食べてきましたが、この手の付属品は初めてです。
嘘か真か、防腐剤も使用していないと書いてありますし、食品の衛生管理基準HACCPも導入しているようで、企業としても問題なさそうです。

前回の生和堂同様、なかなかの高評価を与えたいと思います。

どれをとっても、表面黒くてテカテカしているだけの写真ですが、一応アップ写真を載せておきます。
緑芙蓉3

≪『緑芙蓉』評価≫
・味コク ★★★☆☆
・苦味  ★★★★☆
・匂い  ★★★★☆
・香り  ★★★☆☆
・甘さ  ★★★★☆  総評9.0

≪亀ゼリー長期リポート関連≫
亀ゼリーリポートVol.1『生和堂』を食す in 中国北京(2007.4.26)

次回は『龍仁堂』の亀ゼリーをリポートしたいと思います。
如何せん気まぐれにアップしますので、適当にお待ち下さい。


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング
[ 2007/05/03 20:46 ] 北京 食べる・飲む | TB(3) | CM(5)


「亀ゼリーには抵抗があるが健康によさそうだから食べてみたい」とスーパーで見るたびに思っていましたが、土産に買うことはあっても自分で食べることはありませんでした。
オススメの『緑芙蓉』は近所のコンビニに売っているので試してみようと思います。
こういうのは普通は女性の方が先に試しそうなのに、逆ですね・笑
[ 2007/05/03 12:39 ] [ 編集 ]
スミマセン、↑の名無しの権兵衛はJIZIでした。
[ 2007/05/03 12:41 ] [ 編集 ]
わずか二種類(四つ)のリポートですので、お試しは少々お待ちになられては!w
これ不味いって言われてもいやなので、もう少し多くを食べてからにして下さい!www
[ 2007/05/03 12:54 ] [ 編集 ]
挑戦してみます。
ス-パ-で売ってるのでしょうかね?
それともデパ-トクラスでないと置いてないのかな?
[ 2007/05/04 19:39 ] [ 編集 ]
カルフールで買ったと思います。
が、スーパーにもいろいろ種類あるので、是非探してみて下さい!
[ 2007/05/04 22:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/242-8b1e8449

勝手に亀ゼリー(亀苓膏)連載企画第三弾、今回は港威竜保健食品工業有限公司の『龍仁堂』を食してみました。前回食べた『緑芙蓉』と同じく、シロップに浸った状態です。お味はといいますと、少々クセがあり、ワタクシ的
 まずは北京在住のダーシーさんのブログ、『◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆』の5月3日付の記事をご覧下さい。 ご覧になりました?ご覧になってない人はこの先読み進めちゃいけませんよ。まずはダーシーさんのを読んでから。 ということで、亀ゼリーってなんだよとか疑
勝手に亀ゼリー(亀苓膏)連載企画第四弾、今回は『港聖堂』を食してみました。 前回食べた『緑芙蓉』『龍仁堂』と同じく、シロップに浸った状態です。今回は露漢果(ラカンカ)入りのお味付きで、純粋な亀ゼリーとは言えない
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。